郵便局員【正社員・契約社員】の給料年収・手取り・初任給や総合職一般職の年収差について解説! | 給料BANK

郵便局員【正社員・契約社員】の給料年収手取りや一般職と総合職の年収差|「給料BANK」

給料BANK > 公務員系職業の給料一覧 > 郵便局員【正社員・契約社員】の給料年収手取りや一般職と総合職の年収差

郵便局員の給料・年収や手取り額を解説!

郵便局員の給料・年収を解説します。

郵便局員_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

郵便局員の平均給料・給与

  • 24.3万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:25万円
  • 40代の給料:28万円
  • 初任給:16~万円
    ※一般職で口コミから算出。地域によっても違いがあります

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正社員と契約社員だとどのくらい年収差がある?

郵便局員は、正社員で300万円~400万円の年収といわれています。勤続年数が長く、管理職になることができれば、年収は600万円以上となります。
高年収とはいえませんが、安定しており、福利厚生もしっかりしているため、女性も働きやすい職場だといわれています。
 
郵便局は、非正規雇用もかなりの割合がいます。働き方はさまざまで、アルバイト、時間パート、期間雇用、時給制契約社員、月給制契約社員などがあります。
地域によって時給にはかなり差があるといわれており、地方では時給800円、都内では1000円、一番高い地域で1300円ほどとなります。
習熟度別にランク分けされており、ランキングが上がるにつれて昇給していく仕組みになっています。
契約社員は月給制なら正社員と同じくらい(15万円~25万円)はもらえますが、ボーナスがないため、年収はその分低くなります。年収換算だと250万円前後と思われます。
 
契約社員を含めた非正規雇用は比較的倍率が低く、40代、50代でも働くことができます。
正社員登用もありますが、狭き門といわれています。

一般職と総合職の年収差

郵便局を経営している日本郵便株式会社は、正社員を「総合職」「地域基幹職」「一般職」と分けて募集しています。
 
総合職は、本社や支社で商品開発、経営企画、店舗管理、システム企画、不動産業務、営業企画など、主にデスクワークを行います。
初任給は20.8万円~となります。基本的に、大卒以上の求人となります。
初年度の年収は330万円前後です。
 
地域基幹職は、郵便局に配属され、窓口で金融商品などを取り扱ったり、郵便物の配達や集荷、営業活動を行います。また、お客さまの自宅や職場に出向き、金融商品の営業をしたりします。【窓口コース】【郵便コース】【JP金融アドバイザーコース】と、仕事内容によってコースを分けて募集をしています。
地域基幹職には転居を伴う転勤、異動、役職登用を含む昇進があります。
初任給は高卒なら15.6万円~、大卒なら16.2万円~となります。
初年度の年収は250万円前後です。
総合職よりも基本給が低く、昇格・昇給の幅も少なくなるため、勤続年数が上がるにつれて総合職とは年収200万円以上の差がつくと思われます。
 
一般職は、郵便局に配属され、窓口でのサービス提供、郵便配達や集荷などの作業を行います。地域基幹職とほぼ仕事内容は同じですが、外回りの営業などはほぼなく、また、役職登用がないという特徴があります。転居を伴う転勤もありません。
そのため、一般職で採用されたら、定年まで窓口業務と郵便業務という同じ仕事を繰り返し続けることになります。
初任給は高卒なら14.8万円~、大卒なら15.4万円~となります。
初年度の年収は240万円前後です。
初年度の時点で、総合職と一般職には年収100万円近い差があります。勤続年数が長くなるにつれて、幅は広がっていき、年収200万円~400万円の差が開くと予想されます。

