給料未払いの無料相談先窓口【東京・大阪・名古屋・福岡】まとめ完全版 | 給料BANK

給料未払いの無料相談先窓口まとめ完全版【東京・大阪・名古屋・福岡】

給料BANK > 給料未払いの無料相談先窓口まとめ完全版【東京・大阪・名古屋・福岡】

給料未払いの無料相談先窓口まとめ完全版【東京・大阪・名古屋・福岡】

給料未払い画像

給料未払いの無料相談先窓口まとめ完全版【東京・大阪・名古屋・福岡】

給料未払いは労働基準法に違反しています。法律違反に気づいたけれど、これからどうやって動けばいいのか?どうやって会社と戦えばよいのか?素人ではわからないことだらけです。
そうした時に相談に乗ってくれる無料の窓口が、全国にあります。主要都市の無料相談先窓口をいくつか紹介します。
※必ずホームページで電話番号や受付時間等を確認してから、各自の責任で相談をしてください。

東京【関東】の給料未払い無料相談先窓口

①労働基準監督署内の「総合労働相談コーナー」
給料未払いの最もメジャーな相談先が、労働基準監督署です。東京都には管轄地域ごとに労働基準監督署があります。
さらにその中に、「総合労働相談コーナー」を設けており、給料未払いの相談に乗ってくれます。給料に関することだけでなく、解雇や労働条件、セクハラや職場いじめなど、労働問題に関するあらゆる相談に乗ってくれます。
東京都の総合労働相談はフリーダイヤル0120-601-556です。都内の一般電話から通話でき、有楽町総合労働相談コーナーにつながります。
各労働基準監督署の総合労働相談コーナーは以下の通りです。該当する地域の労働基準監督署に相談すると、スムーズでしょう。
 
・東京労働局総合労働相談コーナー
・有楽町総合労働相談コーナー
・中央総合労働相談コーナー
・上野総合労働相談コーナー
・三田総合労働相談コーナー
・大田総合労働相談コーナー
・渋谷総合労働相談コーナー
・新宿総合労働相談コーナー
・池袋総合労働相談コーナー
・王子総合労働相談コーナー
・足立総合労働相談コーナー
・向島総合労働相談コーナー
・亀戸総合労働相談コーナー
・江戸川総合労働相談コーナー
・八王子総合労働相談コーナー
・立川総合労働相談コーナー
・青梅総合労働相談コーナー
・三鷹総合労働相談コーナー
・町田総合労働相談コーナー
総合労働相談コーナー一覧(東京労働局HPより)
 
 
②東京都労働相談情報センター
東京都労働相談情報センターは、東京都産業労働局の出先機関です。センター(飯田橋)、大崎、池袋、亀戸、国分寺、八王子の6つの事務所があり、給料の未払いを含め、労働に関するトラブルの相談に乗ってくれます。
当事者が話し合っても解決しない場合、労働者と会社の間に立って「あっせん」という解決の手助けをしてくれます。
 
*東京都労働相談情報センターHP
 
 
③全国労働組合総連合の「労働相談センター」
全労連では全国各地に労働相談センターを設置し、給料未払いを含めた労働者の相談に乗っています。
「労働相談ホットライン」は0120-378-060です。
メールでの相談もOKです。関東甲信越地方には、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野に常設の労働会館があります。電話やホームページの相談フォームを使って状況を説明すると、行政機関や司法制度活用、労働組合加入など、状況に応じた対応策をアドバイスしてくれます。
*全労連HP

大阪【関西】の給料未払い無料相談先窓口

①労働基準監督署内の「総合労働相談コーナー」
大阪府の総合労働相談はフリーダイヤル0120-939-009です。労働問題のあらゆる分野の相談を、労働局内各労働基準監督署に設置した労働相談コーナーで受けています。電話のほか、窓口でも対応してくれます。
各労働基準監督署の総合労働相談コーナーは以下の通りです。
・大阪労働局総合労働相談コーナー
・大阪中央総合労働相談コーナー
・大阪南総合労働相談コーナー
・天満総合労働相談コーナー
・大阪西総合労働相談コーナー
・西野田総合労働相談コーナー
・淀川総合労働相談コーナー
・東大阪総合労働相談コーナー
・岸和田総合労働相談コーナー
・堺総合労働相談コーナー
・羽曳野総合労働相談コーナー
・北大阪総合労働相談コーナー
・泉大津総合労働相談コーナー
・茨木総合労働相談コーナー
東大阪と岸和田以外は女性相談員も配置しています。(平成29年4月以降)
*総合労働相談コーナー一覧(大阪労働局HPより)
 
 
 
②大阪府の労働相談(大阪府総合労働事務所)
大阪府の取り組みとして、総合労働事務所にて労働相談に乗っています。要予約となりますが、弁護士の相談や社労士の相談もあり、無料です。
・大阪府総合労働事務所:06-6946-2600(労働相談)
・南大阪センター:072-273-6100(労働相談)
平日のほか、決まった曜日の夜間にも相談に乗ってくれるようです。また、メールや英語、中国語での相談にも応じています。
*大阪府労働相談HP
 
