マジシャンの給料年収・仕事内容・求人募集や派遣相場を解説! | 給料BANK

マジシャンの給料、手取り、初任給|「給料BANK」

マジシャンの給料年収や手取り額、初任給を解説!

マジシャンの給料年収を解説します。

マジシャンの平均給料・給与

  • 20万円

マジシャンの平均年収

  • 250万円~325万円
    • 20代の給料:15万円
    • 30代の給料:20万円
    • 40代の給料:30万円
    • 初任給:5~万円
      ※かなり差がでる職業なので補足参照

    ※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております。年収は給与や取得したデータからおよそで算出しています。

    マジシャンの年収【年代別理想の年収プラン】

    マジシャンとしてこのぐらいの年収はもらえてたらいいなと思う理想の年収を考察してみました。

    20代のマジシャンの理想年収

    マジシャンとして働き10年未満。これからのホープと呼ばれる世代です。20代で貰いたい理想の年収はおよそ280.0万円を超える年収です。

    30代のマジシャンの理想年収

    マジシャンとしてある程度力がついてきたころ。役職についたり、責任ある仕事を任されることも。そんな30代で貰いたい理想の年収は322.0万円を超える年収です。

    40代のマジシャンの理想年収

    マジシャンとなるとマネジメントも後輩の育成など人材教育も行うこともあります。企業の中心で働くキーマンが多い40代。理想の年収は518.0万円を超える年収です。

    マジシャンの給料・年収補足

    20代の給料:5万円~15万円(推定)
    30代の給料:5万円~20万円(推定)
    40代の給料:5万円~30万円(推定)
     
     
    有名マジシャンを含めて平均にすると、数人の人がかなり吊り上げてしまうので、テレビに出ているような有名マジシャンは計算に入れていません。
    また、マジシャンの給料の形態は1ステージ何円というもので、ほとんどのマジシャンは1ステージ5千円から2万円でやっているのが現状です。
    マジシャンのみで食べている人は少なく、大体このマジシャンの平均年収にバイトをプラスアルファしています。
     
    ですが、ここではマジシャンとしての収入のみを計算に入れています。
    また、年齢と共に稼ぎにくくなるようなのでバーや飲み屋を運営したりする人もいるようです。

    マジシャンの仕事内容

    マジシャンの仕事内容は、簡単に言えば「マジックを披露すること」
    マジックの内容は軽いものだとトランプやコインを使ったもの。
    例えば、相手が選んだトランプをぴたりと当てるだとか、選んだトランプが何も無かった箱の中に転移しているように見せかけるとかですね。
     
    大掛かりなものだと、爆破系や串刺し・真っ二つ・脱出系などがあります。
    例えば、有名なものだと上半身と下半身を分断したかのように見せかけ、両方違う動きをして生きているというもの。
    箱に閉じ込めた美女が3秒数えるうちに箱の外に出るもの。
    いろいろあります。
     
    そういった色々なマジックをその場に求められるタイプに応じてチョイスして披露するのが仕事です。
    人々を楽しませることのできるやりがいのある仕事ですね。

    マジシャンの給料手取り

    上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
    5万円~15万円となりそうです。

    マジシャンになるには?【資格】

    マジシャンになるのに資格は必要ありません。
    道のりとしては、王道なものだと有名なマジシャンに弟子入りするという方法。
    王道ではありますが、この方法でマジシャンになっている人はごく一部ですね。
     
    有名マジシャンの弟子になり、そこで技を鍛えることができると「弟子」としてテレビ出演の機会が与えられる可能性も高くなるでしょう。
    弟子になるのはおすすめできる方法ですが、門が狭すぎるので挫折する人も多いようです。
    ただし、成り上がる可能性が高いのは弟子入りの方法ですね。
    「弟子」から「○○というマジシャン」になれれば、個人的にテレビ出演があるかもしれません。
     
    弟子入りするにしてもしないにしても、練習の繰り返しです。
    マジシャンは練習九割本番一割と言われていますからね。
    まとめると、資格は必要ないが、練習をして技術を磨く必要があるということでした。

    マジシャンのセロやkila、みたまなど有名マジシャンはどのくらいの年収なの?

    各有名マジシャンの個別の年収のデータというのはありませんが、テレビに出るくらいに有名になったマジシャンだと、1ステージで数十万円を超えます。
    場合によっては100万円を超えることも少なくはありません。
    まず、有名マジシャンは無名マジシャンに比べ、大きなステージでマジックを披露します。
    そのため、当然ギャラも高くなるわけです。
     
    さらに、そのマジシャンの名前の信頼によって高額なギャラを勝ち取っています。
    有名マジシャンは、年収にすると数千万円から1億円を超える人もいますよ。
    ほんの一握りとはわかっていても、かなり夢が広がる仕事ですね。
    引田天功に限れば数億円の豪邸を建てていたりするので億単位の収入も見込めます。

    マジシャンの求人や就職の見つけ方

    基本的に、正社員としてマジシャンになることはありません。
    自営業と変わらない形態ですね。
    ただし、マジックバーなどの場合はマジシャンを正社員として雇っているので、そういったところの求人をネットの求人サイトで探すのもいいかもしれません。
     
    ステージマジシャンとして仕事がしたい場合は、イベントを行っている企業などに直接売り込みに行くというのが王道ですね。
    マジックバーで仕事をしていても、そういった企業の目にとまってスカウトされるという夢のような話も実際にあります。
    マジシャンというと、バーテンもやってそうなイメージがありますからね。
    事実、バーで働くとトランプマジックやコインマジックが役に立つということがあるようです。
     
    ただ、あくまでもマジシャンとして仕事をしたい場合は、売り込みがいいでしょう。
    マジシャン派遣に登録してみるのもいいかもしれませんね。

    マジシャン派遣の相場ってだいたいどのくらいなの?

    給料解説者ぺすくん

    先ほども少し触れた「マジシャン派遣」
    マジシャン派遣というのは、ステージイベントや誰かのバースデーイベント・結婚式などにマジシャンを派遣するサービスのことです。
    料金は大体1万円から3万円ほどが相場。
    フリーランスでマジシャンをやるよりも高そうですね。
     
    全国にいろいろなマジシャン派遣会社があります。
    修行中のマジシャンであっても採用しているところも少なくはありません。(ただし、修行中の場合は料金が安くなります)
     
    マジシャン派遣は大きなステージに立つことは稀ですが、色々なところで色々なシーンで多くの人に感動と笑顔と驚きを届けることができるのが魅力です。
    また、フリーランスでやるよりは安定性があるのも魅力のひとつ。
    マジシャン派遣からテレビに出演したというマジシャンもいるので、マジシャンになりたいのであれば、マジシャン派遣も視野に入れると良さそうですよ。

    マジシャンの口コミお給料

    給料:30万円

    都内のマジックバーで働いています。マジック以外にも接客もします。

    給料:40万円

    マジックバーを運営しています。店舗代など引いても40万~70万ぐらいのお給料をもらってます。

    あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

    下記より投稿する

    その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料一覧