専業(トップ)アフィリエイターの給料年収手取りや年収1億円プレイヤーの真偽を解説 | 給料BANK

専業(トップ)アフィリエイターの給料年収手取りや年収1億円プレイヤーの真偽|「給料BANK」

給料BANK > it系・クリエイティブ系職業の給料一覧 > 専業(トップ)アフィリエイターの給料年収手取りや年収1億円プレイヤーの真偽

専業(トップ)アフィリエイターの給料・年収や手取り額を解説!

専業(トップ)アフィリエイターの給料・年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

専業(トップ)アフィリエイターの平均給料・給与

  • 不明万円
  • 20代の給料:3万円
  • 30代の給料:3万円
  • 40代の給料:3万円
  • 初任給:0~万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

専業(トップ)アフィリエイターの給料・年収補足

20代の給料:3~1000万円(推定)
30代の給料:3~1000万円(推定)
40代の給料:3~1000万円(推定)
 
 
アフィリエイターの96%は月収3万円未満です。年代別給料は、残り4%の専業(トップ)アフィリエイターの収入です。平均を出すことはできません。
また最近はプロブロガーという職業では、アフィリエイトでの収益比率も高いため、アフィリエイトとブログの境界線がわからないような形になってきています。
参照:プロブロガーの給料年収  
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
36万円~1億2000万円となると予測されます。
 

専業(トップ)アフィリエイター画像1

専業(トップ)アフィリエイターの手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
3万円~9600万円となりそうです。

アフィリエイターで月どのくらいの最高額を稼ぐことができるの?

アフィリエイトは誰でも始めることができるため、結果として競争が激しく、ほとんどの人が儲かっていないという現状があります。
日本アフィリエイト協議会、アフィリエイト市場調査2015の発表によると、月額アフィリエイト収入は、収入がない(0円)という人が35.8%と最も多く、次いで1000円未満が34.4%となっています。
70%以上の人が月額0円~1000円の収入しか得ていないことになります。月額3万円以上稼ぐ人は、全体の4%にしか過ぎません。
しかし、その4%の中には、かなりの高額な報酬を毎月得ているアフィリエイターがいるのも事実です。
日本最大級のアフィリエイトサービス「A8.net」は毎月アフィリエイターの報酬ランキングを発表していますが、トップアフィリエイターの報酬は月額956万円でした。(2016年12月現在)。専業のトップアフィリエイターは、月額約1000万円稼ぐ人もいるということです。ただし、この中にはドメイン・サーバ代金やSEOの費用、PPC広告の費用などの経費が含まれています。
個人では月収1000万円程度が限度ではないかといわれています。個人で月額100万円以上を稼ぐようになると法人化をする人が多くなり、月商は青天井となります。アフィリエイト事業で上場した企業もあるほどです。

年収1億稼ぐアフィリエイターって本当にいるの?

専業トップアフィリエイターは、月収1000万円となるので、単純計算で1000万円×12ヶ月=1億2000万円の年収となります。
しかし、アフィリエイトの報酬はアクセス数や成約数などに応じて変動するため、確実に毎月1000万円が稼げるとは限りません。
月に1000万円稼ぐようなアフィリエイターは、翌月は0円、ということはないとは思われますが、常にアンテナを張り努力をして勉強を続けなければ、徐々に報酬は減っていきます。
 
「年収1億円」をインターネット上で豪語しているアフィリエイターは、ネットビジネスのセミナー講師・情報商材の販売者であることが多いです。
 
 
こうした人々は自分自身を商品としてブランディングするために話を盛っている可能性も高いので、話半分で聞いておくのがよいでしょう。
しかし、実際に月収1000万円、という人がいるのは確かなので、年収1億円を稼ぐアフィリエイターも存在します。twitterで見てみた限り法人化した方で数名月収が8桁といっている方がいます。8桁というと1000万円ですが、数名はそのあたりにいるのではないでしょうか。
※実質年収を1000万円を超えたあたりから個人から法人へ変えていく人も多いようですね。

専業(トップ)アフィリエイターの仕事内容

アフィリエイトとは、自分のWebサイト(ホームページ)やブログに広告を掲載することで、広告主から手数料をもらうというものです。
アフィリエイターは、そういったアフィリエイトを行っている人々を指す言葉です。副業でアフィリエイターをしている人もいれば、専業でアフィリエイターをしている人も増えてきています。
 
アフィリエイトは、ホームページやブログなどで製品やサービスを紹介し、その文章を読んで興味を持ってくれた人が商品を購入することで、紹介者に報酬が支払われるという仕組みです。
ホームページやブログに限らず、LINEやTwitterまたはメールでも行うことができますが、SNSやメールはやや上級者向けです。物品販売以外にも、ポイント交換サイトや商品レビューサイトでもアフィリエイトが活用されています。
ポイントサービスではユーザーがポイントサービスに申し込むことで運営者に報酬が入り、レビューサイトではその感想を読みに来たユーザーが商品を買うことで運営者に報酬が支払われます。

専業(トップ)アフィリエイターの求人の見つけ方

純粋な専業(トップ)アフィリエイターとしての求人はありません。
基本は自分で仕事を生み出していきます。

専業(トップ)アフィリエイターになるには?【資格取得方法や難易度など】

アフィリエイトを始めるには、まずは自分のホームページを作り、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に申し込みをします。
ASPとは、アフィリエイト用の広告代理店です。申し込みが承認されると、広告を設置できるようになります。
サイトを見た人が広告をクリックして、広告主の商品を購入したり、サービスに申し込むことによって、広告手数料を受け取ることができます。この報酬はASP経由で銀行口座に振り込まれます。
 
パソコンやスマホがあれば誰でも始めることができ、元手が不要ということで、リスクのほぼない投資ともいえます。
強いてリスクがあるとすれば、失敗すれば時間が無駄になるというくらいで、お金を失うことはまずありません。こういった点から、アフィリエイトを副業で行っている人はとても多いです。
 
専業アフィリエイターも、初めは副業で行っていた人が多いです。アクセスが増え、収益がある程度見込めるようになって、専業になるパターンが多いようです。
 
専業になると、普通のブログサービスだけでなく、ポータルサイトやレビューサイトなどを幅広く運営し、FacebookやTwitterなどSNSとも連携をして、アクセスを増やすための努力が必要になります。
記事の質を向上させ、商品知識や流行にも敏感でいなければなりません。専業アフィリエイターとして食べていくには、工夫や学習、経験が重要となります。
また、ASP会社が主催するセミナーやイベントに参加し、人脈を作る努力も必要となります。
広告主と知り合い商品サンプルをもらったり、メーカーの担当者と直接コネクションを作ることで、最新の商品情報などをゲットできるかもしれません。

どんなASPに登録すればいいの?

給料解説者ぺすくん

色々ASPサイトはあるので複数登録するのが吉でしょう。
A8.net・バリューコマース・アフィリエイトBなど様々なものがあるので色々比較して複数登録してみましょう。
熟練者になりかなりの収益をあげると、特別扱いをされることもあるそう。広告主に気に入られれば成約の単価もかなりあがるそうです。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

匿名さん

思ってたよりもかなり的確なまとめかた、数字になっていて驚きました。

その他のit系・クリエイティブ系職業の給料一覧の給料一覧