八百屋【開業八百屋】の給料年収手取りや、パートの時給相場・なる方法・仕事内容を解説 | 給料BANK

八百屋【開業】の給料年収手取りや、なる方法・仕事内容|「給料BANK」

給料BANK > 飲食・接客系職業の給料一覧 > 八百屋【開業】の給料年収手取りや、なる方法・仕事内容

八百屋の給料年収や手取り額、初任給を解説!

八百屋の給料年収を解説します。

八百屋の平均給料・給与

  • 27万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:26万円
  • 40代の給料:35万円
  • 初任給:17~万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

八百屋の給料・年収補足

20代の給料:20万円(推定)
30代の給料:26万円(推定)
40代の給料:35万円(推定)
 
 
昔は野菜や果物は近所の八百屋さんで買うのが当たり前でしたが、近年ではスーパーで野菜や果物が売っているので、昔のような元気な八百屋さんの姿を見かけることも少なくなりました。
八百屋さんの多くは家族経営の自営業がほとんどなので、八百屋さんの給料は一般的の企業に勤めるサラリーマンと比べると低いようです。
それでも流行っている八百屋さんの年収は500万円前後で、中には年収が1000万円を超える八百屋さんも存在するようです。
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
350万円~400万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:17.4 万円~19 万円(月収)
東京の求人調査結果:20万円~28万円(月収)
大阪の求人調査結果:18万円~26万円(月収)
福岡の求人調査結果:17.1 万円~25 万円(月収)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

八百屋の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
18万円~24.5万円となりそうです。

八百屋を開業するとだいたいどのくらいの年収になるの?

今の時代は野菜や果物を買うといえば近所の八百屋さんではなく、コープやイトーヨーカドーのようなスーパーマーケットが一般的ですが、今でも昔ながらの風情を残している八百屋さんも存在しています。
中にはお店に来られる常連客との会話が楽しくて、年取っても一人でお店を営んでいる八百屋さんもいますが、そのような八百屋さんの年収は100万円からせいぜい200万円ぐらいです。
しかし都内の一等地にある八百屋さんのなかには賃貸マンションを経営していたり、駐車場を貸していたりするので八百屋さんの経営は趣味の範囲かもしれません。
ただスーパーと競合している八百屋さんはお客さんに声を掛けたり商売も熱心で、繁盛している八百屋さんであれば年収も400万円から600万円ぐらいはあります。
中には約40坪の八百屋を経営して年間の売上が6億円もあり、粗利が30%もあるような八百屋さんまで存在しているようで、年収も1000万円を越しています。

八百屋のパートやアルバイトの時給相場

八百屋のパートやアルバイトの時給相場ですが、都内であれば時給も1000円前後が相場ですが、地方都市であれば場所にもよりますが800円前後が相場です。
中には最低賃金に近いところもありますが、朝が早い市場に同行するアルバイトの時給は相場の2割から3割ほど高いのが普通です。
 
市場でセリが始まる前に店主と一緒に市場に同行し、店主がセリ落とした野菜や果物をトラックに積める力仕事なので、アルバイトの時給が高いのも当然のことかもしれません。

八百屋の仕事内容

八百屋の仕事内容は早朝に開かれる野菜や果物の市場に行き、お客様が好むような新鮮で安くて美味しい野菜や果物を仕入れることから始まります。
市場で商品の野菜や果物を仕入れたらお店に戻り、野菜や果物の売り値を決めて野菜や果物をお店に陳列します。
 
陳列は野菜や果物が出来るだけ魅力的に見えるように行い、お客様が来られたらお勧めの野菜や果物を販売するのが八百屋の主な仕事です。
スーパーと違って自分でレジを行ったり、野菜や果物の袋詰めを行ったり何でも行うのが普通です。
 
またお客様を呼ぶためのチラシを作ったりそのチラシを自分で配布することもあり、お店で販売している野菜の料理方法や珍しい果物の紹介や保存の方法などもお客様に教えたりします。

八百屋になるには買参権と呼ばれる資格が必要

八百屋になるには市場で野菜や果物のセリに参加するための買参権と呼ばれる資格が必要で、そのためには保証金と保証人が要り保証金の金額などは市場毎に決まっています。
また野菜や果物の知識や、市場でのセリの方法など、仕入れに関する知識も欠かせません。
そのため八百屋になるにはどこか他の八百屋で仕事を覚えるために何年か修行をするのが一般的で、八百屋として野菜や果物に関する知識だけでなく、美味しい野菜の調理法や世界の珍しい果物のことも勉強します。
八百屋になるにはお客様とのコミュニケーションも大事で、気軽にお客さんに声を掛けたりコミュニケーションを取ることで常連客が増えていきます。 

八百屋の求人の見つけ方

八百屋になるにはどこか他の八百屋で働き仕事を覚える必要がありますが、八百屋さんの多くは家族経営の自営業がほとんどなので、野菜や果物を取り扱う青果会社や大手スーパーの青果売り場の求人の見つけることになります。
青果会社や大手スーパーの青果売り場の求人はインターネットの求人サイトに多数あり、比較かんたんに探すことができます。
青果会社や大手スーパーの青果売り場の求人を見る限りでは、決して給料は高くありませんが八百屋になるには野菜や果物の知識や、市場でのセリの方法などを覚える必要があります。
 
【この仕事を募集している企業】
・青果会社
・大手スーパー
・物流会社
など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

八百屋を開業するにはどうしたらいいの

給料解説者ぺすくん

八百屋を開業するには特に資格などは必要ありませんが野菜や果物に関する知識や、お客様に買ってもらえるような新鮮で美味しい野菜や果物を仕入れることが大事です。
野菜や果物に関する知識だけでなく野菜を使った美味しい料理の仕方や、最近では世界中からさまざな果物が手に入るので、珍しい果物の知識も必要です。
野菜や果物を仕入れるルートですが仲卸と呼ばれる業者からも仕入れることができますが、
八百屋を開業して市場で自分で仕入れるには買参権と呼ばれる権利が必要です。
 
全ての仲卸は買参権を持っていて市場のセリで野菜や果物を買い、野菜や果物を飲食店などに卸しています。
八百屋を開業するのであれば市場で仕入れたほうが良いのですが、買参権を手に入れるには市場にある組合に加入する必要があります。
組合に加入することでもし万が一、組合員が仕入れた野菜や果物の代金が未払いの場合でも組合で保障し合って支払います。
買参権を手に入れるには保証人や保障金などが必要ですが、保証金の金額などは市場によって異なります。
もし八百屋や青果会社やスーパーの青果売り場などで一度も働いた経験がなければ、仕事を覚えるために八百屋さんや青果会社やスーパーなどで働いたほうがいいでしょう。
八百屋を開業する場合にはどこにお店を開くかが大事で、それによって開業資金も大きく異ってきます。
ただもし開業資金があまりなければ一等地に店舗を構えなくても、飲食店や幼稚園などに野菜や果物を卸してもやっていけます。

八百屋の給料年収の本音口コミ

20才 給料:17万円

大学を卒業して企業に就職しましたが、サラリーマンが肌に合わず退職しました。
自分で何かやりたくて八百屋を開業しました。
開業資金があまりなかったので、野菜を軽トラに積み行商しています。

30才 給料:24万円

青果会社で働いていましたが、自分で八百屋をやりたくてお店を持ちました。
朝も早いので大変な面もありますが、頑張ればそれが自分に返ってくるのでやりがいがあります。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