郵便局員の仕事内容

郵便局員は日本郵政グループの一般職やカスタマーサービス職を担当することになります。
具体的な仕事内容は郵便業務や生命保険の販売・営業、金融サービスの提供、お客様からの照会対応などです。
郵便局員というと郵便業務のイメージが強いですが、仕事内容はこのように幅広いです。
民営化したことによって、生命保険の営業に力を入れるところが多くなりました。
人と触れ合う機会が多い職業なので、コミュニケーション能力は高いに越したことはありません。
特に生命保険の営業で契約を取るにはコミュニケーション能力がないと難しいです。
ミスが許されない細かな仕事も多いため、大雑把な人よりも何事も丁寧に行う人の方が向いています。
幅広い知識を身につけないと郵便局が行っている様々なサービスに対応できないので、最初は覚えるまで苦労するかもしれません。
仕事内容によってはマンネリを感じるかもしれないので、高いモチベーションをどう維持するのかが長く働くポイントになるでしょう。

日本郵政郵便局員画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

郵便局員の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい17万円~25万円となりそうです。

郵便局員の高卒と大卒だとどのくらい給料が変わるの?

基本的にどの職業も高卒と大卒では大なり小なり給料が異なります。
では、郵便局員の場合はどのくらい給料に開きが出るのでしょうか?
初任給を比較してみると1万円~3万円ほど大卒の方が高くなるようです。
高卒だと14万円~15万円からのスタートになりますが、大卒だと15万円~17万円くらいからのスタートになります。
給料を多くもらいたいのであれば、大学を卒業してから就職された方がいいでしょう。
そしてやはり大卒のほうが昇進も早いという口コミもありました。
昔ながらの学歴社会もあるため大卒と高卒では最終的には100~200万円ぐらいの年収差がつく可能性もあるようです。

郵便局員の配達をする人は給料は高いの?低いの?

配達をしている郵便局員の姿をよく見かけますが、この人たちがどのくらい給料をもらっているのか気になりますよね?
もし、高いのであれば自分もやってみたいと考えている人もいるでしょう。
配達業務をしている郵便局員の給料と内部で働いている人の業種によっての給料差はないという口コミがありました。
しかし配達員は非正規が多いようです。連休が取れないことやいつか首になる可能性もあったり待遇も違うようですね。
口コミでは
「非正規で正規より稼いでるから正社員になれと言われた」
「手取りは少ないよ」
などいろいろな意見がありました。
総じてみると、仕事の過酷さを考えるともう少し高くてもいいかもしれません。
天気がいい日なら配達もスムーズに行えるので、予定通りに業務を終了できますが、雨が降ったり、雪が降ったりした場合は配達スピードが遅くなります。
本来であれば、とっくに配達が終わっている時間でもなかなか終わらない場合も出てきます。
天候によって大きく左右されるため、楽な仕事とはいえません。
一日に物凄い数の郵便物をお届けしないといけないため、体力的にも非常にハードな職業です。
体調を壊してしまうこともあるので、健康管理を普段から意識して生活をしないといけません。

郵便局員は結婚するとお給料が増えたりするの?

給料解説者ぺすくん

郵便局員は結婚すると扶養手当が支給されるため、お給料が増えます。
この手厚い手当や充実した福利厚生が郵便局員になるメリットだといっていいでしょう。
手当や福利厚生に力を入れている企業は多くはないので、生活に安定を求めている人にはおすすめの職業です。
また気になる休みですが、4週8休制を採用しており、年次有給休暇、出産や結婚、夏休み、冬休みなどの特別休暇をはじめ、育児休業や介護休業などもしっかりと取ることができます。
郵便局員になるのに必要な資格や学歴はありませんが、生命保険や資産運用に関する業務があるので、ファイナンシャルプランナーの資格があると就職に優位に働くはずです。

郵便局員の口コミお給料

給料:20万円

配達業務で非正規です。将来のために正社員になりたいです。

給料:21万円

なんだかんだで待遇はいいので給料は安いけどいいです。

郵便局員の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

配達業務の年賀状のノルマが年々、上がっていっています。
非正社員から、正社員になれるのは、2%ぐらいと言われています。

かもめーるのノルマもどんどんあがってます。 てか全体的にあがってます。

40代で勤続25年です。年収は400万円まで行きませんよ。
ボーナスは減、仕事も24時間交代制です。忙しいときは休憩もできません。

12万円

23万円

三十才大卒で外務、総支給380~400万です
冬の残業時間等で給料はばらつきが出ます
結婚はしてますが扶養家族は居ません
借家で五万ちょっとなら会社が半額持ってくれます、寒冷地での仕事には寒冷地手当が付きます
四週八休と祝日に加え年休の自動消化制度があるため休みは多く、一年の三分の一は休めるのがありがたいです

