電気機器組立工の給料年収【20代30代40代】や手取り、高年収になる方法などを徹底解説 | 給料BANK

電気機器組立工の給料年収や、高年収になる方法、求人の探し方、口コミ本音年収|「給料BANK」

電気機器組立工の給料年収や手取り額、初任給を解説!

電気機器組立工の給料年収を解説します。

電気機器組立工の平均給料・給与

  • 31.7万円
  • 20代の給料:25.6万円
  • 30代の給料:33.2万円
  • 40代の給料:35万円
  • 初任給:18~万円
    給料については補足を参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

電気機器組立工の給料・年収補足

20代の給料:21~25.6万円(推定)
30代の給料:26~33.2万円(推定)
40代の給料:30~35万円(推定)

 
電気機器組立工とは文字通りに電気機器の組立作業を行うのですが、電気機器を完成させる工程は大きく3段階に分けられます。
まず最初の工程では電気機器に必要な部品を生産する工程で、次に生産した電気機器の部品を組立て完成させる工程です。
最後に組立て完成させた電気機器が、ちゃんと作動するかを確認する工程です。
電気機器組立工は2番目の工程を担当しますが電気機器というのは、家電製品のことではなく発電機やモーターや変圧器のことです。
電気機器組立工の給料ですが厚生労働省が公表している、平成27年6月の賃金構造基本統計調査のデータによると、電気機器組立工の平均給料は平均年齢が40歳で31.7万円です。
 
 
上記平均給与から算出してみると、年収はだいたい
390万円~440万円となると予測されます。
 
【各地域別の求人】
札幌の求人調査結果:18万円~27万円(月収)
東京の求人調査結果:21万円~32万円(月収)
大阪の求人調査結果:20万円~29万円(月収)
福岡の求人調査結果:19万円~26万円(月収)

電気機器組立工の手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
17万円~26万円となりそうです。

電気機器組立工の仕事内容

電気機器組立工の仕事内容は文字通りに電気機器の組立作業を行うことですが、私たちの周りには自動車から飛行機などの乗り物から、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品など、さまざまなものの中で生活しています。
これらのさまざまなものは全ていろいろな部品が、組み合わさって作られています。
自動車も飛行機も部品の大小はあっても全ていろいろな部品の組立でできていて、医療の現場で使用される注射針や内視鏡なども必ず組立工が関わっています。
電気機器組立工の仕事も工場でさまざまな電気機器を組立ることですが電気機器というのは冷蔵庫や、洗濯機などの家電製品のことではなく発電機やモーターや変圧器のことです。
電気機器組立工は工場で発電機やモーターや変圧器などの、電気機器の部品を図面通りに組立てることが仕事です。

電気機器組立工になるには?【資格・試験難易度】

電気機器組立工になるには学歴や特に資格などは必要ありませんが、電気機器組立て技能士の資格を取得すれば就職する際に有利になるかもしれません。
ただ電気機器組立工になるために電気機器組立て技能士の資格は必ずしも必要ではなく、むしろ電気機器組立工の経験がない人が多く仕事に就いてから会社で電気機器組立工の研修が行われるのが一般的です。
電気機器組立て技能士の資格は都道府県職業能力開発協会が実施する国家資格である技能検定制度の一種で1級と2級があり、技能検定試験はそれぞれ回転電機組立て作業・変圧器組立て作業・配電盤と制御盤組立て作業・開閉制御器具組立て作業・回転電機巻線製作作業・シーケンス制御作業に区分されています。
例えば変圧器組立て作業の電気機器組立て技能士の試験は2級も1級も、酸素やアセチレン溶接器具などを使用して変圧器の中味のリード接続や組立てを行います。
試験時間は2級も1級も筆記試験は1時間ですが、作業試験は2級が5時間30分で1級が6時間30分と長時間です。

電気機器組立工の求人の見つけ方

電気機器組立工の求人の見つけ方ですがインターネットの普及もあり、ウェブ上の求人でも電気機器組立工の求人を見つけることができます。 
電気機器と言っても家庭で使う電化製品のことではなく、発電機やモーターや変圧器のことで基本的には組立をしながら組付けをしていきす。
電気機器組立工の求人は正規雇用の正社員だけでなく非正規雇用のアルバイトや契約社員なども多いので、もし正社員になろうと思うのであれば正社員の求人を探す必要があります。
また地方であればハローワークや新聞の求人欄や求人誌などでも、電気機器組立工の求人を見つけることも難しいことではなさそうです。 
ただ電気機器組立工の求人は景気に影響されることが多く景気が良い時は条件もよく、逆に不景気になるとアルバイトや契約社員などは解雇される可能性があります。
 
【この仕事を募集している企業】
・パナソニック株式会社
・株式会社ケネックス
・十和田オーディオ株式会社
・カトーレック株式会社
・株式会社マイクロ電子サービス

電気機器組立工で高年収になるには?

電気機器組立工で高年収になるには上場しているような、できるだけ大きな企業に就職することです。
上場企業であれば有価証券報告書で社員の平均年収を調べることもできるので、社員の平均年収が高い企業に就職すれば年齢と共に年収も上がってきます。
どこかの会社で電気機器組立工として働き転職することで年収を上ることも一つの方法ですが、そのためには部下の管理など管理職としての能力も問われるのが普通です。 

電気機器組立工のかっこいいところ

給料解説者ぺすくん

電気機器組立工の魅力は発電機やモーターや変圧器などの機械の仕組みを、設計図から組立することで知ることができることです。
私たちの生活にはあまり馴染みのない発電機やモーターや変圧器ですが電気機器組立工は、これらの発電機やモーターや変圧器がどのような部品が使われているのか知ることができます。
そのため電気機器組立工はもの作りの現場で働くことで、一般の人が味わえないような楽しさを味わえます。 

電気機器組立工の給料年収の本音口コミ

18才 給料:19万円

工業高校を卒業して、学校に求人があった工場に就職しました。
自分で働きお金を稼ぎのは初めで、親に食費だけ渡しています。

24才 給料:21万円

普通高校を卒業して、しばらくはフリーターでした。
将来を心配した親のこともあり電気機器組立工の、正社員の募集に応募し採用されました。

28才 給料:26万円

モーターなどの電気機器に興味があり、電気機器組立工になりたいと思っていました。
今は電気機器組立て技能士の試験を受けるために、会社の先輩に合格者がいるので教えてもらっています。

35才 給料:32万円

配電盤と制御盤組立て作業と変圧器組立て作業の、電気機器組立て技能士1級を持っています。
今年から班長になり新人の指導も任され、責任を感じています。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の設計・電子・半導体系職業の給料一覧の給料一覧