タイル工・レンガ工の給料年収【20代30代40代】や手取り、高年収になる方法を徹底解説 | 給料BANK

タイル工・レンガ工の給料年収や、各地域の時給・高年収になる方法、求人の探し方、口コミ本音年収|「給料BANK」

タイル工・レンガ工の給料年収や手取り額、初任給を解説!

タイル工・レンガ工の給料年収を解説します。

タイル工・レンガ工の平均給料・給与

  • 34.1万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:32.5万円
  • 40代の給料:45万円
  • 初任給:16~万円
    給料については補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

タイル工・レンガ工の給料・年収補足

20代の給料:20万円(推定)
30代の給料:32.5万円(推定)
40代の給料:45万円(推定)
 
 
 
タイル工はビルやマンションなどの床や壁などに使われるタイルを張り付けていくのが仕事で、レンガ工はビルやマンションなどの建物の外壁や花壇や広場や公園などの公共の場などにレンガを積むのが仕事です。
タイル工とレンガ工はそれぞれ同じような工法やスキルを用いているため、タイル工とレンガ工をそれぞれ併せている職人さんも多いようです。
職人でもパン職人や家具職人などの場合は給料も月々の金額が決まっていますが、タイル工やレンガ工など建築に携わる職人の場合は日当で計算されます。
タイル工やレンガ工も20代だと日当8000円から1万2000円が相場のようなので8000円+1万2000円=2万円÷2=1万円を平均日当と考え、月に平均25日ほど働くとすると1万円×25日=25万円が20代のタイル工やレンガ工の給料になる計算です。  
 
上記平均給与から算出してみると、年収はだいたい
340万円~420万円となると予測されます。
 
【各地域別の求人】
札幌の求人調査結果:7000円~1万5000円(日当)
東京の求人調査結果:9000円~2万2000円(日当)
大阪の求人調査結果:8500円~2万1000円(日当)
福岡の求人調査結果:8000円~1万6000円(日当)

タイル工・レンガ工の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
18万円~34万円となりそうです。

タイル工・レンガ工の仕事内容

タイル工やレンガ工の仕事内容ですがタイル工の場合はビルやマンションなどの、建物の床や壁などに使われるタイルを張り付けていくのが仕事です。
レンガ工の仕事はタイル工と同じように建物の外壁や公園の花壇や広場や歩道などに使われるれんがを積んでその表面を綺麗に仕上げることです。
タイル工の場合は建築工事の最後の工程となるので、内装工事や外装工事にかかわらず人目に触れるだけに仕上げが最も大事になります。
地方都市では左官職人がタイル工の仕事を兼ねていることもありますが、国内のタイル工事にはレンガ工事と同じような工法やスキルが用いられています。

タイル工・レンガ工になるには?【資格・試験難易度】

タイル工やレンガ工になるには特に資格や学歴は必要ありませんが、関連資格としてはタイル張り技能士やれんが積み技能士や建築施工管理技士などの資格があります。
ほとんどのタイル工やレンガ工が中学校や工業高校を卒業した後に、タイル工事会社や内装工事会社に就職して見習いから初めて仕事を覚えていきます。
資格や学歴などは必要ありませんがいきなりタイル工やレンガ工になるのは難しく、職業訓練校などでタイル工やレンガ工になるための最低限のスキルなどを、学んだ後にタイル工事会社や内装工事会社に就職したほうがいいでしょう。 

タイル工・レンガ工の求人の見つけ方

タイル工やレンガ工の求人の見つけ方ですが公共工事も増え景気が、回復基調なので地方であればハローワークでも探すことができるようです。
また首都圏は2020年に東京オリンピックが開催されることもありタイル工事会社や、内装工事会社などゼネコンの下請け業者はどこも人手不足なのでネット上の求人サイトでも探すことができるようです。 
 
【この仕事を募集している企業】
・株式会社トーテム
・原田左官工業所
・有限会社相生タイル工事
・株式会社古市タイル
など

タイル工・レンガ工で高年収になるには?

タイル工やレンガ工で高年収になるにはタイル張り技能士やれんが積み技能士や建築施工管理技士などの資格を取得したり、タイル工やレンガ工として経験を積み親方になれば日給も2万2000円以上なので高年収になる可能性は十分にあります。
独立して自分でタイル工事会社や内装工事会社などを立ち上げるのも高年収になる一つの方法ですが、会社の社長になれば営業力や資金繰りなどの問題も起きてきます。 

タイル工・レンガ工のかっこいいところ

給料解説者ぺすくん

タイル工やレンガ工のかっこいいところは設計図に基づきタイルやレンガを壁や床などに張り付け、思い通りに綺麗に完成した時の達成感かもしれません。
企業に勤めるサラリーマンだと自分の仕事がなかなか目に見えませんが、タイル工やレンガ工の仕事は建築工事の最後の工程なので自分の仕事ぶりを目で確認することができます。
  それと仕事を覚えると親方になることできるので、サラリーマンよりも独立開業がしやすい点もクールかもしれません。

タイル工・レンガ工の給料年収の本音口コミ

18才 給料:14万円

勉強があまり好きでなかったこともあり、高校を中退しタイル工になりました。
学校を辞めることは両親も反対しましたが、フリーターでなくちゃんと就職することで納得してくれました。
まだまだ新米ですが早く一人前のタイル工になって、親にも安心してもらいたいですね。

23才 給料:18万円

同級生はサラリーマンになってスーツ姿ですが、ガテン系の職に就いたのでみんな驚いています。
外での作業も多く冬は寒く夏は暑くて、バテルこともありますが仕事は楽しいです。
サラリーマンだと収入は安定しますが、通勤電車に乗って会社に行く生活は想像できませんでした。

27才 給料:24万円

学校を卒業して工場で、契約社員として働いていました。
ただ結婚して子供ができたので、手に職を付けたいと思いレンガ工になりました。
来月に二人目の子供ができるので、もっと頑張なければと思っています。

39才 給料:38万円

タイル工事会社で10年ぐらいキャリアを積み、タイル工の親方として独立しました。
親方になると職人の時とは違い、職人の悩みや愚痴を聞いたりいろいろと大変です。
それと今は仕事がありますが、いつ仕事がなくなるか分からないので不安もあります。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の土木・建築系職業の給料一覧の給料一覧