24才大卒
東京で年収400万
繁忙期以外は残業月20時間くらい
年休入れて140日以上休める
配達は業績手当が5万ほどつくので年収が高めになるが局の物量や売り上げによってかわるので地域によっては1.2万のところもある
自分が働いている局は忙しく配達第一なので自爆営業はとくになし

今後は新一般職が増えると思いますが地域基幹職や総合職とで給料が変わります
総合職は役職者で仕事内容が変わりますが新一般と地域基幹にはそれほど大きな差は有りません
強いて言えば遠距離の異動の有無でしょうか?地域基幹職の方が給料は良くなるようです
地域や残業時間でも給料には差が出ますが、基本的にサービス残業は無く、祝日・週休・非番に出勤をお願いされる事も有りますが買い上げと言う形で給料に反映されます

期間雇用から中途採用で正社員へ
正社員6年目で課長代理へ
で、年収550前後

地域差がかなりあると思いますねこの仕事は

期間雇用から中途採用で正社員へ
正社員6年目で課長代理へ
それで現在総支給550前後ですね、ただこの辺は地域によってかなり差が出ると思います

まぁ元は親方日の丸なので、色んな部分で甘いところが多いと思いますよ

20代女性期間雇用社員もうすぐ4年です。
カタログゆうパックや年賀状などのノルマはありますが達成は出来なくてもそこそこ頑張る姿勢を見せていればなんだかんだ甘い職場です。
現在の所得は月20程です。

勤続13年
年収で650ぐらいの
外務課長です。
いろいろありますが、
この仕事が好きです。

10代女 11万です…

40歳、勤続22年、課長です。
妻、子ども2人。
総支給額は750万円です。
高卒の私にはこれ以上ない待遇と考えます。

大卒 三年目
手取り13万

大卒勤続4年目外務地域基幹職給料15万
昔と違って期間雇用社員から新一般職になる事ができるのは100人居て3人程度。その後地域基幹職になった人を私は見た事がありません。サービス残業はありませんが、残業をしなくては給料は10万です。だから残業をしなければ生きていけません。年賀状は1万枚売って手当は500円です。そして、まず1万枚も売れると思いますか?せいぜい2千枚です。郵便局はどこにでもありますから。同期は半分辞めました。
休みが多いのは事実ですが、残業をしなければ給料が低いのも事実です。お金がないのに休みばかりあっても厳しいものです。

高卒1年目新一般職
手取り17〜18万

高卒13年目
外務課長代理
年収は550万

高卒19年目37歳の課長代理
年収610万。
文句は言えません。

手取り12万円

正社員だけですよ,,,休みがあって給料もそこそこそこなのは,,,

49才 15万て,,,,

給料は安いですが、休みは有給含めてしっかり取れるし、自分の時間をちゃんと確保出来るのがいいですね。
趣味が実益を兼ねてるので、ある程度の役職者よりは稼いでると思います(笑)
昇進は望みませんし、副収入の方が給料を超えて安定したら辞めます。

30代
年収460万円+(秘密)万円

 30代、手取15万。
残業と手当で給料変動しますが、独身なので特に痛手は感じません。
ボーナスでて土日が休日である職場なので個人的には満足です。
たしかに、以前に比べてノルマや目標がどんどん上がってますが・・・

勤続9年、年収500万!
月、大体35万前後。

43才入社大卒中途採用12年目
外務課長代理 年収730万
満足な給料を頂いてますが、仕事は多忙

勤続18年 38才 外務課長代理です。
扶養家族2名
年収750万
年間残業300時間越えます。

40代女性です
勤続30年で現在の年収700万程です。リーマンショック以降激減しました。民営化以降ノルマはだんだん厳しくなり、株式上場の今年は、課長職にまでノルマが課せられました

