屋台ラーメン屋の給料年収【20代30代40代】や手取り、質屋として高年収になる方法を徹底解説 | 給料BANK

屋台ラーメン屋の給料年収や、高年収になる方法、求人の探し方、口コミ本音年収|「給料BANK」

屋台ラーメン屋の給料年収や手取り額、初任給を解説!

屋台ラーメン屋の給料年収を解説します。

屋台ラーメン屋の平均給料・給与

  • 28.1万円
  • 20代の給料:40万円
  • 30代の給料:40万円
  • 40代の給料:40万円
  • 初任給:18~万円
    給料については補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

屋台ラーメン屋の給料・年収補足

20代の給料:17万円(推定)
30代の給料:30万円(推定)
40代の給料:37.5万円(推定)
 
 
昔は屋台のラーメン屋の客寄せとしてチャルメラが使われていましたが、今では屋台ラーメン屋そのものがすっかり少なくなってしまいました。
日本の屋台の文化は古く江戸時代には屋台の蕎麦屋や、天ぷら屋や握り寿司の屋台まであったようです。
チャルメラの音を鳴らしながら夜の街を流す屋台ラーメン屋も、その起源は江戸時代の夜鳴きそばにあるようです。
屋台ラーメン屋は店舗を構えるラーメン屋と比べると設備投資費が安くすみ、ほとんどの屋台ラーメン屋は店主が一人で営業しているので人件費も掛かりません。
取材をしたところ、福岡の屋台ラーメン屋で一日の売上が2万~8万円。月の売上にすると60~160万円の売上を上げることができるとのことでした。
年齢はあまり関係ありませんが屋台が強く人気店だとさらに売り上げが上がるようです。
 
 
上記平均給与から算出してみると、年収はだいたい
330万円~450万円となると予測されます。
 
【各地域別の求人】
札幌の求人調査結果:求人無しのため不明
東京の求人調査結果:求人無しのため不明
大阪の求人調査結果:求人無しのため不明
福岡の求人調査結果:求人無しのため不明

屋台ラーメン屋の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
23万円~28万円となりそうです。

屋台ラーメン屋の仕事内容

屋台ラーメン屋の仕事はお客様に、提供するラーメンのスープの仕込みから始まります。
ラーメンのスープも豚骨系スープと鶏がらスープとありますがいずれの場合も、寸胴に水を張り下処理した豚骨や鶏がらを入れて長時間かけて煮ります。
スープの他にも自家製のチャーシューを作ったり、半熟卵を作って醤油ダレに漬け込んだりします。他にも具材にするしなちくやなるとや生麺の準備をして、夕方くらいから屋台を引いて行くのが屋台ラーメン屋の主な仕事です。

屋台ラーメン屋になるには?【資格・試験難易度】

屋台ラーメン屋は店舗を構えているラーメン屋とは異なり、賃料や内装工事も設備投資も必要ありません。
ただ屋台ラーメン屋を始めるには普通の店舗を構えている、ラーメン屋と同じように許可や届出が必要になってきます。
屋台ラーメン屋を始める上で関係してくる法律は道路交通法で道路交通法の第77条第1項第3号に、道路上で場所を移動しないで屋台を出す場合は道路使用許可が必要だと明記されています。
しかし現実問題として移動販売での屋台ラーメン屋には、管轄する警察から道路使用許可は下りないのが一般的のようです。
ただ屋台ラーメン屋を始める場合に道路を使用しなければ許可は必要ないので、スーパーの駐車場や私有地で営業すれば問題ありません。
また食品を扱う場合は食品衛生法上の許可が必要になりますが、おでん・焼き鳥・焼き貝・たこ焼き・ラーメン・イカ焼き・たこ焼きなどは保健所に申請すれば許可が下ります。

屋台ラーメン屋の求人の見つけ方

店舗を構えているラーメン屋であればハローワークや、求人誌やネット上の求人サイトで求人を探せます。
しかしお店を構えているラーメン屋とは異なり屋台ラーメン屋の求人は、ネット上の求人サイトでもほとんど目にすることはありません。
これは屋台ラーメン屋の場合はほとんどが個人開業なので、アルバイトなどの従業員を雇用しないからだと思われます。

屋台ラーメン屋の繁盛期間はいつからいつまで

屋台ラーメン屋の繁盛期間はおでんや焼き芋などと同様に、涼しくなってくる10月から4月までです。
コンビニのおでんなどは真冬の寒い時期より、なぜか涼しくなってくる10月の方が売れるようです。
ただ屋台ラーメン屋の場合はやはり、冬の寒い時期の方が売れるようです。

儲けれそうな地域や有名屋台が集まる場所

給料解説者ぺすくん

食品衛生法・消防法・道路法・道路交通法などの法律の規制で、屋台ラーメン屋の道路使用許可は警察から下りないのが一般的です。
そんななかで福岡の博多には屋台ラーメン屋などの、120店以上の屋台が集まっています。
ただ福岡の屋台は移動販売ではなくリアカーなどを改造した、固定された屋台が集まって路上で営業しています。
都内にも以前は駅前に屋台ラーメン屋が数多く出ていましたが、近年では警察の取り締まりなどで減少しています。
それでも丸の内や大手町には霞ヶ関の官僚たちが仕事帰りに立ち寄る屋台ラーメン屋があったり、渋谷駅のプラザ側の南口にも屋台ラーメン屋があり飲んだ後にたち寄るサラリーマンで賑わっているようです。

屋台ラーメン屋の給料年収の本音口コミ

36才 給料:34万円

ラーメン屋で働いていましたが、独立して移動販売で屋台ラーメン屋を始めました。
本当は店舗を出したかったのですが、資金の目途がつかずに屋台ラーメン屋にしました。
しばらくは屋台ラーメン屋で頑張って、いずれ自分のお店を出したいですね。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