不動産業界の給料年収ランキング・就職転職に向いてるタイプや特色 | 給料BANK

不動産業界の給料年収・業界規模・就職転職に向いてるタイプや課題問題点|「給料BANK」

給料BANK > 業界社員の年収給料一覧・ランキング・特色 > 不動産業界の給料年収・業界規模・就職転職に向いてるタイプや課題問題点

不動産業界の年収や業界規模・年収ランキングや企業一覧・関わる職業・業界の特色を解説!

不動産業界の年収や業界規模を解説します。

不動産業界の業界規模

  • 10兆8,599億円
  • 平均年収:1,164万円
  • 勤続年数:13.1年
  • 平均年齢:41.4才

※年収は有価証券報告書を参考に独自に算出しています。

飲料業界の年収・特色

首都圏を中心に、持ち家やマンションなど分譲住宅の売上が伸び、増益傾向にある不動産業界。特に震災の影響で、地震に強い家の需要が高まっているという。多くの事情を抱えた人たちのドラマを見ることができる仕事であり、また、そんな人々の人生の再スタートを応援する仕事でもある。 「家」という高額な商品を売る仕事のため、クールで余裕のある表情を保っているが、内心は結構ドキドキしていたりする。信用が大事なので、そこそこ高給なスーツを着ている営業マンも多い。「駅から◯分」の基準である毎分80 メートルの速さで歩いているとか…。 大手でも成績を残した営業マンが出世して社長にまで上り詰めることもある。学歴よりも実力重視の業界だ。

不動産業界画像1

飲料業界の就職転職に向いているタイプ

営業成績が増えれば給与がアップする分、成績不信だとかなりのプレッシャーを与えられることも。完全成果主義で休日出勤も多い業界なので、心身タフでないと務まらない。自動車免許は必須。

飲料業界にかかわる職業

飲料業界にかかわる職業をピックアップしてみました。
 
不動産鑑定士
土地家屋調査士
宅地建物取引士

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

その他の業界社員の年収給料一覧・ランキング・特色の業界規模一覧