ケーキデザイナーの給料年収や仕事内容や高年収を稼ぐには、有名人を解説 | 給料BANK

ケーキデザイナーの給料年収や仕事内容、有名人|「給料BANK」

給料BANK > 飲食・接客系職業の給料一覧 > ケーキデザイナーの給料年収や仕事内容、有名人

ケーキデザイナーの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ケーキデザイナーの給料年収を解説します。

ケーキデザイナーの平均給料・給与

  • 27万円
  • 20代の給料:23万円
  • 30代の給料:26万円
  • 40代の給料:32万円
  • 初任給:15万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ケーキデザイナーの給料・年収補足

20代の給料:23万円(推定)
30代の給料:26万円(推定)
40代の給料:32万円(推定)
 
 
算出方法:ケーキデザイナーはフリーランスや個人で会社を立ち上げて活動している人が多く、固定給ではないことから平均給料を出すのは難しいです。そのため、一般的なパティシエの給料+αとして給料を算出しています。
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
240万円~512万円となると予測されます。
 
参考:パティシエの給料年収

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケーキデザイナーの手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
12万円~26万円となりそうです。

ケーキデザイナーの仕事内容

ケーキデザイナーとは、顧客の要望に応えて、オーダーメイドでオリジナルのケーキを作る仕事です。
 
ウェディングケーキやバースデーケーキ、卒業祝い、出産祝い、記念日のお祝いやパーティーなどに華を添えるケーキ、企業とタイアップした広告向けケーキなど、用途はさまざまです。
パティシエが洋菓子全般を幅広く作るのに対して、ケーキデザイナーはあくまでもケーキが中心です。また、ケーキデザイナーはオーダーメイドが基本であり、同じ商品をいくつも作ることはありません。オーダーメイドならではの世界でただ一つのケーキということで、特に結婚式などで人気があるといいます。
 
ケーキデザイナーは自分でケーキをデザインし、アイシング、飴細工、チョコレートなど、クリームとさまざまな材料を使った細工を用いてケーキをデコレーションします。
そのため、ケーキデザイナーはケーキデコレーターとも呼ばれます。
ケーキデザイナーは、ケーキデコレーションの本場アメリカではDVDが出ているほどメジャーな職業ですが、日本ではまだ新しい職業です。
最近では、女優やタレントがケーキデザイナーに依頼したケーキの写真をInstagramにアップしたり、テレビドラマの中でケーキデザイナーの作品が使用されたりしたことで、徐々に認知度が高まってきています。

ケーキデザイナーで高年収を稼ぐには?

ウェディングケーキの相場は、招待客一人当たり1000円~1500円といわれています。
例えば、招待客30人向けのケーキであれば、3万円~4万5000円です。
100人向けのケーキであれば、10万円~15万円となります。使う材料や細工、デザイン、製作にかかる時間などによって値段は変動します。
現在日本でオーダーのウェディングケーキを作っているのはケーキデザイナーを兼務するパティシエがほとんどです。パティシエの給料は、約22万円です。
 
ケーキデザイナーはまだ日本では新しい職業であり、プロフェッショナルと呼べるケーキデザイナーは数えるほどしかいません。
有名なケーキデザイナーは料金は応相談ということで明らかにはしていません。製作期間が数日のものから数カ月かかるものまであり、毎回オーダーで作ることから、金額の相場を出すのが難しいといえます。
 
日本でケーキデザイナーとして注目されている鈴木ありささんは、海外のサイトの質問に、週に8時間働いて、年収は2万1000ドル~4万2000ドルの間だと答えていました。
日本円で年収230万円~450万円くらいといったところです。ただし2013年の記事なので、現在はもっと年収は上がっていると予想されます。
 
ちなみに、鈴木ありささんも師事したというアメリカ最高峰のケーキデザイナー、ロン・ベン・イズラエル氏のHPによると、ケーキのサイズは25種類あり、最低注文は800ドル(約8万8000円)からだそうです。
 
ウェディングケーキの招待客一人当たりの金額は16ドル(約1700円)と、やはりやや高め。招待客100名分なら、17万円~20万円くらいでしょうか。特別な細工や彫刻を施した企業向けのケーキは、1500ドル(約17万円)~となっているそうです。
 
毎週15万円~20万円のケーキ1つをコンスタントに作り続けることができれば、年商は700万円くらいになります。ただし、材料費など経費もかかるので、実際の年収はそれ以下です。
 