20代男
勤続年数4年目 高卒
手取り25万

手取り13万。自爆分もあり
休暇は消化させられるけど、希望は通らない

1日4時間のアルバイトで郵便の仕分けを主にしていましたが、当然ながら地域によって給料には差が出ると思います。
仕事は初めてのものでも教えられる期間は3日しかないとかがほとんどでした。
私は時に1日2時間までの残業を含むと早朝勤務で月8万円程度ありました。
自分がいた所で同様の仕事をしていた中では高い方だと言われてました。
有給も上が調整できれば好きな時にとれましたし、私は却下されたことはありませんでした。
バイトでもノルマはあるし、上からの横暴な態度に耐えれなくなって辞めました。
そのまま正規社員になりたかったですが残念です。

年収450万
勤続10年目33歳主任
超勤の量で大幅に年収は変動します。

28歳 年収250万円くらい
新一般職から地域基幹職への登用があるのか不明。保険営業できる人にとっては働きやすいでしょう。

30歳 200万前後 田舎の県庁所在地
自爆はよくしてます。
地方の方が営業ノルマ(特に保険)が多いらしいです。

手取りが少ないですが、福利厚生はしっかりしています。
仕事以外の時間(趣味等)を多く取りたい人には良いかと思います。

高卒で平成5年に入社。当時は公務員だったけど今は会社員。しかし民営化により仕事はキツくなったが昇進が簡単になりました!
ヤル気があればどんどん試験を受けて昇進しますよ
自分は外務の専担課長で年収は約900万です!残業は36協定ギリギリまでしてます!ちゃんと組合に加入すればサービス残業はありませんよ!
自分は組合に加入してますがサービス残業しまくり(笑)
休みが多くて福利厚生がしっかりしてるからガマン出来るかな!高卒でこの年収なら!
ただし引かれる金額が半端ないから実際には大した手取りではないので、あしからず
どこの郵便局に採用されるかで人生がかなり左右されます
ハッキリ言って仕事は楽じゃないから
それに求められる仕事はかなりキツいから自分の子どもには絶対に郵便局員には、ならないでくれと思います!
管理者にならなければ休みも多くて残業代も保証されているからその点は良いですよ

勤続 10年で 年収550~600。
外務でバイクに乗ってます。

ノルマはあるが無視しても給料が下がることはない。
完全週休二日制であり、年間休日も120以上ある為 個人的には割に合ってる。

後は職場や人間関係をうまくいくかのみ。

内務で38歳で年収550万です。保険の契約を沢山できるひとは私の倍以上の収入です。窓口で保険専門にやってる人の給与明細見たら月給100万越えてました。保険外務員ならもっともらう事も可能です。

正規社員の年休のために、期間雇用は出勤日数が多いです。残業にうるさくない局ならそこそこ稼げます。ただかなりのタフさが必要です。月収が少ないですが、休みは一般企業に比べててかなり多いです。

晴海には土日アルバイトしてる奴も居る位だから、休みは自由きくんだよね。

時給制期間雇用社員、女性、勤続12年。
集荷の外勤です。
期間雇用でも正社員には遠く及びませんがボーナスがあったり、有給もあり、産休、育休も取得できます。
ただ、外勤は流動的な為、子供がいる女性は周囲(家族)の協力が不可欠です。
シフト制のため、子供の行事の休みは取りやすいという利点はありますが。

また、私の地域では評価が最高ランクに達すれば1500円を超えるので、かなり割はいいかと。
ここまで行くと、年末繁忙期で残業に糸目をつけないという状況であれば、振込額で40万に達することも。

あとは、局長や部長といった上役によってかなり職場の雰囲気は変わります…

大卒勤続9年の外務主任です。
年収は450万程度。ボーナスは年間4ヶ月。
年繁期を除けば休みも取り易く、子どもの行事や町の行事などほぼ参加できています。また、日勤の日は家族で食事をする時間までには帰れる事が多い。
営業は数字を求められる。

ノルマは局により。
設定しない優しい局長さんも結構いますよ!

