美容部員の給料年収(手取り、ランキング、外資、店長)を徹底解説! | 給料BANK

美容部員の給料年収、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 美容系職業の給料一覧 > 美容部員の給料年収、手取り、初任給

美容部員の給料・年収や初任給を解説!

美容部員の給料年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容部員の平均給料・給与

  • 24.5万円
  • 20代の給料:18万円
  • 30代の給料:22万円
  • 40代の給料:27万円
  • 初任給:18~19万円

※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

美容部員の年代別給料補足

20代の給料:18~22万円(推定)
30代の給料:22~24万円(推定)
40代の給料:24~27万円(推定)
※範囲が広いため補足をしております。
 
およその年代別年収にしてみると
20代:260万円~380万円(推定)
30代:340万円~420万円(推定)
40代:330万円~430円(推定)
 
アルバイトの美容部員だと時給900〜1200円が一般的
 
化粧品メーカーの美容部員のなかには新人美容部員の教育担当やマネージャーもいて、年収が高いですが全体から見ればわずかしかいません。
実際にある美容部員の求人でみると例えば、自然化粧品・医薬部外品・栄養補助食品の開発・製造・販売を行っている、ハーバー研究所では美容部員を募集しています。
具体的な仕事の内容は勤務地は全国のデパートでHABAの化粧品を用いたカウンセリングや、お客さまのデータ管理や商品管理や店舗ディスプレイなどで、月給21万円からの年俸制で252万円からです。

美容部員の給与水準

給与水準は、大手国内メーカーや外資系などでも、大手の場合は初任給22万で、30代後半で30万近い給与を貰っているケースも有ります。
雇用形態で大きく水準が変わるのが、美容部員、ビューティーアドバイザーでしょうか。

美容部員の仕事内容

美容部員の仕事内容は、百貨店やショッピングセンターの化粧品売り場などで、各メーカーのブースに立ち化粧品を求める人に、実演販売やアドバイスなどを行う、化粧品販売員のことを指します。
また、お客様からお肌や化粧品についての悩みを受けアドバイスをしたり、お客様の肌や質にあった化粧品を紹介します。
大手などでは”ビューティーアドバイザー/コンサルタント”と呼んでいるところもあるようで、お客様をもっとも魅力的に見せることを常に考える、化粧専門家と言っても過言ではありません。

美容部員画像1

美容部員の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
14万円~18万円となりそうです。

手取りで最も高いのが、メーカー直営店、訪問系化粧品のビューティーアドバイザーです。
個人経営スタイルの訪問販売は、商品の単価も高く、必然的に個人能力が高ければ、それだけ報酬額も高く傾向があり、出来高なのも特徴ですね。

美容部員で給料が高いランキング

主要企業でまとめると、一位はダントツの資生堂がトップで、給与トップでは50万近い給与となっています。
2位はコーセーで、やはり40万以上突破の給与。
3位、4位で、ノエビア、ナリス化粧品で、やはり訪問販売形式のものが、年収で500万円超、平均42万円台の給与と言った感じですね。

外資系の美容部員は給料高いの?

注意しなくてはいけないのは、一見、外資系化粧品に見えるものが、国産メーカーであることは化粧品にはよくあることなんだそうですね。
国内メーカーの場合、企業は大企業に限られますが、正社員採用も一部にありますが、外資系は総じて契約社員が普通ですから、初任給から売上に乗じて、年収アップは期待できます。
年齢制限がある程度ある業界なので、20代前半から30代後半までの15年くらいで、一時期、国内メーカーよりも給与水準が上になるケースがあるといった事が多いそうです。
ちなみにロレアル化粧品の美容部員は、契約社員で、初任給18万となっていました。
ロレアルはイヴ・サンローランやランコム、アルマーニなどを取り扱っており、その他パルファン・クリスチャンディオールやジバンシィのLVMHグループ、ドゥ・ラ・メール、クリニーク、ボビィブラウンのエスティーローダーグループに大別されます。
ネットで調べると、やはり契約社員か、時給制が多く、時給の場合は1,100円~1,300円ほどです。
国内メーカーの雇用のほうが、収入は多いのですが、時間外での作業、雑務が多いといった特徴もあります。

美容部員の店長クラスだと年収はどのくらい?

美容部員の店長を命じられるのは美容部員としてのキャリアが10年を過ぎた頃なので30~33歳前後で、
例えば資生堂であれば30歳の平均年収は523万円で、カネボウなどほかの化粧品メーカーだと440~480万円前後のようです。
ただ接客は好きだが店舗の管理や運営には、あまり興味がないという美容部員も多く、店長になる前に転職する美容部員もいます。
また美容部員の仕事は終業が遅い上に土曜日や日曜日がなかなか休めないので、結婚して子供を育てながら美容部員を続けていくのは難しいため結婚を機に退職するケースも少なくありません。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コスメマニア

KOSEはほんとに安い でも商品力はバツグン
資生堂も良い技術をもっている
シャネルは商品力に疑問を感じる ブランド力しかない高すぎる
これから入るならディーオールシスレーイヴ・サンローランがオススメです

※あなたの投稿コメントは承認待ちになっています.

匿名さん

コーセーの給料かなり安いですよ!40万?ありえない!キャリア20年で手取り月15万です!
かなりこの情報内容は嘘です!

※あなたの投稿コメントは承認待ちになっています.

匿名さん

給料安いし人間関係も大変です。

※あなたの投稿コメントは承認待ちになっています.

匿名さん

KOSEの給料は、絶対に嘘!福利厚生も一番悪い。
店長クラスの、年収…この、数字は何処からの算出?
化粧品業界も、大卒しか取らないところが増えています。
資生堂も一部だけです。良いのは…
何処のメーカーも言える事は、お店の、実績が良ければ
評価され年収も、上がります。
KOSEは、話にならないけど、資生堂は、毎年試験があり
カネボウも認定試験に、受かれば級も、上がり
年収も、アップです。

匿名さん

フランスのハイエンドメーカーに勤めております。
給料、待遇、共に満足しております。
ただ、お客様の層が高い=BCの年齢層も高く、経験者のみの採用なので、要らないプライドや、頑固なスタッフが多く、衝突する事も多々あります。
歳上、しかも先輩を抜かし、カウンターマネージャーに任命された当時は大変でしたよ。
女同士の世界ですからね、色々ありますけど、周りに流されず、1人でも多くのお客様を綺麗に、満足して頂き、自分成長となる事だけを考えて、これからも頑張ります。

匿名さん

コーセーの給料はかなり低いです。年収200程度

※あなたの投稿コメントは承認待ちになっています.

匿名さん

外資系の大手で働いていましたがそんなにお給料もらえませんでしたし、毎日ノルマとの戦い、けっこう人間関係もブラックでしたよ。

匿名さん

化粧品がとても好きな方は向いていると思います。会社にもよりますがだいたいは、自分の売り上げによって手当がつきます。

匿名さん

外資系ですが25万(勤続5年)です。

ところでイラスト、タクティクスオウガのウィッチのトレスですね…

匿名さん

コーセーは給料安い!40万?半分以下

チーフBC特になし

50万円

その他の美容系職業の給料一覧の給料年収一覧