医療事務の給料年収手取りは高い?医療事務の地域別給料【東京・大阪・札幌】や年代別給料【20代30代40代】、業種別給料 | 給料BANK

医療事務の給料年収は高い低い?手取り、初任給や地域【東京・大阪・札幌】ごとの給料|「給料BANK」

給料BANK > 医療系職業の給料一覧 > 医療事務の給料年収は高い低い?手取り、初任給や地域【東京・大阪・札幌】ごとの給料

医療事務の給料・年収や手取り額を解説!

医療事務の給料・年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療事務の平均給料・給与

  • 18.6万円
  • 20代の給料:16万円
  • 30代の給料:17.3万円
  • 40代の給料:21万円
  • 初任給:10~万円
    上記の算出については補足参照ください。

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

医療事務の年収

医療事務の平均年収を男女別や年代別に発表している転職サイトのデータから統計を取ると
 
男性の医療事務の平均年収は343万円で、女性の医療事務の平均年収は254万円でした。
また年代別年収は
20代:258万円
30代:278万円
40代:336万円
 
医療事務の求人情報を見ると都市部と地方でも差があり、同じ病院でも大学病院や総合病院の方が小さな病院や診療所よりも年収が高いことが分かります。
 
医療事務の仕事は基本的には残業や早出はありませんが、月末のレセプト請求期間は事務処理が多くなるため残業があり、残業手当が支給されるためその分は高くなります。
※実態は残業手当もつかないサービス残業のところも多い模様です。

医療事務画像1

東京・大阪・札幌の医療事務の給料ってどのくらい?

医療事務の職場のほとんどが病院となるため、人口の多い東京が、一番求人が多くなります。そのため、地方にくらべると給料の相場も少し高くなる傾向があります。
東京の医療事務は、派遣社員で時給1100円~1500円くらいでの募集が多いです。
正社員なら、17万円~35万円の間で募集があります。月給23万円くらいでの募集が一番多いようです。
 
続いて求人数の多いのは大阪です。
大阪の医療事務は、派遣社員もしくはアルバイトで時給880円~1350円くらいでの募集があります。
正社員なら、15万円~34万円の間で募集があります。月給20万円前後での募集が一番多いようです。
 
札幌の求人はグッと減ります。
札幌の医療事務は、派遣社員もしくはアルバイトで時給820円~1100円くらいでの募集があります。一番多い価格帯は時給900円です。
正社員なら、12万円~28万円の間で募集があります。月給16万円前後での募集が一番多いようです。
東京に比べると、約7万円の差があります。

医療事務の中でも高い給料と低い給料の業種は?

医療事務の業種(働く場所)はいくつかあります。
・病院
・開業医
・歯科医院
・調剤薬局
などがあります。
それぞれの職場の給料について独自に調べてみました。
 
【病院】
大学病院、地域の総合病院など、いくつもの科があるのが病院の特徴です。そのため、多くの病院では科によって医療事務の仕事も細分化され分業制となっています。当然働く医療事務の人数も多くなります。
しかし、ほとんどが外部委託の非正規雇用(派遣社員)であることがほとんどで、給料も18万円~、多くても26万円ほどでの頭打ちとなっています。正社員であればボーナスも出て給料も安定もしますが、正社員の募集があるのは欠員が出るときのみです。
 
【開業医】
いわゆる町医者、クリニックなどです。医療事務の人数は少なく、ワンマンで回しているようなクリニックもあります。少人数のため仕事を休みづらいといったデメリットがある反面、開業医の人柄やスタッフの人間関係が良ければ、居心地が良く長く勤めることができます。
個人経営のため、給料は17万円~30万円と、クリニックによって幅があります。
 
【歯科医院】
歯科医院では医療保険の適用されない自由診療が多いため、診療報酬の請求が必要ない場合もあります。しかし、保険診療となればレセプト業務が必要のため、医療事務の出番となります。とはいえ、町の歯科医院では、専門の医療事務員を雇っていることは少ないようです。歯科助手が事務作業も兼務していたり、歯科医の家族が窓口業務とレセプト業務を行っていることもあります。
窓口業務だけの事務員なら15万円~、歯科助手となれば18万円前後の給料となります。
 
【調剤薬局】
「調剤事務」と呼ばれることもあります。給料は18万円~と、ほとんど病院勤務の医療事務と変わりません。ただし、調剤薬局は19時、20時まで開いているところも多いため、勤務時間が長いこともあります。
 
このほかにも、介護施設やリハビリテーション施設で働く医療事務もいます。しかし、医療事務は民間資格であり無資格でも働くことができるため、普通の「事務員」がレセプト業務を行っていることもあります。
また、医療事務の資格講座のほかにも、「調剤事務」「介護事務」「歯科事務」などと細分化して講座が開かれていたりします。 詳しくは調剤薬局事務をご覧ください。
参照:調剤薬局事務の給料年収