割りに合うか合わないから人それぞれな職業でしょうね
私は地方で郵便外務の地域基幹職をしている30代前半の主任で年総支給は500万ぐらいです
移動費とか借家の補助とか入ってますが、ちなみに扶養家族は居ません
福利厚生はしっかりしてるし休みも正社員なら多いですが自爆営業は少ししてます
給料だけを見なければ私は割の良い仕事だと思ってます

30歳、保険の外務で5年目です。800万円程。有難い事に今年は更に増えそうです。毎年税金の心配してます。私の周りの渉外の同僚は600万~1100万程の方が多いです。
頑張った分だけ褒めてもらえるし、給料にも反映します。
かんぽだけでなく、取り扱い局によっては定額貯金関係や投資信託、変額年金、第三分野保険すべてに手当てを頂けます。
先輩から聞いた昔の話では、足の引っ張り合いや、成績の関係でのイザコザが多かったらしいですが、現在では殆どありません。
少なくても私の周りでは聞いたことがありません。

それどころか、より効率よく具体的にご契約をいただける為の自主研修まで頻繁に開催されてます。優れた成績の方達が無償で講師をして下さります(もちろん参加しなくとも誰からも咎められる事はありません自由参加です)

そのうえに強力なバックアップも用意されてます。まだ自分自身で成果を挙げることに自信のない職員や、更に高い目標を目指す職員には、月に数回営業インストラクターさんがお客様の所へ同行して頂けます。多くの場合に高額の御契約を頂けます。
お客様の為に(自分の為にも)コンプライアンス関係さえきちんと守っていれば誰からも咎められる事なく仕事ができます。当然ですが。

休みも多く、お客様の為にもなってこんなに良い仕事は他にありません。

高卒の初任給で手取り11万、大卒は手取り13万

Fラン大卒アラフォーで平正社員の郵便配達員。
総支給の年収は600万。
有休は毎年、年末年始以外は20日間キッチリ使えるから満足。代わりに祝日が仕事になることがありますが。。
郵便系の業務に於いて言えばおおらかな人間関係なのでそれほどストレスは溜まらない。
世間並の生活はできないがその少し下の生活はできます。
なによりサビ残がないのがありがたいです。

勤続20年。自宅から30分以内の郵便局に勤めているため子育てしながらでも続けられるので満足。
子供の学校の参観等に合わせて時間給がとれるのもありがたい。女性で500万円超いただけるのでいまさら転職は考えられない。
ただ窓口営業がある程度できたほうがよいと思う。2代目ぼんぼん局長やいじわるな人も多々いるので仕事とプライベートは割り切ったほうがよい。
福利厚生は素晴らしいとおもいます。
女性にやさしい会社だとおもいます。 

新一般職で年収300万程です。
休みはしっかり取れます。福利厚生も手厚いです。
しかし、かもメールと年賀状、毎月のカタログギフトの自爆が痛いです。
新一般職は役職につけないので、給料自体も毎年の給料の値上がり幅も少ないです。

34才で期間雇用社員で入社 期間雇用の中でもランクがあり、C.B.Aと上がっていけば
私はBランクで年収は350万程度、超勤も多くてこれです。
先輩はAランクで450万

期間雇用社員をへて社員になった先輩は3年目、ランク一般で500万
とにかく忙しい局なので、他から比べると高いのかも??

