ラグビー選手の給料年収(神戸製鋼NEC、海外)・なるにはを解説! | 給料BANK

ラグビー選手の給料年収・仕事内容を解説!|「給料BANK」

ラグビー選手の給料・年収や初任給を解説!

ラグビー選手の給料年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラグビー選手の平均給料・給与

  • 40万円

ラグビー選手の平均年収

  • 490万円~645万円
    • 20代の給料:40万円
    • 30代の給料:40万円
    • 40代の給料:30万円
    • 初任給:??万円
      ※実力世界でもあるので補足参照

    ※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

    ラグビー選手の年収【年代別理想の年収プラン】

    ラグビー選手としてこのぐらいの年収はもらえてたらいいなと思う理想の年収を考察してみました。

    20代のラグビー選手の理想年収

    ラグビー選手として働き10年未満。これからのホープと呼ばれる世代です。20代で貰いたい理想の年収はおよそ630.0万円を超える年収です。

    30代のラグビー選手の理想年収

    ラグビー選手としてある程度力がついてきたころ。役職についたり、責任ある仕事を任されることも。そんな30代で貰いたい理想の年収は602.0万円を超える年収です。

    40代のラグビー選手の理想年収

    ラグビー選手となるとマネジメントも後輩の育成など人材教育も行うこともあります。企業の中心で働くキーマンが多い40代。理想の年収は518.0万円を超える年収です。

    ラグビー選手の給料・年収補足

    20代の給料:30万円~100万円(推定)
    30代の給料:40万円~100万円(推定)
    40代の給料:30万円~40万円(推定)
     
    上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
    500万円~1000万円となると予測されます。
     
    年収は企業に所属している給料と、ラグビー選手としてのファイトマネーを合算しています。
    日本では1000万円以上のプレイヤーはいるそうですが(噂)、5000万円以上をもらうプレイヤーはほとんどいません。
    日本ではあまり人気が無いスポーツでした。
    お客さんもそれほど入るわけでもなく、勝ってもあまりにも高額な賞金や報酬は出せないということなのでしょうか。
    ※今年の日本代表から一気に人気が爆発したスポーツでもあります。

    ラグビー選手の仕事内容

    多くのラグビー選手は所属している企業での仕事をしながら練習をし、試合もこなします。
    ハードな練習をこなしながらも、朝は決められた時間に出社して仕事もしながら練習。
    練習が定時で終わらなければ練習が終わっても仕事に戻って・・・と、そういった感じで仕事をしています。
    ラグビー選手としての仕事内容は、ただ練習をし、試合に出場し、勝つこと。
    ただそれだけです。
    勝って見ている人を興奮させる。
    それが、ラグビー選手の仕事内容です。

    ラグビー選手画像1

    ラグビー選手の給料手取り

    上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
    40万円~80万円となりそうです。

    ラグビー選手になるには?【資格】

    ラグビー選手になるには、特に資格は必要ありません。
    ただし、その資質は問われます。
    ラグビーはあくまでも球技というくくりではありますが、その実際は人と人との熱いぶつかり合いのスポーツ。
    格闘技みたいな要素が絡まりあっていてかなりエキサイティングします。
    ポジションによって役割が違うのでなんとも言えませんが、相手に負けないような気迫。
    精神力の強さや、体が痛くとも瞬時に頭をめぐらせ判断をする判断力。
    心身共に総合的な強さが求められます。
     
    ラグビー選手になるには、それらを鍛え上げ、ラグビーで有名な企業に入社すると良いでしょう。
    最近では日本でもラグビーがだいぶ普及されてきているので、大学や高校などにラグビー部がある場合はスカウトという道もあります。
    スカウトの目に留まるほどの選手になるか、企業に入社して直接ラグビーチームを志願するか。 そのどちらかが良いでしょう。

    NECや東芝、神戸製鋼など大手企業のラグビー選手は普通の選手より年収は高いの?