医療事務の仕事内容

医療行為以外の、事務処理関係が医療事務全般の仕事内容になります。
受付、カルテ出し、会計処理、パソコン入力、介添え、簡単な看護補助、電話対応、洗い物、掃除など非常に雑務が殆どです。
大病院の場合は、それぞれ役割分担で専門性がありますが、様々な雑務をこなす意味では、どこも共通しています。

医療事務の仕事の面白さ・やりがい

日本は4人に一人が65歳以上の高齢者という高齢化社会を迎え、病院などの医療機関が果たす役割はますます重要になってきています。
日本人の平均寿命も国連が発表した世界人口推計2010年度では、世界で1位で男性の平均寿命が79.29歳で女性が86.96歳でした。
 
高齢化が進み多くの企業が内需が縮小し海外へ市場を求めて進出するなかで、病院などの医療機関は逆に国内の市場が拡大傾向にあります。
そのため医療事務の仕事の求人も増加傾向で働き方も正規採用だけでなく、アルバイトやパートや派遣社員や契約社員などいろいろです。
 
働き方がいろいろでも医療事務の仕事の面白さややりがいは同じで、病院や診療所を訪れる患者さんとのコミュニケーションや、患者さんからの「ありがとう」などの何気ない感謝の言葉です。
また女性の場合は結婚し子供ができると正社員として働くのが難しくなりますが、医療事務の仕事はアルバイトやパートや派遣社員や契約社員などいろいろ働き方を自分で選べます。
 
例えばまだ幼い子供を保育園などに預ける場合でも、朝から子供を保育園に送っていき、夕方に子供を保育園に迎えに行くこともできます。
アルバイトやパートであれば勤務時間もある程度は融通がきくので、医療事務の仕事は家庭と両立できる点が有り難いです。

医療事務の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
10万円~17万円となりそうです。

事務職は、医療事務に限らず、給与水準は年々下落をしている点は、歪めません。
医療関係者とは異なり、一般職と考え差し支えないでしょう。
病院のシステムがオートメーション化が進む中では、契約社員、人材派遣も多く、業界では正社員は少なくなっているのが現状です。

医療事務の給料で一人暮らしは可能?

上記の年収を見ればわかりますが、男女とも一人暮らしをする上では、生活費が最低限10万の確保を必要とする現代社会では、雑費及び家賃をこれに加えるには、厳しい給与水準と言わなければなりません。
雇用する側は、勤続年数が何年でも、業務形態には変化はありませんから、昇給の期待は薄いと考えたほうが無難です。
日曜、祝日が必ずお休みですから、一人暮らしの生計を立てるには、他にパート、アルバイトの必要があるかもしれませんね。

医療事務のパートの給料はどのくらい?

医療事務は、正社員、派遣社員、パートの3つの雇用形態がありますが、限りなく減少しているのが、正社員の道です。
現在、病院でも、医療関係者ですら、非正規雇用が徐々に常態化しつつあります。
そのため、パートの医療事務は決して珍しいことではなく、時給換算で900円台が普通です。
フルタイムで、働き、残業は当然時給制ですから、夜勤手当も期待できます。
福利厚生面では不利で、そうした面から、1,000円の時給を確保できれば、17万程度の手取り、総支給額にして20万前後の月給は期待できるでしょう。
無資格、無経験からのスタートが出来る点は、メリットといえますね。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

匿名

調剤 正社 額面20万 手取は残業代込で17万
長期休暇あるのと有給消化しやすいのが助かってる
ただ貯金が絶望的

医療事務 正社員

支給14万 手取り10万。40代の一人暮らし。生活に余裕なく毎月ギリギリ。

医療事務 正社員女性

手取り17万円、勤続3年目、年収約280万円。
コツコツ貯金しつつ、食費節約しつつ、楽しく生活するには充分。

匿名さん

クリニック事務長ですが年収440

匿名さん

支給25万 手取り20万 残業10時間前後 勤続3年 経験11年

※あなたの投稿コメントは承認待ちになっています.

医療事務 正社員

手取り13万 安すぎ

匿名さん

28歳 勤続9年 支給28万 手取り22万
日曜祝日必ず休みとありますが、今は日曜や祝日やるところもだんだんと増えてきていますよ。日銭を稼ぐ職業ですからね。

医療事務 正社員

26万 年収 390万 もっとほしい 

課長

39万円

研修医

39万円

医療事務 正社員

支給21万円 手取り17万5千円

その他の医療系職業の給料一覧の給料一覧