 
③連合大阪の「なんでも労働相談」
連合大阪は、大阪府域のあらゆる産業に働く組合員40万人で組織している労働組合です。大阪で働く労働者の相談に乗ってくれます。
フリーダイヤルは0120-154-052(いこうよれんごうに)です。要予約の上、面接相談に応じてくれます。また、メールでの相談もできます。
*連合大阪なんでも相談HP

名古屋の給料未払い無料相談先窓口

①労働基準監督署内の「総合労働相談コーナー」
愛知県の総合労働相談コーナーにはフリーダイヤルはありません。
該当地域の労働基準監督署内相談コーナーに直接問い合わせる形になります。労働問題のあらゆる分野の相談を、労働局内各労働基準監督署に設置した労働相談コーナーで受けています。電話のほか、窓口でも対応してくれます。
各労働基準監督署(または支署内)の総合労働相談コーナーは以下の通りです。
・雇用環境・均等部愛知(三の丸庁舎)総合労働相談コーナー
・名古屋北総合労働相談コーナー
・名古屋東総合労働相談コーナー
・名古屋南総合労働相談コーナー
・名古屋西総合労働相談コーナー
・豊橋総合労働相談コーナー
・岡崎総合労働相談コーナー
・一宮総合労働相談コーナー
・半田総合労働相談コーナー
・刈谷総合労働相談コーナー
・豊田総合労働相談コーナー
・瀬戸総合労働相談コーナー
・津島総合労働相談コーナー
・江南総合労働相談コーナー
・西尾総合労働相談コーナー

*各総合労働相談コーナーのご案内(愛知労働局HPより)

②愛知県の労働相談
あいち労働総合支援フロア労働相談コーナー及び県民事務所等では、給料未払いを含めた労働に関する問題について相談を受けています。相談は無料で、相談窓口において電話(労働相談専用ダイヤル)または面談によって行われます。
・あいち労働総合支援フロア労働相談コーナー:労働相談専用ダイヤル052-589-1405
*愛知県労働相談HP

③愛知県社会保険労務士会による無料相談会
愛知県社会保険労務士会(名古屋市熱田区三本松町3-1 社会保険労務士会館1階)にて、毎週火曜日のみ、無料の総合労務相談を受け付けています。
社会保険労務士が相談に乗ってくれるので安心です。来訪による相談も可で、先着順の受付になります。
・愛知県社会保険労務士会HP

福岡の給料未払い無料相談先窓口

①労働基準監督署内の「総合労働相談コーナー」
福岡県の総合労働相談コーナーにはフリーダイヤルはありません。
該当地域の労働基準監督署内相談コーナーに直接問い合わせる形になります。
労働問題のあらゆる分野の相談を、労働局内各労働基準監督署に設置した労働相談コーナーで受けています。電話のほか、窓口でも対応してくれます。
各労働基準監督署(または支署内)の総合労働相談コーナーは以下の通りです。
・福岡労働局総合労働相談コーナー
・福岡中央総合労働相談コーナー
・大牟田総合労働相談コーナー
・久留米総合労働相談コーナー
・飯塚総合労働相談コーナー
・北九州西総合労働相談コーナー
・北九州東総合労働相談コーナー
・門司総合労働相談コーナー
・田川総合労働相談コーナー
・直方総合労働相談コーナー
・行橋総合労働相談コーナー
・八女総合労働相談コーナー
・福岡東総合労働相談コーナー
*総合労働相談コーナー(福岡労働局HPより)

②福岡県の労働相談
福岡県では、県内4箇所にある労働者支援事務所にて労働相談を実施しています。給料未払いなどの労働問題に対応してくれます。
・福岡労働者支援事務所:Tel 092-735-6149  
  
・北九州労働者支援事務所:Tel 093-967-3945
・筑後労働者支援事務所:Tel 0942-30-1034
 
・筑豊労働者支援事務所:Tel 0948-22-1149
電話でも来所でもOKで、毎週水曜日には夜間電話相談にも応じています。
メールによる相談も受け付けていますが、原則としてメールによる回答は行わず、電話等により回答をするとのことです。
*福岡県労働相談HP
 
 
③福岡県労連の「労働相談センター」
全労連の支部として、福岡県労連でも労働相談を受けています。フリーダイヤル0120-378-060で、全国共通です。電話相談すると、行政機関や司法制度活用、労働組合加入など、状況に応じた対応策をアドバイスしてくれます。
*福岡県労連HP

都道府県に最低一つはあるの?

労働基準監督署は全国都道府県に必ず設置されています。
総合労働相談コーナーもその中にありますが、東京や大阪のように何箇所にも相談コーナーがあるところと、一箇所しかないような所など、人口によって差があるようです。
各都道府県庁でも労働相談に対応していたり、社会保険労務士会などが無料相談に乗ってくれることもあります。全労連のように全国統一のフリーダイヤルを設置して、状況に応じて必要な手段などについてのアドバイスをしてくれるところもあります。
一人で悩んでいても解決しない場合、プロの力を借りて給料未払いに立ち向かいましょう。明るい未来がきっと待っているはずです。