プロゲーマーの給料年収・賞金ランキングやウメハラの年収を解説! | 給料BANK

プロゲーマーの給料、手取り、初任給|「給料BANK」

プロゲーマーの給料・年収や初任給を解説!

プロゲーマーの給料年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロゲーマーの平均給料・給与

  • 37.5万円

プロゲーマーの平均年収

  • 460万円~605万円
    • 20代の給料:37.5万円
    • 30代の給料:0万円
    • 40代の給料:0万円
    • 初任給:10万円
      40代は体力的にまず無理なので、世界的にも少ないので0です

    ※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

    プロゲーマーの年収【年代別理想の年収プラン】

    プロゲーマーとしてこのぐらいの年収はもらえてたらいいなと思う理想の年収を考察してみました。

    20代のプロゲーマーの理想年収

    プロゲーマーとして働き10年未満。これからのホープと呼ばれる世代です。20代で貰いたい理想の年収はおよそ595.0万円を超える年収です。

    30代のプロゲーマーの理想年収

    プロゲーマーとしてある程度力がついてきたころ。役職についたり、責任ある仕事を任されることも。そんな30代で貰いたい理想の年収は42.0万円を超える年収です。

    40代のプロゲーマーの理想年収

    プロゲーマーとなるとマネジメントも後輩の育成など人材教育も行うこともあります。企業の中心で働くキーマンが多い40代。理想の年収は98.0万円を超える年収です。

    プロゲーマーの給料・年収補足

    20代の給料(推定):月約30万弱
    30代の給料(推定):月約30万前後
    40代の給料(推定):計測不能
    ※体力的にまず無理なので、世界的にも少ないでしょう。
    ※まだ統計が少ないためネット情報などからの算出となっています。最下部にある口コミにどのくらい稼いでいるかなど書き込みいただけると嬉しいです。
    もし取材等大丈夫であれば是非匿名でご協力いただければ幸いです。
    ちなみにテレビでは年収に換算するとトッププレーヤーで600万円以上。
    職業の寿命は25歳ぐらいまでと比較的低年齢でした。

    プロゲーマーの仕事内容

    定義は曖昧ですが、ゲーム会社のイベント契約で、スポンサーからギャラを貰っての、実演、大会出場の賞金報酬や、対戦イベントでの報奨金などが主体の、ある種、賞金稼ぎに該当する人たちです。
    平均年齢は20代後半から30代前半までで、世界的には、中国とアメリカ、韓国などが世界的トッププレイヤーが多いです。
    日本では、マイナーな存在ですが、中国やヨーロッパでは、ごく普通に公式なスポーツとして認知されています。

    プロゲーマー画像1

    プロゲーマーの給料手取り

    日本での平均は、400万前後ですから、手取り額では28万くらいが多いと思います。
      当然、定期収入ではないため、ギャラ、賞金獲得の月で相当に変動するので、この限りではありません。
    加えて、多くのプロゲーマーは単独ではなく、チームとして参加し、その報酬を山分けすることが多いので、100万の賞金獲得があったとしても、分散して、数万円というケースも非常に多いです。

    プロゲーマーのウメハラってどのくらい給料をもらっているの?

    公的に明かされていませんが、あるメディアの取材で、Fatal1tyと呼ばれる、ジョナサン・ワンデル氏の1億円よりは安いと言われているので、日本の実情を考えると、現在の年収2,000万円というのは、真実味があると思います。
    日本の場合は、賞金額に規制があるため、海外遠征でeSportsなどの、大きな大会出場を果たせ無ければ、まず1,000万円以上のプレイヤーになるのは難しいでしょう。
    ギネスに認定されたのは、賞金額ではなく、「最も長く賞金を稼いだプレイヤー」といった、選手生命に関することについてです。

    プロゲーマーになるには?

    本気で考えるなら、英語圏の留学を視野に、まずは英語力を身につける事が先決です。
    そこから、オンライン対戦型のゲームに関して、海外との交流、大会へ出場出来る、自己資本などを用意し、海外での大きな大会への出場経験などが必要になります。
    日本の場合は、そもそも個人で楽しむ、クローズドなゲームが主流ですが、海外では”eSports”と呼ばれ、電子スポーツとして認知されています。
    台湾やアジアなどの大学でも、通学しながら傍らでゲームの練習をするプロゲーマーも多いです。
    プレイヤー数が少なく、スポンサー自体も少なく、利益性も海外に比べ、日本の市場は小さいのです。
    若い頃から出来れば10代からオンライン対戦型ゲームにのめり込む必要があります。
    これからは日本市場も若干開拓されて今よりはゲームの賞金も上がりそうですが依然として海外には勝てないです。
    今後は格闘ゲームもですがfpsと呼ばれるオンラインシューティングゲームで強くなっていけば賞金も稼ぎやすいかもしれません。
    ちなみに賞金総額がすごい大会は下記となります。
    ・Dota2 The International  8億円
    ・League of Legends 2億円
    ・Call of Duty Championships 1億円

    プロゲーマーランキング(稼いでるプロゲーマー)

    給料解説者ぺすくん

    eSportsにおける国際大会での、賞金ランキングだと下記になります。
    1位:Jiao Wangs 賞金獲得数トータル:約1億4,400万円
    2位:Chen Zhihao賞金獲得数トータル:約1億4,400万円
    3位:Wang Zhaohui 賞金獲得数トータル:約1億4,300万円
    4位:Zhang Pan 賞金獲得数トータル:約1億4,200万円
    5位:Zhang Ning 賞金獲得数トータル:約1億39,00万円
    6位:Clement Ivanov 賞金獲得数トータル:約8,100万円
    そして、参考ですが世界ランキング500位のLee Jun Yeongさんで賞金獲得数トータルが596万円となっています

    プロゲーマーの口コミお給料

    給料:0万円

    ゲームではなくて書籍などで食べています。

    給料:10万円

    まだプロとは呼べないけどfpsで上位にいったこともあります

    あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

    下記より投稿する

    ゲーマー

    年収200万円ぐらいです。もうそろそろ限界です

    豪胆な男

    すげーなおい!っw

    勇猛な男

    1億ってwww

    その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料年収一覧