    大手企業のラグビー選手やラグビーで有名な企業のラグビー選手は、そのほかの選手よりも多少は年収がアップするでしょう。
    もともとのその企業の給料形態にプラスして報酬や賞金が出るわけですから、多少は他の選手よりも年収が高くなります。
     
    プロ選手になってそれらの企業に契約を結んだ場合も、ラグビーに力を入れている企業だと年俸が上がりますよ。
    ラグビーに力を入れているということは、それだけひとりひとりの選手に費やすことのできる予算が高いということですからね。
    現在はそういった年俸いくらで何年の契約というプロの選手も増えましたが、ほとんどのところはまだまだプロ化していません。
     
    ほとんどの人は、前者のように企業の給料形態プラス賞金や報酬の割り当てといった感じになっています。

    海外チーム(スーパーリーグ)の年俸はどのくらいなの?

    海外チームともなると、日本円換算で年俸が億を超える選手も多数おられます。
    海外のほうがラグビーがメジャーですし、それだけかける情熱も違いますからね。
    例えば2014年に現役を引退した「ジョニー・ウィルキンソン」なんかは年俸が1億を超えていましたし、ダン・カーターも1億8000円ほどの年俸になったそうです。
    2007年に現役を引退した、かつて怪物と恐れられたジョナ・ロムーなんかは全盛期で約6億5000万円の年俸と言われています。
     
    海外では1億プレイヤーが多くいますが、日本だと5000万円を越えません。
    まだまだラグビーは日本ではこれからのスポーツですね。
    これから日本のラグビー業界がどのようになっていくのかに期待しましょう。
    日本人でもそのうち1億プレイヤーが出てくるかもしれません。

    ラグビー選手の食事ってどんなものを食べて筋肉つけてるの?

    給料解説者ぺすくん

    ラグビー日本代表の強化合宿レポートでは、「野菜200g」「肉・魚介・卵150g」「そば1人前250g」「ご飯」「果物200g」「ナッツ10g」「ヨーグルト100g」という食事メニューが明かされていました。
     
    ご飯に関しては、個々人の体重によって食べる量が決められていて、80kgの人は150gのご飯、90kg・100kgの人は200gのご飯、110kg以上は300gのご飯と、結構たくさん炭水化物をとるようです。
    野菜や果物、ナッツ類も豊富でビタミンや亜鉛などを効率よく食べられるメニューになっていますね。
     
    炭水化物、たんぱく質、ビタミンに亜鉛などのミネラル類を豊富に摂る。
    ビタミンはからだの調子を整えるためには必須の栄養素ですし、ミネラル類は体を作るのに必須の栄養素。
    特に亜鉛は細胞を作って体の形成に役立つので豊富に摂らなくてはいけません。
    亜鉛は肉やナッツ類などに含まれています。
     
    このように、非常に計算されつくしたバランスの良い食事をしているということです。
    ラグビー選手を目指すのなら、トレーニングと合わせて、食事メニューを考えましょう。
    自分で食事メニューを考える場合には、「ベータカロテン・ビタミンB郡・ビタミンC・ビタミンE」「亜鉛・カルシウム・鉄分」「たんぱく質 炭水化物」を多く摂ることができるようなメニューが望ましいです。
     
    参考までにそれぞれどのような食材に含まれているかを紹介しておきますね。
    ・ベータカロテン:にんじん、かぼちゃ、ほうれん草
    ・ビタミンB郡:卵 納豆 ナッツ ほうれん草
    ・ビタミンC:キャベツ ブロッコリー レモンなどのかんきつ類
    ・ビタミンE:アーモンド ヘーゼルナッツ 鮎 いわし
    ・亜鉛:牛肉 牡蠣 するめ ごま 卵黄
    ・カルシウム:牛乳 乳製品 魚介類
    ・鉄分:牛・豚・鶏肉(レバー) ほうれん草 アボカド
    ・たんぱく質:肉類
    ・炭水化物:米や粉ものなど

    ラグビー選手の口コミお給料

    給料:0万円

    大学でやってます。

    給料:50万円

    とある企業でやっています。今の日本はかなり強い。

    あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

    下記より投稿する

    ウイング

    500

    400万円

    特になし

    昔からこういう体を使うことが大好きだったのでラグビー=人生です。
    プロではありませんがやはり楽しいです。
    利点は体格がでかくなること。

    フッカー2番

    中学からでしたが
    最初は怖かったけれど
    どんどん楽しくなってきます!(人によるw)
    フィジカルも必要ですが技術面も必要です!

    痛いよりもお前いらねぇって言われる方がよっぽど辛ぇ
    (漫画ALLOUT)参照

    その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料年収一覧