アニメーターの給料年収・手取り・初任給、仕事内容や支援機構を解説! | 給料BANK

アニメーターの給料年収、手取り、初任給|「給料BANK」

アニメーターの給料・年収や手取り額を解説!

アニメーターの給料・年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメーターの平均給料・給与

  • 22万円

アニメーターの平均年収

  • 274万円~357万円
    • 20代の給料:14万円
    • 30代の給料:25万円
    • 40代の給料:27万円
    • 初任給:13万円

    ※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

    アニメーターの年収【年代別理想の年収プラン】

    アニメーターとしてこのぐらいの年収はもらえてたらいいなと思う理想の年収を考察してみました。

    20代のアニメーターの理想年収

    アニメーターとして働き10年未満。これからのホープと呼ばれる世代です。20代で貰いたい理想の年収はおよそ266.0万円を超える年収です。

    30代のアニメーターの理想年収

    アニメーターとしてある程度力がついてきたころ。役職についたり、責任ある仕事を任されることも。そんな30代で貰いたい理想の年収は392.0万円を超える年収です。

    40代のアニメーターの理想年収

    アニメーターとなるとマネジメントも後輩の育成など人材教育も行うこともあります。企業の中心で働くキーマンが多い40代。理想の年収は476.0万円を超える年収です。

    アニメーターの給料・年収補足

    20代の給料:13万円~16万円(推定)
    30代の給料:24万円~26万円(推定)
    40代の給料:27万円(推定)
    上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
    280万円~312万円となると予測されます。

    アニメーター画像1

    アニメーターの仕事内容

    動画、原画、セルの修正など、映画やテレビのレギュラー枠でのアニメ番組制作が主体です。それ以外にもネット動画や短編制作・DVD作品の制作もサブであるようです。
    プロダクション、製作会社などで、原画や鉛筆・電子媒体での動画制作、作画監督のいる制作会社でセル作画などを行います。

    アニメーターの給料手取り

    上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
    13万4,000円~21万円となりそうです。

    アニメーターになるには?【資格・免許】

    就職口は大手制作会社、フリーでアウトソーシングで受注する方法、作画会社、あるいは出来高制の製作会社に入社する事です。
     
    仕事については専門学校などで、パソコンを使ったイラストレーションの基礎を学んだり、独学で学ぶ方法があります。
    高卒ではアニメーター専門学校へ入学したほうが良いでしょう。
    ただしこの場合は、アニメーターになるためではなく、パソコンの操作で画像処理、電子イラスト制作の基礎を学ぶためで、操作方法を知らない初心者向きです。
    アニメーター専門学校では、就職率を上げるために、1社しか面接を許可しないところがあるそうです。
    技術をある程度学んだところで独自に就職活動をしたほうが良いです。
    独学でパソコン操作と、アニメ制作用のソフトウェアの操作、イラストを描けるスキルがあるなら、制作会社に入社したほうが、技術は1ヶ月程度で覚えられます。
    あるいは、CG制作などの電子工業系の大学へ入学したほうが、就職率は良いですね。
    尚、美術系大学は就職に有利な技術は学べませんので、電子系の大学の方が、より高い技術を修得する事が可能です。
    就活は、多くの競合する他社が多いため、とにかくプロダクション、制作会社の採用試験を全て受ける事です。
    アニメ作品のテロップ、作画監督がいるプロダクション、他にはWEBである程度の規模の制作会社の募集から応募するのが一般的でしょう。

    CGアニメーターは普通のアニメーターより給料いいの?

    現在のアニメは、2Dの電子媒体が普通であり、実際に手書きでセルを書くスタジオは、作画関係以外にほとんどありません。
    従って、一般的なアニメーターとCGアニメーターは、扱うソフトウェアが異なるだけで、転職が可能です。
    給与は、初任給から数年間は16万前後が最も多く、年収で300万を超えるには、それなりの規模の制作会社、アニメやCGを同時に扱うエンタメ系の制作会社などに就職するのが良いです。
    どちらかというと、CGアニメーターではなく、CGデザイナーとして活躍し、年収1,000万円などの高収入を得ているのが一般的でしょう。

    アニメーターの求人募集はどこで探せばいい?

    アニメを良く見るななら、テレビ、CATV、ネット番組などのテロップや、DVDなどの制作会社、作画監督のいるプロダクション、制作会社をメモして、ネットで調べて募集がないか探すほうが良いかもしれません。
    アニメーター募集でネット求人しているところは、総じて給与が不明瞭だったり、低かったり、受注が少なかったりで条件があまり良くありません。
    アニメーター専門学校卒なら、就活する際にみられる求人票などの情報から、独自にとにかく片っ端から採用試験を受けることです。
    学校を通じて採用試験を受けると、1社しか受けられませんので、独自に就活をする事をおすすめします。
    ネット活用は必須で、就職が無理ならアウトソーシングのネット情報サイトに登録し、仕事を個人で受注しても良いかもしれません。

    アニメーター支援機構ってどんな団体なの?

    給料解説者ぺすくん

    NPO法人で、アニメーターの技術支援、講習会、生活基盤の支援などを行っています。
    新人アニメーターの寮の運営、自習室の設置、基礎的なクロッキーや作画講座などを主催しています。
    新人アニメーター大賞などを通じ、大賞受賞者には、アニメ講習会と寮が1年間無料で利用出来るなど、総合的な支援活動を行っています。

    アニメーターの口コミお給料

    給料:12万円

    弱小制作会社なので給料安すぎです。楽しいので苦じゃないけど

    給料:20万円

    数年頑張って30代でこのぐらいのお給料です。

    あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

    下記より投稿する

    匿名さん

    製作会社にもよりますが子供向けや深夜アニメの違いはあれどテレビアニメの制作がメインです。
    それと会社や個人の技量にもよりますが、新人は最初の一年は月収5万前後を覚悟しておいてください。
    要は貯金か仕送り必須です。

    特になし

    既に投稿なさっている方の文章に同意です。
    そしてアニメ製作における過程の肝である「動く絵を描く」という作業は現在も鉛筆で作業する、というアナログな手段のままです。
    デジタルを駆使した短編作品制作は映像クリエイター等の分類になるかもしれません。

    毎週放送されるアニメのためのスケジュールが火の車状態で走っていくのを文化祭前夜のように楽しめるか、一生続くであろう枷になるかは人によりけりです。

    3DCGアニメーター

    3DCGアニメーターは、歩合制ではなく固定給がほとんどとなるため、よほど給料の低い会社に入らなけらば大体初任給18万円くらいです。また、業界的に裁量労働制をとっているので、残業代はありません。
    ほとんどの会社が都心部にあるため、もろもろを差っ引くと少しの貯金が出来るくらいはもらえます。
    ただ、夜遅くまで作業するのはアニメーターと変わらずよく発生します。
    好きじゃないとやってられない業界です。

    匿名

    アニメーターを探しております

    その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料一覧