みかん農家の給料年収や手取りや仕事内容、ライフスタイル | 給料BANK

みかん農家の給料年収・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 農業系職業の給料一覧 > みかん農家の給料年収・仕事内容を解説!

みかん農家の給料年収や手取り額、初任給を解説!

みかん農家の給料年収を解説します。

みかん農家の平均給料・給与

  • 31.7万円
  • 20代の給料:31.7万円
  • 30代の給料:31.7万円
  • 40代の給料:31.7万円
  • 初任給:12.5~万円
    算出については補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

みかん農家の給料・年収補足

20代の給料:31.7万円(推定)
30代の給料:31.7万円(推定)
40代の給料:31.7万円(推定)
 
 
みかん農家の10aあたりの平均農業所得は13.9万円で、日本の農地の平均耕地面積は274a。13.9万×27.4で平均年収を算出し、ボーナスがないため12ヶ月で割って、月収31.7万円となります。
初任給は国が新規就農者へ就農前後の所得確保を目的に給付している、青年就農給付金150万円から算出しています。
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
150万円~381万円となると予測されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みかん農家の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
10万円~25万円となりそうです。

みかん農家の仕事内容

日本でもっとも多く生産されている果樹である、ミカンを栽培するのがみかん農家の仕事です。品種は温州(ウンシュウ)ミカンです。その中に、多くのブランドミカンが存在しています。ハウス栽培などの普及により、ほぼ一年中ミカンは栽培されています。
 
ミカンは、苗を植えて収穫できるまでに、早いもので5~6年、通常は10年くらいかかるといわれています。
成長して15年~30年くらいの木がもっとも果実を多くつけます。収穫の目標は、おおよそ1本の木から60~70キロとされています。ミカン1個が100gとすると、600個~700個の計算となります。
 
みかん農家は一年を通していろいろな仕事をします。農園の除草を頻繁に行い、芽が出る前にいらない枝を切り落とす整枝や剪定をし、季節ごとに春肥、夏肥、秋肥などの肥料を与えます。病気や害虫がつかないよう、農薬も散布します。
花が咲く頃には、摘花をします。これは、花が大きすぎるとミカンの実が大きく育たないためです。
実ができたら、大きすぎたり、小さすぎたり、傷がつくなどして規格に合わないミカンを取り除き、個数や大きさを調整します。
最近ではより糖度の高いミカンを作るため、なるべく水分を与えないよう、雨を通さない特殊なシートを地面に敷いたりしている農家もあります。
大型農園になるとスプリンクラーやモノレールなどを設置していたりすることもありますが、手作業も多く、手間暇のかかる大変な仕事となります。

みかん農家の仕事の面白さ・将来性

みかん農家になるには特別な資格などは必要ありません。
しかし、「桃栗三年柿八年」というように、みかんを含め果樹の栽培には最初の収穫を得られるまでの期間が長いという特徴があります。それに加えて、みかんは収穫の多い年と少ない年の裏年というものが交互にあります。
そのため、その間の営農資金や生活費などが必要となり、ある程度自己資金を準備し、計画的に栽培と経営を行わなければなりません。
 
最近では高齢化した果樹農家の園地を引き継ぐ新規就農者も増えています。
しかし、いきなり素人がみかん栽培を始めることは厳しく、農地の取得も難しいでしょう。
まずは、みかん農家でアルバイトをしたり、農業法人で研修を受けるなどして、経験と人脈を作ることが重要です。

みかん農家の求人の見つけ方

みかん農家の求人は、求人募集サイトで少数ですが見つけることができます。やはり有名産地である和歌山県や静岡県での募集がほとんどです。
アルバイトなら時給900円~、契約社員なら月給15万円~18万円、正社員になると15万円~30万円と、農園の規模などによって幅があります。
期間限定の短期アルバイトから、研修生の募集まで、いろいろな形態での募集があります。
自分に合った地域や働き方を選ぶとよいでしょう。
 
みかん農家として将来的に独立して就農することを考えているならば、就農フェアで自治体や農業生産法人の担当者に相談をするか、「全国新規就農相談センター」のサイトやその他の農業ポータルサイトなどの求人募集を探すのがよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みかんはどのあたりの地域で作ることができるの?

温暖な気候が適しており、和歌山県、愛媛県、静岡県などで栽培が行われています。
ほとんどが、太平洋や瀬戸内海に面した温暖な気候の沿岸地域となります。水はけがよく、日光の照射量が多い南に面した傾斜地が栽培に適しているといわれています。
 
みかんの収穫量ランキングは下記です。
 
1位 和歌山県
2位 愛媛県
3位 静岡県
4位 熊本県
5位 佐賀県
 
和歌山県では有田みかん、紀南みかん、愛媛県では愛媛みかん、静岡県では三ケ日みかんなどのブランドみかんが有名です。
 
みかんは西日本を中心に、九州から関東地方にかけての広い地域で栽培されていることで生産過剰となってしまい、生産調整も行われています。

ライフスタイル(仕事時間・休日・起床時間・収穫時期など)

給料解説者ぺすくん

みかん農家は、一年を通して栽培に関わるさまざまな仕事を行います。
収穫期のタイムスケジュールは、
 
8時~ 収穫開始
10時~ 15分休憩
12時~ 昼食
13時~ 引き続き収穫作業
15時~ 15分休憩
17時~ 収穫終了。後片付け
17時半~ 選果開始。箱詰め作業
19時半~ 選果終了。後片付け
 
という流れになります。
家族経営の農園になると、家族総出で収穫作業を行います。
収穫期以外の時期でも、摘花や農薬の散布、除草作業など、作業は一年中あります。
みかん農家をしながら、ほかの作物も栽培している農家もあります。

みかん農家の口コミ

給料:10万円

住み込みアルバイトしてます。

みかん農家の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の農業系職業の給料一覧の給料一覧