汲み取り屋さん・バキュームカーの給料や手取り・初任給を徹底解説! | 給料BANK

汲み取り屋さん(バキュームカー)の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

汲み取り屋さん(バキュームカー)の給料・年収や初任給を解説!

汲み取り屋さん(バキュームカー)の給料年収を解説します。

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

汲み取り屋さん(バキュームカー)の平均給料・給与

  • 27.6万円

汲み取り屋さん(バキュームカー)の平均年収

  • 341.2万円~446.6万円
    • 20代の給料:16万円
    • 30代の給料:27万円
    • 40代の給料:40万円
    • 初任給:16万円
      高給職業でもあるので地域によってはかなり高いところもあります

    ※給料年収統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

    汲み取り屋さん(バキュームカー)の年収【年代別理想の年収プラン】

    汲み取り屋さん(バキュームカー)としてこのぐらいの年収はもらえてたらいいなと思う理想の年収を考察してみました。

    20代の汲み取り屋さん(バキュームカー)の理想年収

    汲み取り屋さん(バキュームカー)として働き10年未満。これからのホープと呼ばれる世代です。20代で貰いたい理想の年収はおよそ294.0万円を超える年収です。

    30代の汲み取り屋さん(バキュームカー)の理想年収

    汲み取り屋さん(バキュームカー)としてある程度力がついてきたころ。役職についたり、責任ある仕事を任されることも。そんな30代で貰いたい理想の年収は420.0万円を超える年収です。

    40代の汲み取り屋さん(バキュームカー)の理想年収

    汲み取り屋さん(バキュームカー)となるとマネジメントも後輩の育成など人材教育も行うこともあります。企業の中心で働くキーマンが多い40代。理想の年収は658.0万円を超える年収です。

    汲み取り屋さん(バキュームカー)の給料補足

    20代の給料:約25万円(推定)
    30代の給料:25~35万円前後(推定)
    40代の給料:40~50万円前後(推定)
    求人情報をみると、20万円以上の求人が多いようです。

    汲み取り屋さん(バキュームカー)の仕事内容

    専業で行う清掃業務の場合と、産業廃棄物処理業と兼業の2つのケースが有ります。
    ほとんどが、契約社員やアルバイト、派遣社員採用はなく、正社員が多いです。
    浄化槽の汲み取り、保守点検、運転手などを行います。
    資格として、浄化槽管理士普通免許所得を義務付けている事も多いです。

    汲み取り屋さん(バキュームカー)の給料手取り

    上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
    平均18万円~35万円となりそうです。

    汲み取り屋さんになるには?

    案外多いのが、ハローワークの求人です。
    ほぼ間違いなく、数社の求人があると考えて良いです。
    資格が必要な場合は、浄化槽衛生管理士の資格になります。
    資格に関しても、雇用も年齢、学歴を問わない事が多く、浄化槽衛生管理士の試験は、合格率28%ぐらいです。
    普通免許所得は必須で、AT限定は不採用が多いですね。
    現在でいうところの、中型免許になります。
    資格所有者は優遇で、23万円の月給としているところもあります。
    勤務形態は、会社や地域で様々で、固定給、6時間から8時間勤務が多いです。
    有限会社が多いので、雑務もかなり勤務時間中にあるようです。

    バキュームカーの臭いとか仕事的には結構きついの?

    臭いが染み付いて、家に帰ると、ご飯が食べられないなどの噂がありますが、ほとんどデマの域ですね。
    作業着に、汚物が付く場合は、流石に臭いは付きますが、体中が臭うことなどはありません。
    きついのは、むしろホースなどを引っ張ったり、鉄のマンホール等を持ち上げるなどの作業で、肉体労働としては、夏場は特に大汗をかくほど、辛いこともあるんだとか。
    作業着は支給、運動靴、ゴム手袋、帽子、雨天時も雨合羽で作業しますが、もちろん、これらは私服から着替えます。
    バキュームカーは、消臭器が付いているため、車の中はほとんど臭わないそうです。
    便槽に、顧客が様々な物を落とす事が多いため、ホースのつまりが非常に困るんだそうです。
    周囲に臭いが分散する時間を短くするため、経験がかなり必要な職業だそうです。

    汲み取り屋さん(バキュームカー)についてぴっくんが斬る!

