サッカー選手(Jリーガー)の給料年収手取り、年俸ランキングや世界選手の年収 | 給料BANK

サッカー選手(Jリーガー)の給料年収手取りや有名選手の年俸ランキング|「給料BANK」

給料BANK > 運動・健康系職業の給料一覧 > サッカー選手(Jリーガー)の給料年収手取りや有名選手の年俸ランキング

サッカー選手(Jリーガー)の給料年収や手取り額、初任給を解説!

サッカー選手(Jリーガー)の給料年収を解説します。

サッカー選手(Jリーガー)の平均給料・給与

  • 175万円
  • 20代の給料:175万円
  • 30代の給料:175万円
  • 40代の給料:67万円
  • 初任給:38~万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

サッカー選手(Jリーガー)の給料・年収補足

20代の給料:175万円(推定)
30代の給料:175万円(推定)
40代の給料:67万円(推定)
 
 
J1選手の平均年俸は約2100万円(平均年齢27歳)となっています。最高で年俸1億6000万円です。初任給はプロA契約選手の最低年俸460万円より算出しています。
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
460万円~1億6000万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:求人無しのため不明(月収)
東京の求人調査結果:求人無しのため不明(月収)
大阪の求人調査結果:求人無しのため不明(月収)
福岡の求人調査結果:求人無しのため不明(月収)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッカー選手(Jリーガー)の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
31万円~1000万円となりそうです。

サッカー選手(Jリーガー)年俸ランキング

サッカー選手のお金に注目したサイト「サカマネ.net」による、2016年のJ1リーグ年俸ランキング、上位10位は以下の通りです。
 
1位 遠藤 保仁(ガンバ大阪) 1億6000万円
2位 中村 俊輔(横浜F・マリノス) 1億3000万円
3位 中澤 佑二(横浜F・マリノス) 1億2500万円
4位 レアンドロ(ヴィッセル神戸) 1億2000万円
5位 中村 憲剛(川崎フロンターレ) 1億円
5位 ピーター ウタカ(サンフレッチェ広島) 1億円
5位 大久保 嘉人(川崎フロンターレ) 1億円
5位 今野 泰幸(ガンバ大阪) 1億円
5位 エデルソン(柏レイソル) 1億円
10位 ハ デソン(FC東京) 8500万円
 
ただし、2位の中村俊輔選手は2017年の移籍後には年収8000万円にダウンするといわれており、3位の中澤選手も5000万円以下になるだろうといわれ、引退の噂が囁かれています。
ともに40歳近いという年齢もあり、今後は年俸ランキングも大幅に変動することが予想されます。
 
J1選手の平均年俸は、2106万円となっています。
サッカー選手(Jリーガー)の年俸は、選手の能力や活躍度によってA、B、Cの3段階にわけられています。プロA契約の場合、年俸は最低460万円~となります。
初年度は上限が670万円と定められていますが、二年目以降はランキング上位選手のように数千万円~数億円の年俸を得ることもできます。一方、プロB契約・C契約では2年目以降も年俸は460万円以下と上限が定められています。
 
そして年俸は「基本給」と「出場・勝利給」に分かれています。つまり、すべての試合に出場し、なおかつ勝利しなければ、年俸満額を受け取ることはできないという仕組みです。
この「基本給」:「出場・勝利給」の割合はチームや個人によって異なっており、7:3となっている選手もいます。
また、チームによっては、46分以上試合に出場しなければ満額がもらえない、という規定もあるようです。そのため、公開されている年俸はあくまで「年俸の上限」であり、全額選手の懐に入るわけではありません。
一方、海外チームでは年俸=基本給であり、試合に出場したり勝利することにより別途ボーナスが支給されます。海外の年俸は「年俸の最低保証額」というわけです。そのため、海外経験のある選手は、日本に戻ってくる際は海外と同じシステムで契約を求めることもあるそうです。

世界で活躍する選手ってどのくらい稼いでるの?