ケーキデザイナーとして高年収を稼ぐなら、ウェディングケーキやセレブ向けのパーティーなど単価の高いスペシャリティケーキを数多く作ることが最も近道となります。そのためには、コンテストで優勝して有名になったり、セレブの人脈、口コミなどを駆使したり、世界で活躍することが求められます。スタッフを雇い、デザイン、砂糖細工、ケーキ作りと分業し、より多くのケーキを作ることによって収益を上げるという方法もあります。

ケーキデザイナーになるには?【資格】

ケーキデザイナーになるには特別な資格はありません。製菓専門学校や料理学校などで基本的なケーキの作り方を学び、パティシエや料理人になってからケーキデザイナーに転身する人もいれば、独学で知識と技術を身につけてケーキデザイナーになる人もいます。社団法人日本ケーキデコレーション協会では、ケーキデコレーター養成講座やレッスンなども開講しているので、そうした講座で技術を学ぶ人もいます。
 
製菓の基礎知識があるのはもちろんのこと、細工によっては手先の器用さや高度な技術も要求されます。
柔軟な発想や独創性も重要です。ケーキデザイナーは時には顧客の人となりや経験、人生のエピソードなどを聞き出し、それらを参考にしながら、顧客の嗜好やコンセプトにピッタリなケーキを作り上げます。
また、配達もケーキデザイナー本人が行うこともあります。そうした点から、顧客とのコミュニケーションも必要になる仕事です。

ケーキデザイナーで有名な人ってどんな仕事内容なの?(jun、鈴木ありさ)

鈴木ありささんは、藤原紀香と片岡愛之助の結婚披露宴のウェディングケーキを作ったということで話題になったケーキデザイナーです。
玉川大学芸術学部を退学し、料理のハーバードともいわれるCIA(カリナリー・インスティテュート・オヴ・アメリカ)のペイストリーアーツ学科に進学。
その後有名ケーキデザイナーであるロン・ベン・イズラエル氏に師事し、国際的なコンテストで何度も優勝している実力派です。
海外でも有名で、VOGUEの編集長アナ・ウィンターやオバマ元大統領、ヴィクトリア・ベッカムのパーティーでもケーキを製作しています。現在日本でAlisa Suzuki Cakesを立ち上げて活動しています。
 
ケーキデザイナーJUNさんは、エコール辻東京製菓学校出身で、椿山荘でパティシエールとして活躍後、CITABRIA FOOD LABに入社。
キャラクターを忠実に三次元に再現したケーキなどが有名です。
「恋妻家宮本」や「ひるね姫」など映画の公開記念やクランクアップの記念などのケーキを製作したり、欅坂46のイベント用にケーキを製作したりといった、芸能界御用達のケーキデザイナーです。
一般向けにもバースデーパーティーやウェディングケーキなども製作しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケーキデザイナーのかっこいい所・辛い所

ケーキデザイナーは日本ではまだ新しく、最近注目され始めた職業です。前例にとらわれずに仕事ができるということで、自由度も高く、クリエイティブで格好いい職業となっています。また、仕事柄芸能人やセレブと接することも多く、刺激的な日々を送れたり、メディアに注目されたりすることもあるというのもカッコイイ点です。
辛いところは、基本的に依頼によって収入が左右されるため、安定性がないところです。また、フリーの場合時間にも縛りがないため、早朝や夜遅くまで作業をする場合もあります。
ケーキデザイナーは良くも悪くも自分のセンスや才能が試される仕事なので、そこがカッコイイともいえるし、辛い点でもあるといえます。

ケーキデザイナーの求人の探し方

給料解説者ぺすくん

ケーキデザイナーは自分の腕と名前で勝負をする仕事になるので、基本的に求人というものはありません。
フリーランスや自分で会社を立ち上げて活動している人が多いです。
ケーキデザインができる人、ということで、カフェのスタッフや洋菓子店の店長候補などの求人はありますが、プロのケーキデザイナーとしての仕事に専念できるわけではないので注意しましょう。
オーダーケーキの専門店でパティシエや販売のアルバイトとして勤務し、経験を積んでデザインを任されるといったこともあるかもしれませんが、自分の思うように仕事をするなら、独立するしかありません。
まれにケーキデザイナー本人がアシスタントを募集していることもあるので、ホームページやFacebookなどをこまめにチェックするとよいでしょう。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