39歳  高卒 21年目 
課長
700万円
給料に不満はありません。年々、窓口の人が減らされていっているので一人あたりの業務量は多く大変です。 

 12万円。
控除や天引きを入れると使えるお金は7万前後

38歳内務地域基幹職妻子あり住居手当MAX年収570万くらい
週休2.5~2.8内務なので営業ほぼなしやりがい0
休暇制度は国内随一だと思う

かもメール500枚、25000円
新鮮ビン他、50個、150000円
年賀状、今年は多分5000枚。250000円

年収250万円の2割程度。

専門卒、地域基幹職21歳です
手取りは20~18ぐらい
同級生よりは少ないです

期間雇用社員から登用で正規社員(新一般職)へ
年齢28歳

期間雇用社員で5年以上の経験、大卒という学歴を加算されても基本給は新卒採用の高卒と同等
登用で社員を目指すよりも中途採用で正規を目指すほうが給料的にも出世的にも楽。新卒や中途は地域基幹職なので、新一般よりも基本給も昇給も高い。
能力や経験よりも役職で給料に差が出るので、今現在のこの会社の雇用形態バランスは良いとは言えないかな

大卒で窓口の新一般職(2015~)。初任給は14.5万円スタートでした。有給休暇は入社と同時に20日。実際にちゃんと休めたので私はいいと思ってます。

東京都 郵便外務(配達)入社12年 30歳課長代理
年収は総支給700万です。
地域と役職により大きく給与が変わりますね。
因みに入社時は年収300万無かったです。

10代

月13弱

言わずもがな元公務員なので福利厚生は充実しており、今時珍しく有給休暇は完全に消化させられ、使わないでいても会社が自動的に振り分けて消化させてくれます。

しかし現実は厳しいノルマと薄給、今は大分減ってきていますが、局によっては今でも激しいパワハラもあるので、配属される場所により大きく差があります。

良い上司に当たれば楽しく仕事ができますが、酷い上司に当たれば自分が移動するか上司が移動するかまでは地獄の日々です。

配達頑張ってよ。
手取り50万あるわよ。

15万!ノー残業で

一般職 3年目
手取12万
残業はサービスが多い

関東田舎、小さい郵便局50代局長
高卒40代前半で局長 勤続30年超
現在月40万ちょっと
ボーナスが100ちょっとが年2回
保険多々入っているのと、局長会で月3万引かれるので手取り20万ちょっと
ここから家のローン引かれて色々大変
前いた地域では局長会会費5万。
正直前の局の時は従業員数多くて月60万ちょっとあったのだが
最近成績悪いので

40代の外務課長代理です。
地域によって差があるので一概には言えませんが、年収は残業、手当て込みで手取り600くらいです。

若くて役職についてないと低収入でツライのと、営業がうるさいのが玉に傷ですが、休みはしっかり取れて、残業手当もきちんと出るので、腰をすえて長くいれば良い会社と思っています。

他社の噂を聞く限り、かなりホワイトな会社だと思います。

早いうちに正社員になって、ある程度昇進できれば、オススメな会社ですよ。

ただ、端から見るよりは大変な仕事なので、楽チンな仕事と思って来ると痛い思いをするかもです。

地方の期間雇用社員1年目、手取りは超勤しなければ10万円を切ります。

非正規社員です。
手取り13万です。自爆営業が月に1万〜2万あります。
アパート暮らしなので苦しいです

40歳男
中卒
独身
採用から2年目の契約社員
主な業務は集荷
明細書には23万とあります
いろいろ引かれると、15万くらいでしょうか

大卒 手取り12万3千円

40代の主任さんの手取りが住居手当入れて14万円です。

高卒39歳平社員外務配達21年目で600
福利厚生完備、有給完全消化、定期昇給完全支給、ノルマ未達による基本給減額無し、と一般的な企業と比べればかなりホワイトな会社です。
正直辞めていく人の気が知れません(大卒で素晴らしいスキルや資格でもあればモノ足らないのかもしれませんがね。)

36歳、2年目の期間雇用社員です
郵便貯金窓口やってます
保険も研修に行きました
月給は手取り13、4万ぐらいです
これから正社員になれたら
いくらになるのかな?

40才労務担当課長です。有給休暇は殆ど取れません。非組合員のため残業の縛りがありません。残業は過少申告してますが年収700万円程度でしょうか。

都心部だと入って2年の期間雇用社員でも残業等込で総支給30万近くまでいってたりしますね。かなり局によって給料のばらつきがあるようです。仕事の忙しさもばらつきがありますが。

その他の公務員系職業の給料一覧の給料一覧