    給料解説者ぴっくん

    昔、汲み取り屋さん(バキュームカー)は、その家に糖尿病がいるかどうか見分けることができるという噂があるのだ。
    理由は、糖尿病の人の小水は甘い独特の香りがあるからということなのだ。
    今ではそういう汲み取り屋さんはほぼ皆無といえるのだ。
    ちなみに求人では浄化槽の保守点検、清掃、排水管高圧洗浄などという形で求人が出されていることが多いのだ。

    汲み取り屋さん(バキュームカー)の口コミお給料

    給料:40万円

    やはり汚いお仕事になるので給料は高いです

    給料:20万円

    就業時間が短いです。終わったらあとはゆったり。
    でもやはり人に自慢できるお仕事ではないのでつらいですね。

    あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

    下記より投稿する

    特になし

    20万円

    関係者

    とある市区町村では、自治体が民間業者に委託しています。最近では件数が少ないためかなりおいしい仕事となっていますが、まずあきはありません。契約社員ですが、月30万円台後半で年齢による給与の差はありません。

    匿名さんうん!小鳥屋さん

    誰かがしなきゃならない仕事です!

    ですが目指してまでする仕事ではないです!

    特になし

    某公社に二回応募したけど落ちた
    何がけなかったんだろう・・・

    匿名さん

    田舎でやってるんですが内の他に1社(隣町)しか無いので争いや揉め事もないし
    なにより寺や古い形式の建物が無くならない限りは仕事があるのでこのさき数十年は安定です。朝も9時くらいから、早いときは昼過ぎにちょっと確認をいれる
    程度で終わることが多いです。

    匿名さん

    浄化槽の維持管理の仕事をしています。
    似た職種の浄化槽管理士の資格を持っていて、点検もします。

    糖尿病は単独浄化槽の場合スグに分かります。
    正常の人とは状態が違うから。

    匿名さん

    ある北海道のある市の汲み取りの仕事してますが、給料安すぎます。完全ありえないです。自分は何だかんだで役職ついて、手当てがついて総支給20万手取り18位。手当てつかなきゃ16位。、ひどい人だと、役職ついて、15万位。違う部署の、だいぶ上の役職ついている人も手取り20ちょい。切ないです。

    匿名さん

    バイト掛け持ちしないと家庭持ちには辛い給料ですね。
    手取りで15万です

    匿名

    静岡県○川市でやってますが、8年目で総額30弱、賞与40×2。安すぎて話になりません。家族はもとより知り合いに言えるような仕事ではない。
    隣町では総額40.賞与60スタートらしいが。

    匿名

    田舎の汲み取り屋さんで、40代半ば、
    日給8000円×21日で168000から社保を引かれて手取り136000円です。
    1日8時間勤務で体力的にも、精神的にもキツイ仕事ですが、慣れれば大丈夫。

    4K(危険、汚い、キツイ、臭い)
    の割には安月給(笑)

    唯一、土日祝日休み
    残業ほぼなし、
    福利厚生充実、
    有給年20日有るので辞めないですが

    匿名

    私は、2年ほどバキュームをしてますが、とてもやりがいがあり、充実した生活をおくっています!金銭面、体力なれてしまえば楽なしごとです!レッツ、バキュームフレンズ!カモン!

    匿名

    汲み取り屋の奥さんって世間体はあれですが、女性の理想ですよね。臭い現場に行くのは男だけで日中はテレビを見てゴロゴロ、家事をしてまたゴロゴロ。臭い物は持って帰って来ないので糞まみれの服を洗う事は一度もなし。何故知ってるかというと先代の妻(母親)がまさにそうだったからです。

    その他の清掃系職業の給料一覧の給料年収一覧