グラビアアイドルの給料年収、手取り、有名人ランキング、収入源や生計の立て方 | 給料BANK

グラビアアイドルの給料年収・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 芸能・芸術系職業の給料一覧 > グラビアアイドルの給料年収・仕事内容を解説!

グラビアアイドルの給料年収や手取り額、初任給を解説!

グラビアアイドルの給料年収を解説します。

グラビアアイドルの平均給料・給与

  • 12万円
  • 20代の給料:50万円
  • 30代の給料:14万円
  • 40代の給料:0万円
  • 初任給:1~万円
    算出については補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

グラビアアイドルの給料・年収補足

20代の給料:1~100万円(推定)
30代の給料:8~20万円(推定)
40代の給料:0万円(推定)
 
雑誌1ページのギャラ1万円、「ミスマガジン」の賞金100万円。テレビ番組、ブログの情報などにより算出。
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
54万円~720万円となると予測されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グラビアアイドルの手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
4万円~96万円となりそうです。

グラビアアイドルの仕事内容

グラビアアイドルとは、主に男性向け週刊誌や青年誌などの雑誌の表紙や巻頭カラーページなどで活躍する、女性タレント・アイドルの総称です。
表紙のグラビアアイドルによって売れ行きが左右されることもあるため、男性にアピールするセクシーさが重要となります。
 
最近では普通のアイドルが水着になってグラビアを飾ったり、フリーアナウンサーやキャスターのほか、スポーツ選手、市議会議員などがグラビアに進出したりと、グラビアアイドルの垣根が下がってきています。

グラビアアイドルの仕事の面白さ・将来性

自分が被写体となることで雑誌の売り上げが左右されたり、人気が高くなるにつれてテレビへの出演など活躍の場が広がっていくなど、自分が「売れていく」のを実感できるのがグラビアアイドルの仕事の面白さのひとつです。
 
また、女性として若く美しい時期の写真を多くの人に見てもらい、写真集などの形として残すことができるというのも、魅力かもしれません。
少し前までは20代までで水着グラビアは引退するのが普通でしたが、最近ではプロポーションを維持することで、30代、40代でもグラビアアイドルとして活動している人も少数ですが存在します。一方で、ジュニアアイドルなど10代未満の小学生がグラビアを飾ることもあり、年齢層は広がりを見せています。
 
グラビアアイドルが最終目標という人は少なく、多くが女優やモデルになるための、芸能界で知名度を上げるステップとしてグラビアアイドルをやっています。
仲間由紀恵、深田恭子、加藤あい、綾瀬はるか、長澤まさみなどは、以前はグラビア活動を行っていましたが出演作に恵まれたこともあり女優として有名になりました。
優香や小池栄子、眞鍋かをり、中川翔子などは司会業やコメンテーターなどマルチタレントとして活躍しています。
有名になるにしたがって水着姿を「封印」したり、グラビアを「卒業」したりします。しかし、時間を置いてグラビアに復帰することも多々あります。
 
このようにグラビアアイドルは、人気と努力次第で芸能界での幅広い活躍が期待できます。

グラビアアイドルになるには?【資格取得方法や難易度など】

グラビアアイドルになるには、特に資格は必要ありません。
もっとも求められるのは、セクシーなプロポーションです。最近ではルックスも重視されるようになり、スレンダー系のグラビアアイドルも増えています。また、バラエティでの受け応えの面白さ、頭の回転の良さなどが人気につながることもあり、キャラクターも求められます。
 
グラビアアイドルの登竜門としては、日本テレビが毎年選出する『日テレジェニック』や、講談社主催のコンテスト『ミスマガジン』、秋田書店主催の『ミスヤングチャンピオン』などがあります。そのほか、『三愛水着イメージガール』など企業のイベントガールのオーディションも有名です。
 
いずれにしても芸能事務所への所属がグラビアアイドルへの近道となります。18歳~35歳までの女性をグラビアアイドル候補として募集している芸能事務所もあります。
ただし、水着になって撮影されることが大前提なので、人前での水着姿に抵抗がないことが条件です。また、未成年者は保護者の同意が必要となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グラビアアイドルの有名ランキング

2015年度の、主要週刊誌12誌と主要隔週誌5誌、合計17誌の表紙登場回数によるグラビアアイドルのランキングは以下です。
 
1位 柳ゆり菜   (19回)
2位 宮脇咲良   (18回)
3位 久松郁実   (17回)
4位 篠崎愛    (12回)
5位 松井珠理奈  (11回)
5位 佐野ひなこ  (11回)
7位 おのののか  (10回)
7位 山本彩    (10回)
9位 乃木坂46   (9回)
9位 柏木由紀    (9回)
9位 橋本環奈    (9回)
(「グラビアアイドル研究所・2015グラビアアイドルランキング」より)
 
90年代以降に活躍した歴代のグラビアアイドルとしては、細川ふみえ、雛形あきこ、優香、小池栄子、ほしのあき、井上和香、南明奈、吉木りさなどが有名です。

グラビアアイドルの収入源

グラビアアイドルのギャラは、雑誌1ページにつき1万円程度と言われています。そこから事務所がマネージメント料を引き、本人の手元には3,000円程度しか残らないという話も。場合によっては名前を売るためにノーギャラということもあるそうです。水着代や交通費も自腹を切っているグラビアアイドルも多く、雑誌の掲載だけで稼ぐのは大変なようです。
 
多くのグラビアアイドルはDVDなどに出演して収入を得ています。インターネットの販売や、撮影会やイベントを通じてファンと触れ合い直接販売したりします。
 
人気が出て写真集がヒットすれば、数千万円が入ることもあります。知名度が上がり、女優やバラエティタレントなど次のステップに進むことで、年収のアップも可能です。

売れないグラビアアイドルは生計はどう立ててるの?

給料解説者ぺすくん

数千万円を手にするグラビアアイドルはごく一握り。ほとんどのグラビアアイドルは、グラビアアイドルとしての収入は月に数万円で、ほかにアルバイトをしたりして生計を立てています。
売れないグラビアイドルは、生活の苦しさから水商売で稼いでいることもあります。キャバクラ嬢へ転身する人も多いです。
 
また、「ギャラ飲み」という業界特有のイベントに参加してお金を稼ぐこともあるようです。1万円~10万円程度のギャラをもらって飲み会やパーティーなどに参加し、華を添えるコンパニオンのような役目を果たします。

グラビアアイドルの口コミ

給料:3万円

売れてないのでアルバイトで生計たててます。

給料:10万円

アプリのモデルなんかもやりながら稼いでます。

将来を担う子供たちのためにグラビアアイドルの仕事の面白さや給料を投稿する

下記より投稿する

その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料一覧