世界有数の経済雑誌であるForbesが発表した「世界で最も稼いでいるスポーツ選手2016」のランキングによると、1位はクリスティアーノ・ロナウド選手でした。
そして、2位はリオネル・メッシ選手です。世界で一番稼いでいるスポーツ選手の上位2位をサッカー選手が占めているのです。
上位100人の中に、サッカー選手は全部で12人ランクインしていますが、残念ながら日本人サッカー選手はランキング外でした。
サッカー選手上位3人の、年俸と広告契約料を合わせた年収を紹介します。
 
1位 クリスティアーノ・ロナウド
年俸5600万ドル(約60億円)+広告契約料3200万ドル(約34億円)=年収8800万ドル(約94億円)
 
2位 リオネル・メッシ
年俸5340万ドル(約57億円)+広告契約料2800万ドル(約30億円)=年収8140万ドル(約87億円)
 
3位 ネイマール(トータルランキング21位)
年俸1450万ドル(約15億円)+広告契約料2300万ドル(約25億円)=年収3750万ドル(約40億円)
 
海外で活躍する日本人選手は、
・本田圭佑(ACミラン)年俸3億8,000万円、推定年収7億7000万円、
・香川真司(ボルシア・ドルトムント)年俸3億5,000万円、推定年収7億5000万円、
・長友佑都(インテル)年俸1億4000万円、推定年収5億円、
といわれています。年収は、CM出演料などを含めた推定金額です。
クリスティアーノ・ロナウドとはかなりの年収差がありますが、日本国内で活躍するサッカー選手(Jリーガー)と比べると、かなりの高年収を稼いでいるといえるでしょう。

サッカー選手(Jリーガー)の仕事内容

サッカー選手(Jリーガー)の仕事は、クラブと契約し、プレイヤーとして勝利に貢献することです。
日本サッカー協会の規則では満16歳以上であること、と定められています。1993年に日本プロサッカーリーグ=Jリーグが開幕して以来、多くの選手がアマチュアではなくプロとしてクラブと契約しています。
JリーグにはJ1(18チーム)、J2(22チーム)、J3(17チーム・今後増加予定)があります。
J1とJ2の場合はホーム&アウェイ方式による2回戦総当たりリーグ戦が行われ、優勝チームを決めます。リーグ戦で成績を残せないと、下位チームに降格することになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引退後はどのくらいの年収になるの?

給料解説者ぺすくん

サッカー選手(Jリーガー)の引退年齢は25歳~26歳が平均だといわれています。40代でJリーグに所属している選手も数名いますが、ごくまれです。
J1所属チームの一部のトッププレイヤーになれば年収数千万円となりかなり裕福な生活を送ることができますが、J2の選手で収入は400万円前後となり一般的なサラリーマンと同程度で、J3ともなれば月給12万円というのもザラで、アルバイトと兼業してやっと生活ができるレベルの収入しか得られないといいます。そのため、20代のうちに早くに見切りをつけて引退してしまう選手も多いです。
引退したサッカー選手の多くが、サッカーチームのコーチの職を探すといいます。ユースを含め少年サッカーチームはたくさんあり、就職先には困りません。
しかし、月給は25歳で20万円程度となるため年収は240万円となり、単年での業務委託契約が一般的です。プロチームのコーチでは月給は30万円~となり、年収は500万円前後が平均だといわれています。
Jリーグの監督になると、平均年収は5000万円となります。
トップチームの監督で1億5000万円の年俸を得ている人もいます。
しかしJ2やJ3の監督になると、年収は1000万円前後ということもあるようです。世界のトップリーグの監督ともなれば、年収10億円という例もあります。
 
しかし、監督になれるのは世界で活躍した経験のある、ごく一部の元トッププレイヤーだけです。
フットサル場やサッカースクールの経営などサッカーに関連する仕事に就く人もいますが、飲食店や実家の家業を継いだり、まったく関係のない業種に転職する人も多いです。

サッカー選手(Jリーガー)の給料年収の本音口コミ

23才 給料:40万円

年収は500万円程度。スター選手になれずこのまま終わるのか怖いです。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の運動・健康系職業の給料一覧の給料一覧