卓球選手【中国・国内・海外】の給料年収や賞金ランキング、大会の賞金額や中国選手の年収を解説 | 給料BANK

卓球選手【中国・国内・海外】の給料年収や内訳、賞金ランキング|「給料BANK」

給料BANK > 運動・健康系職業の給料一覧 > 卓球選手【中国・国内・海外】の給料年収や内訳、賞金ランキング

卓球選手【中国・国内・海外】の給料年収や手取り額、初任給を解説!

卓球選手【中国・国内・海外】の給料年収を解説します。

卓球選手【中国・国内・海外】の平均給料・給与

  • 36万円
  • 20代の給料:50万円
  • 30代の給料:33万円
  • 40代の給料:25万円
  • 初任給:20万円万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

卓球選手の給料・年収補足

20代の給料:50円(推定)
30代の給料:33万円(推定)
40代の給料:25万円(推定)
 
 
算出方法:実業団選手の年収が約300万円といわれており、300万÷12ヶ月=25万円で1ヶ月の給料を算出しています。
20代は優勝賞金300万円を稼いだと仮定して、年収は600万円、30代は優勝賞金100万円を稼いだと仮定して年収400万円として平均給料を算出しています。
有名選手になると年収は桁違いにアップし、スポンサー契約料などを含めて年収1億円になる選手もいます。
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
240万円~600万円となると予測されます。

卓球選手の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
16万円~40万円となりそうです。

卓球選手の仕事内容

卓球選手は、国内外の卓球大会に出場して結果を残し、オリンピックや海外のプロリーグなどでトップアスリートとして活躍をするのが最終的な目標となります。
日本には現在プロリーグはありませんが、2018年中にもプロ化を視野に入れた新リーグ創設が検討されているそうです。
日本の卓球選手は卓球部を持つ企業に所属して、実業団選手として活動している人がほとんどです。
知名度の高い選手なら、フリーでメーカーなどとスポンサー契約を結ぶことも可能です。また、ヨーロッパや中国など海外のプロリーグに所属している選手もいます。
 
卓球選手になるには幼児期、もしくは小学校から、遅くても中学1年生頃までには卓球を始める必要があります。
卓球において最も重要な動体視力、繊細な感覚やセンスは、早いうちから訓練して身につける必要があるためです。
現在活躍している有名選手は、幼少期からコーチや卓球経験者の親の指導を受けて、厳しい練習を積んでいます。
小学校低学年の頃から強豪高校の練習に混じっていたという話もあるほどです。また、トップアスリートになるために中学生のうちに卓球の盛んなドイツに練習拠点を移したという選手もいます。

卓球選手の年収内訳ってどうなってるの?

卓球選手の年収の内訳は、
・所属するクラブからの年俸
・大会の賞金
・スポンサーからの契約料
・講習会やレッスンなどのギャラ
となります。
日本の卓球選手の場合、企業に所属する実業団選手が多いので、その給料が年収の大半を占めます。
実業団選手の平均年収は一般的なサラリーマン程度といわれており、企業や個人によって違いはありますが、年収300万円~400万円ほどになるようです。正社員ではなく契約社員扱いとなるため、身分が安定しているとはいえません。
世界的に大きな大会で結果を残し、名前が有名な選手になると、スポンサーがついてかなりの高収入を得ることができるといわれています。
福原愛選手クラスで、スポンサー契約料は8000万円ともいわれており、年収は1億円を超えるという噂もあります。台湾人の夫の江宏傑選手は年収約400万円ということで、格差婚だと話題になりました。

中国卓球選手トップクラス年収ランキング

卓球選手の世界ランキングは、2017年4月現在、以下の通りです。
【男子】
1位 馬 龍(中国)
2位 樊 振東(中国)
3位 許 シン(中国)
4位 張 継科(中国)
5位 水谷 隼(日本)
 
【女子】
1位 丁 寧(中国)
2位 朱 雨玲(中国)
3位 馮 天薇(シンガポール)
4位 石川 佳純(日本)
5位 陳 夢(中国)
 
見ての通り、中国の圧勝です。
中国には「中国超級リーグ(スーパーリーグ)」と呼ばれる世界最高峰の卓球のプロリーグがあります。
リーグ内の年俸のランキングは発表されていないため正確な額は不明ですが、トップクラスの中国人選手はクラブチームからの年俸が約1000万円で、それにプラスして中国政府から助成金が出ているという話です。少なくとも年収1000万円以上であることは確かで、人によってはスポンサー契約料などで数億円にもなるという話もあります。
 
男子の世界ランキング1位の馬龍選手は人気、実力ともに非常に高く、CMなどのスポンサー契約もあるため、年収は数億円になるといわれています。5位の日本人の水谷隼選手が「年収は1億円に届かないくらい」とインタビューで答えていることから、中国のトップ選手は年収1億円以上はあると予想されます。

大会の賞金ってどのくらいなの?

日本学生卓球連盟が主催する「全日本学生選抜卓球選手権大会」では、シングルスの優勝で15万円、準優勝8万円、3位で4万円、4位で2万円。ベスト8に残った選手には5000円が支給されます。
プロ選手が活躍する一般的な卓球の国際大会での優勝賞金は100万円、200万円くらいが相場だといわれています。
ITTF(国際卓球連盟)主催のワールドツアーの賞金総額が300万ドル(約3億5500円)となっています。これは、世界のトップ選手が各国を転戦するという大会で、開催地によって優勝賞金は異なります。
ワールドシリーズの上位者だけが出場できるグランドファイナルになると、シングルスの優勝賞金は6万ドル(約710万円)、準優勝3万ドル(約355万円)、3位が1万5000ドル(約176万円)です。ワールドツアーで優勝を重ねて、賞金だけで年間1500万円以上を稼ぐ選手もいます。

中国以外で卓球が盛んな国ってどこ?

給料解説者ぺすくん

卓球はイギリスで発祥したスポーツですが、現在では中国で一番盛んです。これは、1959年に中国人選手が初めて世界選手権で優勝したことが契機となり、比較的お金のかからないスポーツであることから、爆発的に中国全土で広まったことが理由のようです。
卓球は、中国以外のそのほかの国でも広く愛されているスポーツです。特に人気が高いのはアジア圏で、日本が中国に次いで盛んです。
1950年代に新しく高品質な卓球用具が日本で開発され、世界のトップを独走しました。
日本のほかには、台湾、韓国、北朝鮮、シンガポールなどが盛んです。シンガポールには中国からの帰化選手が多くいます。
ヨーロッパでは、ドイツでの人気が非常に高いです。ドイツには卓球のプロリーグ(ブンデスリーガ)があり、世界中から有力な選手が集まってきています。
スウェーデンやフランスもかつては盛んでしたが、最近ではやや人気が低迷しているようです。 また、ロシアにもプロリーグ(プレミアリーグ)があり、男子の有力選手たちが集まっています。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料一覧