料理人(シェフ)の給料年収・手取り・初任給、なるにはを解説 | 給料BANK

料理人(シェフ)の給料年収、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 飲食・接客系職業の給料一覧 > 料理人(シェフ)の給料年収、手取り、初任給

料理人(シェフ)の給料・年収や手取り額を解説!

料理人(シェフ)の給料・年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人(シェフ)の平均給料・給与

  • 25万円
  • 20代の給料:17万円
  • 30代の給料:24万円
  • 40代の給料:27万円
  • 初任給:18万円

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

料理人(シェフ)の給料・年収補足

上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
286万円~414万円となると予測されます。

料理人(シェフ)の仕事内容

和食、洋食などの調理を主体とした食品加工の職人です。
調理師として名乗るには、調理師法に基づく国家資格が必要です。
ただし必須の資格ではなく、修行や専門学校などで習得し、独立することもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

料理人(シェフ)の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
19万円~28万円となりそうです。

シェフ画像1

料理人(シェフ)になるには?    

個人経営の場合では平均26万~36万円ほどで、有名レストラン専属では25万~32万円程と、雇用形態によって違います。
40代では、平均36万ほどが相場となります。

20代では、初任給ほどと考えられるので、18万円~20万円が妥当な相場となります。
経験の有無が左右される業界ですので、資格所有の有無よりもランクの高い店に務めた経験などが有利になります。

海外の料理人(日本料理)は国内よりも高くもらえるの?

海外では時給制と、日本国内の海外出店への出張扱いなどが多いそうです。
年収にして800万円くらいですが、和食レストランだと月収30万、欧米寿司職人では、月収23万円前後が多いみたいです。
国外では、物価の影響がかなりあるので、現在は中国市場の方が給与は良いようです。

反対にヨーロッパなどでは、和食がブームといってもそれほど進出していないのが現状で、時給制、もしくは給与もそれほど良くなく、12万円~20万円前後と、和食の場合、条件はあまり良くないです。
特に寿司職人に関しては、国内よりも非常に低いのが特徴ですね。
全体的に、日本国内における日本料理人給与と比較すると、総じて低いという現状があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテルの料理人ってお給料はいいほうなの?

料理長クラスで、年収1,200万円~2,000万円といった相場があるので、経験年数5年以内では24万円前後、10年で32万程度が相場ですね。
ホテル内に出店したレストランや和食の板前などの場合、三ツ星クラスであれば、料理長、板長で3,000万円くらいの年収で、その他の料理人は25万~35万円くらいのようです。
世代的に20代は少なく、30代以降が多いようです。

役職などがつかない場合は、一般的なレストランに比べ、若干高い程度で個人経営のレストランと比べれば、6~8万円くらいの違いは出てくるようです。

料理人で稼ぐにはどうしたらいい?

給料解説者ぺすくん

出来るだけ早い時期、高卒などで調理師の国家資格を得るとか、専門学校へ入るなどして履修を受けて、出来るだけレベルの高いレストラン厨房へ入ることが一番です。
寿司職人の場合は、有名店への修行が一番ですが、相当に厳しいので離職者も多いですね。
学校に行かなくても高卒後に調理師補助からスタートし、ホテルのレストランの部署替えなどで洋食、パティシエの勉強をしながら修行する道もあります。
以前は、結婚式場として利用されるホテル、式場での厨房などが比較的稼げる場所でしたが、現在は安定を求めるのなら、ホテルで修行をして昇格する方が良いようです。
個人経営や中規模レストランでは、現状として転職をしない方が良いでしょう。
大手チェーン系列レストランは、契約社員が多く、あまり高給は期待できません。
順番としては、なるべく有名なレストランか寿司店に見習いとして入り、修行しながら昇格していくのが近道です。
スキルを上げる時期は30代前後から更にレベルの高いところへ移籍する、あるいは海外修行を目指すのが良いですね。
20代後半では遅すぎ、18歳くらいから修行を始めると、30代で一般的な料理人年収よりも技術的に高いため、給与も引き上がる事が多いようです。
最後はやはりテレビを使って芸能人活動などもすると一気に人気と給料は跳ね上がるようです。

料理人(シェフ)の口コミお給料

給料:20万円

ホテルです。まだ3流シェフです。

給料:80万円

一時期有名になりました。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

匿名さん |

調理師専門学校卒で初任給15~16万くらいが現実です

オーナーシェフ(経営者)*クラスチェンジ |

100万円

チェーン店店長 |

36万円

契約社員 |

 サービス残業どころか、サービス出勤のオンパレード。一日16時間働いても、8時間分しか勤怠をつけてはいけないとかザラ。

匿名さん |

パティシエの初任給10万です。

経営者 |

店を始めて、7年目
年収2500万
店舗5店舗目準備中

匿名さん |

雇われシェフ時45万 現オーナーシェフ160万

匿名さん |

調理師学校卒
見習い 手取り9まん

経営者 |

店を出して8年目
額面上は月45万、その他必要経費

特になしなし |

ランチとディナーありの店で、1日平均18時間労働、睡眠時間4時間少し、営業中に強烈な眠気がさす。まかないの費用は個人で持ち出しで、スタッフにふるまう。トップのシェフが14年目。NO2.3が半年、1年でやめていく。

匿名さん |

シェフです29歳で26万プラスボーナス2ヶ月分✖2です。結婚して子供もいますが北海道と言うこともあり、不自由した生活はしません。

匿名 |

19歳で自営業のお店で働きだして手取り18万の1年後には店長です。これからどんどん会社を広げていけます。色々な道ありますけど、楽しく働ける事が大事

オーナーシェフ |

修行時代はキツイ労働、厳しい精神的負担、安い賃金とロクなもんじゃない。
ハッキリ言っておすすめできない。
でも料理が好きで情熱があった。共に頑張った生涯の友が出来た。やり甲斐と誇りを感じていた。

30歳で個人店のシェフに就任し、店を繁盛させて年収500万。
40歳で独立してからは数軒の店をつくり、年収は少ない時で800万、多ければ2500万。
でも大震災の時は、本当にもうダメかと思った。稼ぎが自分のものなら、負債も自分の責任。
自分にはそういうところが向いている。自己責任。自主独立の精神。依存しない。
余談ながら、30〜40代はモテモテ。女子がいっぱい近寄って来る(ピンキリで)。

現在、都心の一等地に自宅を持ち、近所の高級店に徒歩で食べ歩きは日常。通勤はチャリで15分。
商才あれば、高級店でなくてもいいからオーナーシェフが1番稼げる。間違いない。
そのためには優れた経験が大事。若い時代、がむしゃらに厳しい修行をする事は伊達じゃない。
若い人達、目先の金なんかにとらわれず、給料安くてもいい仕事を一所懸命やって独立を目指せ。

匿名さん |

ホテルの寿司屋の板前20台前半
早くて15時間労働
ホテル側が残業にうるさいのでタイムカードは
就業時間9時に打ってそっからサービス残業です。
定休日が週1でその他に休みがもらえますが
いかないと店が回らないので、サービス出勤してます。
手取り18万。多くて20万です。

匿名さん |

専門卒で4年目
ホテル勤務の役職有 35万。
歳のわりには頂けている方かと

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