演歌歌手の給料年収や手取り・人気ランキングを解説! | 給料BANK
Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 8

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 9

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 10

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 11

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 12

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 13

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 14

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 15

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 16

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 17

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 19

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 20

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/teigi.php on line 21

演歌歌手の給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

演歌歌手の給料年収や手取り額、初任給を解説!

演歌歌手の給料年収を解説します。

演歌歌手の平均給料・給与

  • 不明万円

演歌歌手の平均年収

  • 10万円~5万円
    • 20代の給料:20万円
    • 30代の給料:45万円
    • 40代の給料:70万円
    • 初任給:10~万円
      実力社会のため算出が難しいためネットでの口コミから算出

    ※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております。年収は給与や取得したデータからおよそで算出しています。

    演歌歌手の年収【年代別理想の年収プラン】

    演歌歌手としてこのぐらいの年収はもらえてたらいいなと思う理想の年収を考察してみました。

    20代の演歌歌手の理想年収

    演歌歌手として働き10年未満。これからのホープと呼ばれる世代です。20代で貰いたい理想の年収はおよそ350.0万円を超える年収です。

    30代の演歌歌手の理想年収

    演歌歌手としてある程度力がついてきたころ。役職についたり、責任ある仕事を任されることも。そんな30代で貰いたい理想の年収は672.0万円を超える年収です。

    40代の演歌歌手の理想年収

    演歌歌手となるとマネジメントも後輩の育成など人材教育も行うこともあります。企業の中心で働くキーマンが多い40代。理想の年収は1,078.0万円を超える年収です。

    演歌歌手の給料・年収補足

    20代の給料:10万円~30万円(推定)
    30代の給料:40万円~50万円(推定)
    40代の給料:50万円~100万円(推定)
     
    上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
    300万円~600万円となると予測されます。
     
    大御所になると年収が億単位になりますが、ほとんどの人がバイトをして食いつないでいる現状です。
    平均にするとそれほど儲けているとは言えませんね。
     
    札幌の求人調査結果:無し
    東京の求人調査結果:無し
    大阪の求人調査結果:無し
    福岡の求人調査結果:無し

    演歌歌手の仕事内容

    演歌歌手の仕事内容は、演歌を歌うことです。
    それは、CDを出したり老人ホームや公民館、スナックなどで歌を披露したりとさまざま。
    さらに文化教室などで歌の先生をしている人もいたりして、仕事の幅はとても大きいですね。
    多くの演歌歌手はスナックなどで営業を行うのを主な仕事としているようです。
     
    一発売れればテレビなどの出演の機会もかなり増えるのですが、それまでがなかなか大変なようですね。
    演歌業界は1曲ヒットすればその曲だけで食べていけるといわれています。
    多くの演歌歌手が埋もれないために、その「1曲」を生み出そうと1曲1曲に魂をこめて歌っているのです。

    演歌歌手の給料手取り

    上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
    10万円~40万円となりそうです。

    演歌歌手になるには?

    演歌歌手になるのに資格は必要ありません。
    また、絶対的に「この道を進まなければならない」ということもなく、演歌歌手になるまでの道のりは多岐にわたっています。
    ただ、音楽を学ぶために音楽教室や音楽大学、専門学校などに進む人が多いようですね。
    そこで演歌主体で学び、実力をつけるわけです。
     
    あとはボイストレーニングに通って、音楽は独自に勉強するという人もいますが、稀です。
    演歌歌手の場合もPOPS歌手の場合も、レコード会社や音楽事務所にデモテープを送って売り込むというスタイルは変わりません。
     
    また、スナックなどで演歌を歌っていたら偶然音楽事務所の方の目に留まるということもあります。
    演歌業界の人はスナックなどをチェックしていることもあるので、そういう道もありますよ。
    最近ではインターネットを利用して、自分でつくった演歌を歌い、注目を集めてプロになろうという人も多いです。
     
    とにかく、なるためには色々な道があります。
    でも、そのすべてが茨の道ですね。

    演歌歌手の女性人気ランキング

    現在人気の女性演歌歌手を3人ほど、ランキング形式で紹介します。
     
    3位は林あさ美。
    つんつん津軽が代表曲。
    演歌にしてはかなりポップで、さまざまな世代の人に受けています。
     
    2位は水森かおり。
    ご当地ソングの女王と呼ばれていて、紅白歌合戦では派手な衣装で登場しましたね。
    小林幸子が諸事情でNHKから姿を消した今、幸子の後継とささやかれている演歌歌手。
    おしろい花や東尋坊が代表曲です。
     
    そして第1位が・・・森山愛子。
    若手の演歌歌手で、若い人でも入り込みやすい世界観と曲調の演歌を歌っているのが人気の理由でしょうか。
    代表曲は、約束です。
     
    比較的若い人がランキングに入っているのは、演歌を若い世代もきいているということでしょうか。
    大御所はランキングに投票するまでもなく人気ということもあるのでしょうね。

    演歌歌手の若手人気ランキング

    若手演歌歌手がどんどん生まれていますね。
    若い世代の演歌に対する興味が、最近少しずつ高まっています。
    人気若手演歌歌手を、3人ランキング形式で紹介しましょう。
     
    まず第3位は、森山愛子。
    さきほど女性演歌歌手ランキングで紹介しました。
    演歌に興味を持ち始めた若い女性に人気のようです。
    女性目線の恋愛の曲などを多く歌っているからでしょうか。
     
    続いて第2位は、三山ひろし。
    人恋酒場や、男の嘘が代表曲と言われています。
    男性目線女性目線の両方の曲を歌っており、男女共に人気がありますよ。
    大御所との競演・共演も多く行っており、現在注目されている演歌歌手の一人です。
     
    そして第1位は、山内恵介。
    歌謡ポップスチャンネルの演歌男子という番組をきっかけにして現在注目が集まっている若手男性演歌歌手です。
    2015年でデビューから15周年を迎えます。
    デビュー作の霧情が総合TOP100入りするなどスタートから好調だったところから、実力を伺うことができますね。
    代表曲は風蓮湖。
    この曲がきっかけで人気に火がつきました。

    北島三郎や有名な重鎮クラスの演歌歌手はどのくらいの年収なの?

    北島三郎などの重鎮クラスの演歌歌手になると、1曲で食べていけるほどの年収になります。
    2004年の長者番付によると、北島三郎の年収は2億6200万円。
    重鎮と呼ばれる大御所演歌歌手になると、年収は億単位になりますよ。

    演歌歌手の口コミお給料

    給料:10万円

    アルバイト。実質稼げていません。

    あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

    下記より投稿する

    匿名松尾雄史

    演歌、すず虫凄くいい歌だから、声もいいし格好いいしファンになりました

    その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料一覧