フードファイターの給料年収や仕事内容、キャリアモデルを解説 | 給料BANK

フードファイターの給料年収や仕事内容、キャリアモデル|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > フードファイターの給料年収や仕事内容、キャリアモデル

フードファイターの給料・年収や手取り額を解説!

フードファイターの給料・年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フードファイターの平均給料・給与

  • 56万円
  • 20代の給料:56万円
  • 30代の給料:56万円
  • 40代の給料:56万円
  • 初任給:1万円万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

フードファイターの給料・年収補足

0代の給料:56万円(推定)
30代の給料:56万円(推定)
40代の給料:56万円(推定)
 
算出方法:『マツコの知らない世界』2016年5月3日放送のフードファイター特集の動画から、
1位~5位までの生涯獲得賞金額のランキングが発表されていました。
1位:1億円
2位:5000万円
3位;700万円
4位・5位:500万円

となっていました。
そこから、それぞれの金額を5年で割り算出した結果になっております。
上記からみても本当に上位の方しか稼げない職業となっていますが、上位になれば、億単位も稼ぐことが可能ということがわかりました。

フードファイター画像1

フードファイターとは?

フードファイターとは、大食いや早食いを競技としてさまざまな大会に出場して賞金を稼ぐ職業です。飲食店で行われているデカ盛り、メガ盛りなどのチャレンジメニューに挑戦したり、テレビ番組の「大食い選手権」などに出場したりして、知名度を上げて自らフードファイターを名乗ります。
また、2001年には、テレビなどで有名になったフードファイターたちが、早食い・大食い競技をスポーツとして確立するために「FoodFighter Association」という任意団体を設立しています。

フードファイターの仕事の面白さ・向いている性格

とにかく食べることが好きなことは絶対条件で、他人よりも食べる量がかなり多いと思うならば、自らの努力で目指せる職業です。
ただ、食べる量は少し多いかな、という程度ではまったく歯が立たないので、テレビなどでフードファイターがどのくらい食べているかは確認したほうがよいでしょう。
注目されて知名度を上げなければ、仕事として生業にするのは難しいので、自分を目立たせてアピールできることも必要です。女性にとっては、食べることが好きという条件はクリアできても、男性より量を食べるのは体の大きさからいってもなかなかハードルが高いので、最初からハンデがあると思って食べる訓練を積んでいくのがベターです。
フードファイトにはさまざまなメニューが出てくるので、大前提として好き嫌いをなくすこと、かつ何でも噛み切れるように顎あごの力が強くなるよう鍛えておくことが重要です。

フードファイターのキャリアモデル

まずは「完食できたら1万円」などの一般店のチャレンジメニューに挑戦しながら、大会やテレビ番組の出場を目指します。
最近は食べることだけではなく個性も注目されるので、そういったアプローチも必要です。
大会で賞金を獲得するほか、テレビ番組に出るようになってタレント化していけば、CM契約やテレビ番組でのグルメレポーター、書籍出版などの仕事も期待できます。
また、アメリカではスポーツとして扱われ、スポーツ専門チャンネルでフードファイトを放送し、大会に出て賞金を稼ぐ選手は「プロフードファイター」とされています。大会に出ると賞金のほかに出演料も稼ぐことができ、有名選手であれば年収1000万円超えもあるそうです。
女性が結婚や出産をへても続けることはできますが、フードファイターとして活躍できる年数は短いので、引退を決意するまで結婚などは控えたほうが良いでしょう。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