ライバー(17ライブ)の給料年収【20代30代40代】や収入源・稼ぎ方、ライバーとして高年収になる方法を徹底解説 | 給料BANK

ライバー(17ライブ)の給料年収や、高年収になる方法、求人の探し方、口コミ本音年収|「給料BANK」

ライバー(17ライブ動画配信者)の給料・年収や手取り額を解説!

ライバー(17ライブ動画配信者)の給料・年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライバー(17ライブ動画配信者)の平均給料・給与

  • 120万円
  • 20代の給料:120万円
  • 30代の給料:120万円
  • 40代の給料:120万円
  • 初任給:不明万円
    給料については補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ライバー(17ライブ)の給料・年収補足

20代の給料:120万円(推定)
30代の給料:不明万円(推定)
40代の給料:不明万円(推定)

 
 
 
平均給料の算出方法:公式サイトで公表されている国内トップ50名のライバーの報酬とギフト数を取材の元計算。トップ50名の報酬を平均として計算しています。
また前述の月間の報酬から計算すると、平均年収は1400万円程度となると予測されます。
もちろん安定的に同じ支援があることは現実的には考えにくいですが、トップ50位以内に入るレベルで長期に渡る人気を獲得できた場合、この程度の年収が期待できます。
また上記の配信で稼ぐ以外にもボーナスポイントやプライズポイントもありそちらの収入もあるそうです。噂では100万ポイント超えると10万ポイント(約3万円分)がプレゼントなどされるそうです。  
参考として地域別でネットに公開されている求人をリサーチしたライバーの月収レンジをまとめておきます。
 
台湾のライバー報酬調査結果:43万円(平均月収/推定)
グローバルのライバー報酬調査結果:59万円(平均月収/推定)
グローバルのライバー報酬調査結果:3万円(平均月収/推定)
 
各国トップ50名のギフト数から推定しています。

ライバー画像1

ライバー(17ライブ)の手取り

上記の計算は17Live側の手数料も踏まえた計算となるため、実際の手取りは国内のトップ50ライバーであれば約118万円と予想できます。
 
また報酬として20万円以上を受け取っている場合は、確定申告をしなければいけない可能性があります。そのため手取り報酬を受け取ってから所得税などの税金を納めることも想定しておくことが大切です。
確定申告の区分は副業としてライバーをしている場合は雑所得、事業主として取り組んでいる場合は事業所得などの区分で申告します。

ライバー(17ライブ)の収入ランキング

ライバーとして稼ぐには投げ銭によるものになりますが、2018年11月の月間ランキングから推定してみたところだいたい下記の年収と予測されます。
 
1位 石原 彩香 ¥4,644,621
2位 つばさ ¥2,650,901
3位 長谷美穂 ¥2,333,735
4位 岸田直樹 ¥2,026,625
5位 黒えみ ¥1,704,816
6位 ゆっこ ¥1,621,934
7位 みらい ¥1,479,690
8位 SAKI ¥1,460,422
9位 りこぴん ¥1,249,206
10位 らいおんamy ¥1,233,958

 
上記を見てみると月間で100万円稼げており、基本的に若い人に多いようにかんじました。特に1位は月収で400万超え。トップyoutuberと張る勢いとなっています。
YOUTUBERの年収・収入

ライバー(17ライブ)の仕事内容

ライバーの主な仕事内容は17Liveによる動画配信です。
スマートフォンにインストールしたアプリから生配信をすぐに開始することができるため、撮影機材の準備なども特に必要なく配信することができます。
SNSで情報を拡散する、もしくは視聴者とのやりとりで支援者を増やしていくことができれば将来的には大きな収入を見込むことも可能です。
 
またライバーによっては歌う、踊るなど会話以外の表現を使って動画配信するケースもあります。
どうすれば視聴者が飽きずに見てくれるのか、人気を獲得するためには企画を考えながら配信することも大切です。
 
トップライバーの冨田エリィさんに取材してみたところ、一日に10時間も配信することもあるそう。
 
だいたい1時間~2時間は毎日配信しているほうがファンの獲得もしやすく、またファンを大事にすること、ファンとの交流は大事にすること。プラス歌のスキルも上げていくこと。
上記がエリィさんが考えてる運営スタンスだそうです。
 
冨田エリィさんのツイッターはこちらから。
https://twitter.com/0925erichin

ライバー(17ライブ)になるには?

ライバーとして動画配信することはアプリをインストールすれば誰にでもできますが、公式ライバーになるためには必要なプロセスがあります。
それは公式サイトの募集に応募する、もしくはライバー事務所の募集に応募することです。
公式ライバーになると17Liveの画面でも認証済のマークがつくため、信頼される配信者となることができます。
 
審査の方法はシンプルでまずは必要情報を送ることで、募集にエントリーできます。
送付した情報で選考が進めば次はオンライン(ビデオ)電話もしくは実地での面談が実施されます。
ライバー事務所によってはこれ以外のプロセスが発生する可能性もありますが、基本的にはこれらのプロセスに合格すれば公式ライバーとしての認証を受けることができます。
 
審査基準は開示されてはいませんが、選考におちて必須となる資格などは特になくライブ配信の実績や人間性などが重視されると予想できます。

ライバー募集の見つけ方

ライバー募集は定期的に公式サイト内に掲載されるため、こまめに公式サイトをチェックすることが大切です。
事務所に所属したい場合はライバー事務所のホームページでライバーが募集されることがあります。
そのため気になる事務所があれば、定期的にチェックすることをおすすめします。
事務所によっては常時応募を受け付けているケースもあります。

ライバーで高年収になるには?

ライバーとして高収入になるためには、まずは定期的に支援してくれるフォロワーを増やすことです。
どれだけユニークな動画配信をしていても、それを見てくれる人がいなければそもそも支援しようとも考えないからです。
ちなみにライバーは他動画サイトと違い、ライブ配信を長時間やってくれる人を優遇する仕組みがあるようです。そのため長時間配信することでトップページに掲載される人も増えるそう。
そのため1日10時間や24時間耐久配信などもやる人がいるよう。
それ以外には人気のライバーを研究する、世の中のトレンドに合わせた内容を配信することも欠かせません。
また継続して配信しなければフォロワーを増やすことができないため、ストレスに感じることがあっても途中で辞めずに続けることも重要です。

ライバー(17ライブ)の給料年収の本音口コミ

給料:110万円

音楽配信しています。トップランカーの人達は月収はもっといってるとおもいます。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料一覧