衛生検査技師の給料年収【20代30代40代】・高年収を稼ぐ方法、衛生検査技師と臨床検査技師の違いなど徹底解説 | 給料BANK

衛生検査技師の給料年収や、高年収になる方法、求人の探し方、口コミ本音年収|「給料BANK」

衛生検査技師の給料年収や手取り額、初任給を解説!

衛生検査技師の給料年収を解説します。

衛生検査技師の平均給料・給与

  • 29万円
  • 20代の給料:24万円
  • 30代の給料:30万円
  • 40代の給料:35万円
  • 初任給:20~万円
    給料については補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

衛生検査技師の給料・年収補足

20代の給料:24万円(推定)
30代の給料:30万円(推定)
40代の給料:35万円(推定)

 
求人情報サイトの求人を参考に算出。
 
 
上記平均給与から算出してみると、年収はだいたい
320万円~560万円となると予測されます。
 
【各地域の求人】
札幌の求人調査結果:20万円~31万円(月収)
東京の求人調査結果:20万円~35万円(月収)
大阪の求人調査結果:20万円~36万円(月収)
福岡の求人調査結果:17万円~40万円(月収)

衛生検査技師の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
16万円~28万円となりそうです。

衛生検査技師の仕事内容

衛生検査技師とは、病院などの医療機関において、医師の指示のもとさまざまな検査を行う医療技術者です。
病院以外にも、保健所、ラボなどの研究所で働いている人もいます。
微生物学的検査、血清学的検査、血液学的検査、病理学的検査、寄生虫学的検査、生化学的検査などを行います。患者から採取された検体を顕微鏡やさまざまな機器を用いて検査をするのが仕事です。
2011年をもって新規の衛生検査技師免許は廃止されましたが、それまでにすでに取得した衛生検査技師の資格が無効になることはありません。

衛生検査技師になるには?【資格・試験難易度】

2011年に新規で衛生検査技師の資格を取ることはできなくなりました。これから衛生検査技師になることはできません。
すでに資格を持っている人は、そのまま衛生検査技師として仕事を続けることができます。衛生検査技師の仕事は臨床検査技師が担っているので、今後同じ仕事がしたいなら臨床検査技師の国家資格を取るとよいでしょう。
臨床検査技師国家試験を受験するには、臨床検査に関わる専門学校や大学などを卒業しなければなりません。医学部や薬学部で所定の科目を修めて受験することもできます。
平成29年度の臨床検査技師国家試験の合格率は78.7%となっています。
国家試験に合格したからといってすぐに臨床検査技師(衛生検査技師の業務含む)として活躍できるわけではありません。
数年間は経験を積んで、さまざまな知識や技術を身に着けなければ使い物にならないといいます。
医師のように研修医制度などがあるわけではないので、先輩や上司の仕事から学び、一人前になる必要があります。

衛生検査技師求人の探し方

衛生検査技師は2011年に新規の資格取得ができなくなったことから、現在は臨床検査技師の求人の方が多いです。
しかし、衛生検査技師の資格は無効になるわけではないので、検査技師が足りない病院や、生体検査が必要ない研究所などでは衛生検査技師の有資格者を雇うこともあります。
臨床検査技師の方が、衛生検査技師よりも携わる業務の幅が広いので、同時期に応募があれば臨床検査技師の資格者の方が有利になる可能性は高いです。
衛生検査技師はインターネットの一般求人情報サイトのほか、医療系専門の求人サイトなどで募集があります。地方の病院であればハローワークに求人情報が掲載されていることもあります。
衛生検査技師は医師や看護師に比べるとそれほど激務ではないので、結婚や出産などで女性が離職することが少ないといいます。求人は欠員が出た時に募集されることがほとんどなので、希望の病院で働けるとは限りません。転職を考えている人は定期的に求人情報をチェックして、長い目で探すとよいでしょう。

衛生検査技師で年収1000万円を超えるには

衛生検査技師として年収1000万円を超えるには、小さな病院などではなく、医療職の平均給料が高い大きな病院や研究所で働くのが近道となります。
国立病院などは福利厚生がしっかりしており安定していますが、利益を上げている民間経営の総合病院の方が給料は高いという可能性もあります
。衛生検査技師として個人で開業するのは設備の問題もあり非常に難しいので、より給料が高い病院を探して正社員(正職員)として勤務するしか方法はありません。そして、昇進して医療技術部長などの管理職になり、役員クラスまで出世すれば、年収1000万円を超える可能性が高くなります。

衛生検査技師と臨床検査技師って違うの?

衛生検査技師も臨床検査技師も検体検査ができるのは同じです。
しかし、臨床検査技師の方は衛生検査技師の業務に加えて、生理学検査を行うことができるところが違います。
生理学検査というのは、生きている人間から血液を採取したり、MRIを撮ったり、聴力検査や心電図などの検査が含まれます。
衛生検査技師は生きている患者を直接検査することはできません。
そのため、衛生検査技師の新規の資格は廃止され、臨床検査技師に統一されることになりました。

衛生検査技師のかっこいい所・辛い所

給料解説者ぺすくん

衛生検査技師のかっこいい所は、間接的に人の命を救っているという点です。
医師のように直接手術をしたり投薬をしたりといった治療をするわけではありませんが、衛生検査技師のプロの目が病気を見つけたり、変化を見抜いたりすることによって、治療の方針を立てることが出来、結果的に患者の命を救うことにつながります。
知識と経験をフルに生かすことができる素晴らしい仕事であるといえるでしょう。
辛いところは、病気を見抜けずに患者が亡くなってしまったりというケースに遭遇する可能性がある点です。
衛生検査技師は生きている人間を直接治療するわけではありませんが、責任は重大な仕事です。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の医療系職業の給料一覧の給料一覧