fpgの給料年収【20歳30歳40歳】や役職階級(主任・課長・部長)の年収推移、理想の年収プラン | 給料BANK

fpgの給料年収【20歳30歳40歳】の年齢別年収や役職別年収給料、理想の給与プラン|「給料BANK」

fpgの給料・年収や初任給を解説!

fpgの給料・年収を解説します。

fpgの平均年収

  • 849万円
  • 初任給(大卒):(不明)万円
  • 初任給(院卒):(不明)万円

※年収は有価証券報告書・または口コミや求人などから算出しています。


Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/keisan.php on line 9

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/keisan.php on line 29

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/keisan.php on line 59

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/keisan.php on line 81

Warning: A non-numeric value encountered in /home/kyuryobank/kyuryobank.com/public_html/wp-content/themes/kyuryo/keisan.php on line 101

fpgの男女年齢別年収推移

年齢男性年収女性年収
20~24歳 0.0万円~ 0.0万円~
25~29歳649.4万円~700.4万円592.8万円~566.7万円
30~34歳702.2万円~803.2万円629.1万円~606.0万円
35~39歳728.2万円~831.2万円653.6万円~627.2万円
40~44歳813.9万円~933.9万円727.0万円~704.7万円
45~49歳925.0万円~1,046.0万円830.9万円~789.2万円
50~54歳1,009.7万円~1,120.7万円910.8万円~845.6万円
55~59歳1,000.3万円~1,111.3万円901.3万円~838.6万円
60~64歳648.5万円~1,111.3万円586.7万円~838.6万円

fpgの年代別理想年収プラン

20代の理想年収

fpgに勤務して10年未満。20代で貰いたい理想の年収はおよそ562.8万円を超える年収です。

30代の理想年収

fpgに勤務して10年以上がたち、役職につく方も増えています。そんな30代で貰いたい理想の年収は724.6万円を超える年収です。

40代の理想年収

fpgで要職、企業の中心で働く40代。理想の年収は827.0万円を超える年収です。

50代の理想年収

年代的にはトップ。fpgの部長や課長になってる人もおります。また年収も一番高くなる年代。子育てももう少しでひと段落する世代です。そんな50代の理想の年収は1,005.8万円

fpgの生涯獲得年収

  • fpgで新卒入社して定年まで稼げる生涯年収は3億6,507万円
  • サラリーマンの平均の生涯獲得年収が1億7,845万円なのでfpgは一般サラリーマンとの差は1億8,662万円になります。

fpgの役職別年収推移

fpgの役職別の年収を統計データと掛け合わせ予測しました。
※企業によって役職名が違いますが一般にある役職名で算出しています。

主任の年収

803.2万円

係長の年収

906.7万円

課長の年収

1,160.1万円

次長の年収

1,179.1万円

部長の年収

1,304.1万円

fpgの年度別平均年収

fpgの平均年収は、IRから統計を算出した結果849万円でした。
年度別の年収を見てみると、
 
平成28年:832万円
平成27年:879万円
平成26年:837万円
 
となっており40代で800万円以上はキープできていると推測されます。
給料が約53万円なので、そこから考えられる平均手取りは約43.6万円となりました。

fpgの新卒初任給

fpgの新卒初任給は、
(不明)万円(大卒)
(不明)万円(院卒)
※経験や能力により優遇

fpgのおもな事業内容・かかわる職種

fpgの主な事業内容はリースアレンジメント事業や不動産事業役職や、保険仲立人事業やM&A事業や信託事業や証券事業です。独立系企業として顧客ニーズに合った商品を提供していて、特にリースアレンジメント事業では高度な案件組成能力を誇っています。
 
 
fpgで働く場合の職種は、
●コンサルティング営業
●ストラクチャードファイナンス
●営業サポート
●財務・経理
●総務・人事
がありました。
職種ごとによる給与規定については特に書いていません。

出身大学

fpgに勤める方を見てどこの出身大学が多いのかを調査してみました。
沢山採用される大学から普通に採用される大学まで3段階に分けてみました。是非ご参考にご活用ください。
 
【毎年採用されやすい大学】
北海道大学、東北大学、新潟大学、宮城大学、筑波大学、東京大学、一橋大学、、富山大学、金沢大学、福井大学、福井県立大学、信州大学、静岡大学、名古屋大学、三重大学、滋賀大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、和歌山大学、岡山大学、島根大学、鳥取大学、広島大学、山口大学、徳島大学、愛媛大学、九州大学、佐賀大学、長崎大学、熊本大学、大分大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学
 
【それなりに採用される可能性が高い大学】
東京工業大学、東京都市大学、首都大学東京、東京理科大学、横浜国立大学、早稲田大学、青山学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、上智大学、中央大学、法政大学、明治大学、同志社大学、立命館大学、兵庫県立大学、関西大学、近畿大学、大阪市立大学、大阪府立大学
 
【普通に採用される大学】
宇都宮大学、関東学院大学、工学院大学、高知工科大学、北見工業大学、武蔵大学、中央学院大学、明治学院大学、立正大学、龍谷大学、東洋大学、成蹊大学、成城大学、摂南大学、甲南大学、専修大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、京都産業大学、大妻女子大学、創価大学、南山大学、崇城大学、大東文化大学、高崎経済大学、拓殖大学、玉川大学、千歳科学技術大学、千葉工業大学、東邦大学、東北学院大学、東北工業大学、文教大学、獨協大学、帝京科学大学、帝京大学、帝京平成大学、日本工業大学、日本大学、日本女子大学、八戸工業大学、電気通信大学、東海大学、名城大学、明星大学、豊田工業大学、桃山学院大学、広島工業大学、名古屋工業大学、九州工業大学、九州産業大学、福岡工業大学、福岡大学
 
理系大学からの採用が多いと感じます。

fpgが求める人物像

求める人物像を見てみると下記のような人を求めているようです。
・一人ひとりが事実を科学的に検証し論理的に適切な選択を行い、 倫理観と責任を持った判断をすることができる人です。またお客様やビジネスパートナーとの良好な関係を維持し発展させるために、外国語を含め高いコミュニケーション能力が必要で自分に試練を課して目標を達成することができる人です。

fpgHP

あなたが持っている仕事への誇りや生き方、プライド、かっこよさ・給料を教えてください

下記より投稿する

その他の証券会社・リース系企業の年収給料一覧の給料一覧