せどり(転売屋)の年収・収入やツール、年収1000万円到達方法を解説 | 給料BANK

せどり(転売屋)の年収・収入やツール、年収1000万円の到達はできるのか?|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > せどり(転売屋)の年収・収入やツール、年収1000万円の到達はできるのか?

せどり(転売屋)の給料年収や手取り額、初任給を解説!

せどり(転売屋)の給料年収を解説します。

せどり(転売屋)の平均給料・給与

  • 1万円
  • 20代の給料:1万円
  • 30代の給料:1万円
  • 40代の給料:1万円
  • 初任給:1万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

せどり(転売屋)の給料・年収補足

20代の給料:1万円~(推定)
30代の給料:1万円~(推定)
40代の給料:1万円~(推定)
 
 
副業でせどりをしている人も多く、数千円~数万円のお小遣い感覚の人から、専業で月収100万円を稼ぐ人までさまざまです。平均を出すことはできません。
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
1万円~不明万円となると予測されます。
 

せどり(転売屋)の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
1万円~不明万円となりそうです。

せどりと転売屋の意味は一緒なの?違いはある?

「せどり」とは、広辞苑第六版によると「せどり【糴取・競取】同業者の中間に立ち、注文品などを尋ね出し、売買の取次をして口銭をとること。また、その人」とあります。
漢字の成り立ちからしてわかるように、由来としては「貯蔵してあった米を選りだし売り出すこと」で、そこから転じて、「多くのものの中から選び取って(競り取って)売る」という意味を指しています。
 
古本業界で本やCDのせどり行為が流行してからは「背表紙を見ただけで高額商品かどうか判断して抜き取る」といった意味で「背取り」の漢字が充てられることもあります。
安く買って高く売って利ざやをかせぐ、という点では「せどり」も「転売屋」も同じです。せどりをしている個人や業者をインターネット上では「せどらー」や「転売ヤー」と呼ぶこともあります。
扱う商品がせどりは国内の中古品、というのに対して、転売屋は国内外の希少価値の高いものをオークションなどで売る、というイメージがあるようです。
転売屋は違法なチケットの転売などをしていることもあり、名前のイメージは悪いです。しかし、実際はせどりも転売屋もビジネスモデルは同じなので、違いはないと言ってよいです。

せどりの仕入れはどんなものが多いの?

せどりの仕入れで人気の高い商品を、いくつかピックアップしてみました。
 
・文庫本
せどりの王道、文庫本。絶版になっている名作は、高値で取引されています。文庫本は小さく送料も安いため、素人でも稼ぎやすい商品のひとつです。
 
・専門書
医療系や法律関係、マイナーな言語の辞書など、流通している数が少ない専門書は、高く売れる可能性が高いです。
 
・雑誌
雑誌はよほどのことがないかぎり増刷されることはないので、在庫がなくなるとその号は絶版となってしまいます。人気アーティストやアイドルが表紙の雑誌はファンが高値で購入することがあります。
 
・CDやDVD
初回限定盤やBOXセットの方が、売れるといいます。特に初回特典などがつく限定版や廃盤となってしまったものはプレミアがついて高額で取引されることもあります。
 
・家電
単価が高額なものも多く、価格差で大きな利ざやを稼ぐことができる商品です。家電量販店のセールなどで安く仕入れ、インターネットのオークションなどで高く売るというのが基本です。
 
この他にも、おもちゃやゲーム機器など、せどりの商品はさまざまです。

せどり(転売屋)の仕事内容

店舗の処分品や値付けが甘い商品を安く仕入れて、別の店舗や個人に高く売り、その差額(利ざや)で収入を得るのがせどり(転売屋)です。
もともとは古本屋業界で、転売を目的に店舗の商品を「抜き買い」し、他の古本屋に高値で本を売る、という行為のみを指していましたが、最近ではインターネットを使った売買が主流となっており、書籍だけでなくCD、DVD、ゲームソフトなど、中古品市場が存在する多くの商品が対象となっています。
副業として行っている人も多いです。

せどりをするにはどんなツールがあるの?

最近では、実店舗で商品を売買するのではなく、インターネット上で商品を仕入れて、それをamazonやヤフオクなどで販売するという「電脳せどり」が人気となっています。
プレミア商品や利ざやを稼げそうな商品をインターネット上でこまめにチェックして探す手法から、「せどりツール」と呼ばれるソフトを使ってシステム的にせどりを行う人も増えてきています。
せどりツールには、いくつも種類があります。
たとえば、
・amazon内の特定の出品者を登録することで、その人物(業者)の「出品商品一覧」「仕入れた商品」「売れた商品」を見ることができる。=稼いでいる人を真似できるツール。
・ブックオフオンライン、楽天など大手ショッピングサイトに連動し、amazonで仕入れ値以上で売れる商品データを自動的に集めるツール。
・ヤフオクやamazonのページを見やすくカスタムし、売上や純利益などを管理しやすくするツール。
・仕入値や必要利益、商品の回転率を設定し、特定のサイト内の数百の商品から検索をするツール。

 
など、多くのツールが開発されています。ほとんど有償で、月額課金制となっているソフトもあります。

せどりで年収1000万円は可能なの?

給料解説者ぺすくん

インターネット上では「せどりで月収100万円」や「せどりで年収1000万」など、魅力的な謳い文句が並んでいます。
そういったホームページの多くが、怪しげな情報商材を売りつけるものであったり、アフィリエイトブログのアクセス稼ぎのために掲載していることがほとんどです。
せどりでは、利益が2割以上になる商品を仕入れることが基本となります。そのため、仮に5万円の収入を得ようとすると、20万円で仕入れ、25万円の売上げが必要ということになります。
 
古本など1円~100円で売買される商品を扱うとすると、利益は数円単位となり、5万円を稼ぐためにはかなり大量に商品を売買しなければなりません。まさに薄利多売の世界です。
サラリーマンが副業でせどりを行う場合、自分の興味のあるジャンルの商品を売り買いし、お小遣い程度に収入を得る、という人が大多数です。
せどりを専業にする場合は、とにかく大量に仕入れ、大量に売りさばく、ということが必要になります。月収20万円をせどりで稼ぐには、常に1000点以上の商品をオークションサイトなどに出品し、毎週250点以上の商品を仕入れ、毎日20点の商品を売らなければならない、とブログに書いている人もいました。
※ツールなどを使わないと難しいとも・・・。
 
中には年収1000万円の人もいるとは思われますが、一部の人だけであると認識しておいた方がよいでしょう。
せどりで年収1000万円を稼ぐ人は、常に情報のアンテナを張り、売れる商材を見つけ、大量に売買をしているはずです。せどりで楽に稼げるということは決してありません。インターネットの甘い言葉を純粋に信じて、怪しげな情報商材に騙されないように気をつけましょう。

せどり(転売屋)の給料年収の本音口コミ

20才 給料:3万円

お小遣い稼ぎでやってるので副業という形です。本業にするとなると、朝から晩まで働く形じゃないと厳しいかな。ある程度できたらネットショップを開こうかなと思っています。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