リフレクソロジストの給料年収手取りや年収1000万円を稼ぐ方法 | 給料BANK

リフレクソロジストの給料年収手取りや年収1000万円を稼ぐ方法|「給料BANK」

給料BANK > 運動・健康系職業の給料一覧 > リフレクソロジストの給料年収手取りや年収1000万円を稼ぐ方法

リフレクソロジストの給料・年収や手取り額を解説!

リフレクソロジストの給料・年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リフレクソロジストの平均給料・給与

  • 22万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:22万円
  • 40代の給料:24万円
  • 初任給:17~万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

リフレクソロジストの給料・年収補足

20代の給料:20万円(推定)
30代の給料:22万円(推定)
40代の給料:24万円(推定)
 
 
求人サイトの求人情報より算出。
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
272万円~384万円となると予測されます。
 
【各地域の求人】
札幌の求人調査結果:18万円~35万円(月収)
東京の求人調査結果:17万円~32万円(月収)
大阪の求人調査結果:15万円~35万円(月収)
福岡の求人調査結果:17万円~32万円(月収)

リフレクソロジスト画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リフレクソロジストの手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
14万円~19万円となりそうです。

リフレクソロジストの仕事内容

リフレクソロジストの仕事は、足の裏や手の平にある「反射区」を、手指を使って刺激を与えることで、血液やリンパの流れを良くして、身体の調子を整える民間施術を行うことです。反射区とは、内蔵など体の器官の状態を反映している場所として考えられています。
反射区を独特な指使いで刺激することで、自然治癒力が正常に働き、肩こりや頭痛、肌荒れや冷え症などが改善するといわれており、疲労回復やリラクゼーションの効果も高いといわれています。西洋式、東洋式など種類があります。
 
リフレクソロジストはマッサージの一種として認識されていることも多いのですが、リフレクソロジーとマッサージはまったく異なります。
「マッサージ師」と正式に名乗ることができるのは、「あん摩マッサージ指圧師」だけです。
あん摩マッサージ指圧師や医師の資格がないのに、リフレクソロジストがマッサージという看板を掲げて治療を行うことはできません。「英国式マッサージ」などの名称のリフレクソロジーサロンは、法的にはアウトである可能性が高いです。
あん摩マッサージ指圧師は国家資格ですが、リフレクソロジストは民間資格のみとなります。職種としても、リフレクソロジストは医療職や美容業ではなく、あくまでも「サービス業」として分類されます。

リフレクソロジストはどんな企業で働いてるの?

リフレクソロジストは、エステサロンやリラクゼーションサロン、スパやリゾート、ストレッチサロン、整体院やフィットネスジムなど、多くの場所で働いています。また、老人福祉施設などでも民間施術としてリフレクソロジーを取り入れているところもあるそうです。企業によってはリフレクソロジストのことを「セラピスト」などと呼んでいることもあります。
 
リフレクソロジストは公的な資格ではないため、どこの企業でも同じ施術をするとは限りません。足裏などへの刺激を専門に行う店舗もあれば、ハンドマッサージを中心に行っている店舗、ストレッチや整体、骨盤矯正を行っている店舗などもあります。アロマなどを扱っている女性客が中心の店舗もあれば、全身ストレッチを行うような男女問わずターゲットにしている店舗もあります。
店舗数が多いところでは「てもみん」「リラク」「カラダファクトリー」「リフレーヌ」「ベルエポック」などが有名です。それぞれに特徴があるので、自分に合ったサロンを見つけることが重要となります。
アルバイトの時給は850円~1500円と幅があります。900円~1000円が一番求人が多い価格帯です。地方よりも都心の方が時給が高い傾向があるようです。全国にチェーン展開しているサロンが多数あるため、求人はどの都道府県でも探すことができます。圧倒的な店舗数の多さから、東京都の求人が一番多いです。
正社員なら20万円~23万円が相場となっています。歩合がつくところもあり、頑張り次第で給料は上がるようです。

リフレクソロジストで年収1000万円を稼ぐには?

リフレクソロジストは正社員としてフルタイムで働いても平均年収300万円前後です。
完全歩合制のところでも良くて月収35万円、かなり頑張ったとしても月収50万円が限度のようです。年収500万円~600万円になれば、リフレクソロジストとしてはかなりの高給取りといえます。
それを踏まえて考えると、年収1000万円はかなり厳しいといえるでしょう。
 
年収1000万円を目指すならば、独立開業をするしかありません。
実際に年収1000万円を稼ぐリフレクソロジストは、リフレクソロジーだけではなく、ネイルやエステなど、そのほかの技能もプラスしたサロンを開いて成功しているようです。「リフレクソロジスト」という肩書だけで名前が有名な人は、日本ではまだほとんどいないのが現状のようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リリフレクソロジストに必要な資格って何かある?

給料解説者ぺすくん

リフレクソロジストには公的な資格はなく、すべて民間資格になります。国内にいくつか資格があるのでご紹介します。
・JREC認定リフレクソロジーレギュラーライセンス
・JHRS認定リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格
・足反射区療法士
・台湾式リフレクソロジスト
・中国式リフレクソロジスト
・英国式リフレクソロジスト
これ以外にも、多数の協会やサロンが認定している資格があります。
また、養成講座や養成所(スクール)もかなりの数があります。通学して実際に手取り足取り学ぶところもあれば、通信教育のみのところもあります。受講料の最安は5万円~で、40万円ほどかかるところもあります。
サロンが開いている講座を受講すると、資格取得後にサロンの直営店で働くことができるなど、メリットもあるようです。
国際資格としては、
・英国IFR
・英国ITEC
などがあります。
現在日本では、リフレクソロジストはサービス業であるため、資格がなければ働けないということはありませんが、リフレクソロジーの基本を学んで置いたほうが、仕事をする上では有利となるかもしれません。

リフレクソロジストの給料年収の本音口コミ

給料:18万円

足裏マッサージ専門店で働いています。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料一覧