ビューティーアドバイザー【花王・アルビオン・スギ薬局】の給料年収手取りや年収1000万円を目指す方法 | 給料BANK

ビューティーアドバイザー【花王・アルビオン・スギ薬局】の給料年収手取りや年収1000万円を目指す方法|「給料BANK」

給料BANK > 美容系職業の給料一覧 > ビューティーアドバイザー【花王・アルビオン・スギ薬局】の給料年収手取りや年収1000万円を目指す方法

ビューティーアドバイザーの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ビューティーアドバイザーの給料年収を解説します。

ビューティーアドバイザーの平均給料・給与

  • 27万円
  • 20代の給料:22万円
  • 30代の給料:26万円
  • 40代の給料:34万円
  • 初任給:18~万円
    補足参照ください

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ビューティーアドバイザーの給料・年収補足

20代の給料:22万円(推定)
30代の給料:26万円(推定)
40代の給料:34万円(推定)
 
 
ビューティーアドバイザーの給料や年収ですが、雇用形態によって大きな格差があります。
同じビューティーアドバイザーでも化粧品メーカーで正規雇用の正社員であれば、新卒の給料も月給18万円程度で年齢や経験で給料も上がっていきます。
新人教育係やデパートなどの店舗マネージャーになれば一般のサラリーマンの平均年収とあまり変わりませんが、多くのビューティーアドバイザーは契約社員やアルバイトで契約社員のビューティーアドバイザーであれば月給18万円〜24万円程度で、アルバイトのビューティーアドバイザーであれば時給900〜1100円程度が相場のようです。
ただのビューティーアドバイザーでも都内のデパートや店舗の場合は時給も、地方都市と比べると少し高めに設定されているようです。  
 
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
340万円~460万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:18万円~22万円(月収)
東京の求人調査結果:21万円~34万円(月収)
大阪の求人調査結果:20万円~27万円(月収)
福岡の求人調査結果:19万円~24万円(月収)

ビューティーアドバイザーの手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
18万円~26万円となりそうです。

花王・アルビオンやスギ薬局などのビューティーアドバイザーによって年収差はある?

花王の社員の平均年収は833万円でアルビオンの社員の平均年収は451万円で、スギホールディングス傘下の大手ドラッグストアのスギ薬局の社員の平均年収は711万円で、各社のビューティーアドバイザーの年収もこの平均年収に順じます。
1986年にエレガンス・コスメティックス事業を開始し翌年にコスメティック・クリエーション・パリを設立したアルビオンは従業員数が2890名を超える企業ですが、社員の平均年収は2014年が520万円で、2015年が455万円で2016年が451万円と少しずつ下がっていることから、ビューティーアドバイザーの年収にも影響していると思われます。

ビューティーアドバイザーの仕事内容

ビューティアドバイザーの仕事内容はデパートや駅ビルやドラッグストアなどの化粧品売り場で、ファンデーション・アイシャドウ・スキンケア商品・マニキュアなど自社のさまざまな化粧品を販売することです。
デパートや駅ビルやドラッグストアなどの化粧品売り場には各メーカーの商品が陳列されているので、どれを買おうかと迷ってお客さまも少なくありません。
そんな場合にビューティアドバイザーはお客さまが抱えている肌のトラブルや要望や悩みを聞き、肌の正しいケアの方法やメイクアップの仕方などについてアドバイスを行います。
肌質や年齢によっても使う化粧品は異なるので、そのお客さまに最適な商品の説明や助言や提案をしながら、自社の化粧品を販売します。
ビューティアドバイザーの主な就職先は国内および外資企業の化粧品メーカーで、デパートやドラッグストアやコスメショップなどで働くのが一般的ですが、最近では駅の再開発で駅ビル内にも多くのコスメショップやドラッグストアが増えていて、ビューティアドバイザーの活躍の場もますます増えています。
 
ビューティアドバイザーの仕事内容は接客業で必ずしも化粧品を買いに来られる方だけがターゲットではなく、他社のシャンプーやマニキュアなどを買いに来られお客さまに化粧水や乳液を実際にお客さまの手の甲で試してもらい、その化粧水や乳液の保湿力や感触を実感してもらい商品を勧めていきます。
ファンデーションやアイシャドウなども同様で、お客さまに実際にメイクを施してそのファンデーションやアイシャドウを気に入ってもらいます。
ビューティアドバイザーの勧め方次第で、化粧品売り場の売り上げが大きく異なってきます。  
そのためインセンティブがあるビューティアドバイザーのなかには、顧客をたくさん抱えていて給料や年収が高いビューティアドバイザーもいます。
ビューティアドバイザーの仕事はこのように自社のさまざまな化粧品を販売することですが、化粧品の販売の他にもシーズンに合わせた商品の発注をしたり、入荷した化粧品の検品や陳列や在庫確認などの仕事もあります。
さらに新商品が発売されればお客さまにお知らせの電話をかけたり、ダイレクトメールを送ったりお客さまに来店していただくように販売促進を行うので仕事の一つです。
さらに店舗の売り上げの集計や、アルバイトの求人を行うこともあります。

