テレビカメラマンの給料年収【20代30代40代】や手取り、高年収になる方法を徹底解説 | 給料BANK

テレビカメラマンの給料年収や、高年収になる方法、求人の探し方、口コミ本音年収|「給料BANK」

テレビカメラマンの給料年収や手取り額、初任給を解説!

テレビカメラマンの給料年収を解説します。

テレビカメラマンの平均給料・給与

  • 39.2万円
  • 20代の給料:28.7万円
  • 30代の給料:40.1万円
  • 40代の給料:48.9万円
  • 初任給:23~万円
    給料については補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

テレビカメラマンの給料・年収補足

20代の給料:28.7万円(推定)
30代の給料:40.1万円(推定)
40代の給料:48.9万円(推定)
 
 
 
テレビカメラマンとは文字通りテレビ番組で放送するさまざまな番組の撮影をするのが仕事で、テレビ番組もスタジオで撮影するバラエティーからスタジオを出て撮影する場合やニュースの実況中継など、テレビカメラマンはさまざまなシュチエーションで活躍しています。
テレビカメラマンの主な勤務先もテレビ局や番組制作会社ですが、雇用形態も正規雇用の正社員や契約社員とさまざまです。
テレビ局の正社員の平均年収は一般のサラリーマンの平均年収と比べるととても高く、有価証券報告書から例えば朝日放送の社員の平均年収は1518万円です。
他のテレビ局も同様で例えばTBSの社員の平均年収は1509万円で、日本テレビの社員の平均年収は1469万円とキー局の社員の平均年収は軒並み1000万円を超えています。
番組制作会社の契約社員のテレビカメラマンの場合は、求人情報を見ても平均年収は約350万円~400万円程度です。
 
 
上記平均給与から算出してみると、年収はだいたい
580万円~740万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:22万円~30万円(月収)
東京の求人調査結果:24万円~40万円(月収)
大阪の求人調査結果:23万円~35万円(月収)
福岡の求人調査結果:20万円~28万円(月収)

テレビカメラマンの手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
18万円~27万円となりそうです。

テレビカメラマンの仕事内容

テレビカメラマンの仕事内容はバラエティー番組やドキュメンタリー番組や、テレビドラマなどさまざまな番組の撮影をすることです。
テレビカメラマンは報道番組の場合は大きな事故現場や、何か事件が起きると外に出向き撮影することもあります。
またプロ野球のナイター中継やサッカーや、テニスなどの実況中継や歌番組の影をすることもあります。
テレビドラマやドキュメンタリー番組の場合は撮影期間も長期に渡り、報道番組の場合は重いカメラを抱えての仕事なので体力勝負です。

テレビカメラマンになるには?【資格・試験難易度】

テレビカメラマンになるには特に学歴や資格や免許などは必要ありませんが、放送局のテレビカメラマンになるには採用試験を受けて合格する必要があります。
放送局の場合は基本的に新卒採用ですが人気があるので、応募者が多く高学歴でないとなかなか採用され難いようです。
番組制作会社の場合は新卒採用は少なく中途採用が多く、放送局のように技術の研修や教育もないところが多く即戦力の人が求められる傾向があります。 

テレビカメラマンの求人の見つけ方

テレビカメラマンの求人の見つけ方ですが放送局の場合は基本的に新卒採用なので、放送局のホームページで採用情報をチェックして応募する必要があります。
番組制作会社のテレビカメラマンの場合は新卒採用は少なく中途採用が多く、ウェブ上の求人サイトで見つけるのが一般的な方法です。 
 
【この仕事を募集している企業】
・日本放送協会
・日本テレビ放送網株式会社
・株式会社テレビ朝日
・株式会社TBSテレビ
・株式会社フジテレビジョン
・株式会社テレビ東京
など

テレビカメラマンで高年収になるには?

テレビカメラマンで高年収になるには放送局の採用試験を受けて、合格して放送局のテレビカメラマンになることです。
キー局の正社員の平均年収は株式会社テレビ朝日が1518万円で株式会社TBSテレビが1509万円と、キー局でなくても放送局のテレビカメラマンの正社員の平均年収は1000万円を超えています。
その一方で技術や能力には差がなくても番組制作会社のテレビカメラマンの平均年収は、400万円前後と一般のサラリーマンの平均年収とあまり変わりません。

テレビカメラマンのかっこいいところ

給料解説者ぺすくん

テレビカメラマンの仕事は番組に合わせてスケジュールを組む必要があり、報道番組の場合は突発的に事件や事故が起きると深夜であろうと早朝であろうと現場に行かないといけません。
プロ野球のナイター中継などは悪天候で試合が延期になってしまうことも多くテレビカメラマンは大変な仕事ですが、テレビドラマや歌番組などの撮影現場では多くの俳優さんや有名な歌手と一緒に仕事をすることができる点がかっこいいところです。 

テレビカメラマンの給料年収の本音口コミ

26才 給料:24万円

大学生の時にテレビ局でカメラマンの、アシスタントのアルバイトをした経験があります。
それがきっかでこの業界に入り、今は番組制作会社のテレビカメラマンです。

28才 給料:35万円

マスコミで仕事をするのが夢で、大学を卒業して今のテレビ局に応募しました。
応募者も多く競争倍率も高く受かるかどうか自信がなかったので、内定の通知書が届いた時はとても嬉しかったです。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