スポーツインストラクターの仕事別給料年収や手取りや仕事内容、年収1000万円以上を稼ぐ方法 | 給料BANK

スポーツインストラクターの給料年収・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 運動・健康系職業の給料一覧 > スポーツインストラクターの給料年収・仕事内容を解説!

スポーツインストラクターの給料年収や手取り額、初任給を解説!

スポーツインストラクターの給料年収を解説します。

スポーツインストラクターの平均給料・給与

  • 24万円
  • 20代の給料:22万円
  • 30代の給料:22万円
  • 40代の給料:27.5万円
  • 初任給:18~万円
    算出については補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

スポーツインストラクターの給料・年収補足

20代の給料:22万円~(推定)
30代の給料:22万円~(推定)
40代の給料:27.5万円~(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
288万円~440万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:14万円~35万円(月収)
東京の求人調査結果:18万円~44万円(月収)
大阪の求人調査結果:15万円~35万円(月収)
福岡の求人調査結果:15万円~25万円(月収)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポーツインストラクターの手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
14.4万円~22万円となりそうです。

スポーツインストラクターの仕事内容・仕事の流れ

スポーツインストラクターは、特定のスポーツに関して、自分が持っている技術を教えるのが仕事です。エアロビクス、ボクササイズ、テニス、ゴルフ、スイミング、スキー、スキューバダイビングなど、多種多様なスポーツを教えるスポーツインストラクターが存在します。
また、健康に問題のある人へ運動指導を行うヘルスフィットネスや、幼児や老人施設などでゲームや系スポーツなどを指導するレクリエーションインストラクターも、広い意味でのスポーツインストラクターに含まれます。
 
運動能力、体力には個人差があります。グループレッスン、個人レッスンなどがありますが、生徒一人ひとりの能力に合わせた適切な指導ができることが重要となります。
生徒に合わせて無理のない指導計画を立て、安全管理を行いながら段階的に指導することもスポーツインストラクターの仕事です。
また、カロリー消費に関する知識など、健康面に関する指導を行ったり、怪我の応急処置をしたりすることもあります。

スポーツインストラクターの職種・職場別給料年収

スポーツインストラクターには、スポーツの数だけ職種が存在します。そのため、スポーツの種類や、個人の資質によって年収は大幅に変わります。
勤務の形態によって収入が異なることが多いため、働き方による年収比較をしてみます。
 
年間を通じてできるスポーツは、民間のスポーツクラブなどの社員として専属のインストラクターとなれば、その所属する会社の給与基準に沿った年収となります。
スポーツクラブの正社員の年収は、おおよそ300万円~400万円になります。
 
一方、スキーやスノーボードなど、季節が限定されるスポーツの場合は、アルバイトやパートタイマーのような形態で働き、オフシーズンにはまったく無関係のアルバイトなどをして生計を立てていることがあります。
日当1万円として、月間20日間、ワンシーズン3ヶ月間働くとすると、スポーツインストラクターとしての年収は60万円となります。シーズンの間は寮費や食費などが無料となったり、補助が出るところが多いです。
 
ゴルフやテニスなど、ワンレッスンの契約制で行っている場合もあります。その場合、複数の場所の掛け持ちとなります。
ワンレッスンが1万円として、1日2レッスン、月間20日働くとすると、年収は480万円となります。ワンレッスンのギャラを上げ、1日のレッスン数を多くこなすことで、年収は大幅にアップします。

また、プロスポーツや企業スポーツの現場で働くスポーツインストラクターは、選手と同様、年間契約制となります。チームが優勝したり良い成績を残せば、勝利ボーナスが出ることもあります。安定性には欠けますが、推定年収300万~1000万円となり、高給も期待できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有名企業のスポーツインストラクターの年収給料(コナミスポーツクラブ、ライザップなど)

スポーツクラブのインストラクターは、契約社員やアルバイトであることも多いようです。その場合、時給は800円~1500円となります。正社員では年収300万円前後が一般的です。
しかし、その中でも有名スポーツクラブであるコナミスポーツクラブやセントラルスポーツクラブの正社員は、比較的年収が高い傾向にあります。
 
口コミサイトなどの情報によると、コナミスポーツクラブを運営している㈱コナミスポーツ&ライフの平均年収は、正社員で400万~550万円、契約社員では300万円前後が多いようです。
また、同じく大手のセントラルスポーツ㈱は、正社員で平均年収562万円となっています。
 
近年パーソナルトレーニングで注目を集めるライザップを運営しているRIZAP㈱は、月給18万円~40万円となっており、年収は288万円~640万円となります。パーソナルトレーニングのインセンティブが入るため、年収に幅があるようです。

スポーツインストラクターになるには?

スポーツインストラクターになるには、特別な資格は必要ありませんが、そのスポーツに関する専門的な知識を有しており、見本となることができる程度の技術を身につけていることが必須となります。そのため、できるだけ早いうちからそのスポーツに馴染んでおいた方が有利となります。
スポーツ科学部のある大学や、インストラクターになるための技術を教える専門学校もあります。
スポーツクラブなどの施設に就職するか、自分で生徒を集めることにより、スポーツインストラクターとなります。

ジムトレーナーとスポーツインストラクターの違い

スポーツインストラクターは、主にスポーツの技術を教えるのが仕事となります。
ジムトレーナーは、基本的にジムに所属しており、そのジムにあるマシーンに関する知識や使用法、効果を熟知し、それらを使用しながら指導を行うのが仕事です。スポーツの技術の獲得というより、筋力強化や体力維持・ダイエットなどを目的としており、パーソナルトレーニングをしているジムトレーナーも多くいます。
 
広義の意味では、ジムトレーナーもスポーツインストラクターに含まれますが、一般的にはジムトレーナーは所属するジムのマシーンを用いた指導を行う人、というイメージが浸透しています。

スポーツインストラクターで年収1000万円以上(高年収)を狙うには?【考察】

給料解説者ぺすくん

スポーツクラブに所属しているスポーツインストラクターの場合、歩合がつかない限り年収アップは望めません。また、季節限定のスポーツも高年収は厳しくなります。
そのため、スポーツインストラクターで1000万円以上の高年収を狙うには、年間を通して出来るスポーツを選び、独立することが近道となります。
パーソナルトレーナーとして1日4.2万円×20日×12ヶ月を稼ぐことができれば、年収1000万円超えが可能となります。
また、スタジオを開業してオーナーとなり経営が軌道に乗れば、高年収が期待できます。

スポーツインストラクターの口コミ

給料:27万円

北海道のスポーツジムで働いています。もう10年目かな。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料一覧