ビューティーアドバイザーになるには?【資格取得方法や難易度など】

美容関係の仕事のなかには美容師や理容師のように国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許がなければできない仕事もあります。
またネイリストのように国家資格や公的資格などはなく、財団法人や民間団体が認定するネイル資格を取得しネイリストになれるような仕事もあります。
 
これらの仕事に対してビューティーアドバイザーになるには特に免許や資格を取得したりする必要もなく、化粧品に興味がありメイクアップが好きであれば誰でもビューティーアドバイザーになれます。
ただメイクアップや化粧品に関する知識などを、美容系の専門学校で勉強してからビューティーアドバイザーになる人も多いようです。
 
またヘアメイクの専門学校で1年〜2年ほどヘアメイクに関する知識だけでなく、カラーコーディネートに関する知識やお客さまとのコミュニケーションや、接客方法などを学んでからビューティーアドバイザーを目指す人もいます。
では実際にビューティーアドバイザーになるにはどうすればいいのかですがいろいろな求人サイトをチェックすると、デパートや駅ビルやドラッグストアなどの化粧品売り場でビューティーアドバイザーを募集しているようです。
 
ただ化粧品メーカーの正社員の募集ではなく、ほとんどが契約社員やアルバイトの募集です。
化粧品メーカーの正規雇用の正社員の募集は化粧品メーカーのホームページの採用ページか、新卒であればリクナビなどの求人サイトに詳細が記載されています。
契約社員やアルバイトであれば求人に応募をして、面接に合格する必要があります。
店舗によっては求人募集に未経験者でも応募可とか、専門学校を卒業していなくても働けますとか書かれている場合もあります。
こういった求人募集の場合は経験がない応募者に対しては、採用後にメイクアップや化粧品に関する社内研修が行われるのが普通です。

ビューティーアドバイザーになるためのおすすめ学校ってある?

ビューティーアドバイザーになるためには美容系の専門学校がお勧めで、サイトで検索すると全国にある専門学校がヒットします。
専門学校でビューティアドバイザーコースやビューティーコンサルタントコースがある専門学校であれば、ビューティーアドバイザーになるために要な知識やスキルを専門的に学ぶことができます。
スキンケアやメイクに関する基礎な知識やカウンセリングなどの接客に関するマナーやコミュニケーションも学べます。
気になる専門学校の学費や期間ですが、学費は200万円から300万円が相場で期間は約2年です。

ビューティーアドバイザーで年収1000万円は可能なの?【高年収を目指す方法】

ビューティーアドバイザーの給料や年収ですが大手化粧品メーカーの正社員でも、平均年収はだいたい340万円~460万円となると予測されます。
契約社員やアルバイトのビューティーアドバイザーであればインセンティブがある場合もありますが、それでも年収が1000万円になることはありません。
ただビューティーアドバイザーの仕事を経て、自分で独立開業すれば本を出版したりマスコミに出演すれば年収1000万円も夢ではないかもしれません。

ビューティーアドバイザーの求人の見つけ方

給料解説者ぺすくん

ビューティーアドバイザーの求人の見つけ方は、大きく2つに分かれています。
1つは化粧品メーカーのホームページの採用ページか、新卒であればリクナビやマイナビなどの求人サイトで見つけます。
ただ化粧品メーカーは学生に人気がある業種なので競争倍率も高く、希望するような企業に必ずしも入社できるとは限りません。
もう1つの方法は契約社員やアルバイトのビューティーアドバイザーの募集でこれも求人サイトで見つけるか、店頭にビューティーアドバイザー募集の貼り紙が貼ってあります。
ビューティーアドバイザー経験者のほうが有利ですが、未経験者でも応募が可能な場合もあるので、お店に詳細を尋ねてみるといいでしょう。 
 
【この仕事を募集している企業】
・化粧品メーカー
・コスメショップ
・ドラッグストア
など

ビューティーアドバイザーの給料年収の本音口コミ

20才 給料:24万円

メイクをするのが好きで化粧品に興味があったので、専門学校に入学しスキンケアやメイクに関する基礎なことを学びました。
新しい化粧品の商品情報も、真っ先に入ってくるので楽しいです。

30才 給料:28万円

ビューティアドバイザーの仕事は、あなたのお蔭で綺麗になれたと、喜ぶお客さまの声を聞いた時にやりがいを感じられます。
それにこの仕事は頑張った分だけ、それが売り上げに反映するので、ますます頑張ろうという気持ちになります。

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

その他の美容系職業の給料一覧の給料一覧