手取り17万円、18万円、19万円の給料額面やライフスタイルを解説! | 給料BANK

手取り17万円、18万円、19万円の給料額面や職業・車・生活力を解説!

給料BANK > 手取り17万円、18万円、19万円の給料額面や職業・車・生活力を解説!

手取り17万円、18万円、19万円の給料額面や職業・車・生活力を解説!

手取り17万円、18万円、19万円って給料や額面にしたらどのくらいなのか?またこのぐらいの手取りだとどんな生活ができるのかを調べてみました。

手取り17万、18万、19万の時の額面ってそれぞれどのくらい?

手取り17万円だと、だいたい22万円程度。
手取りが18万円だと、だいたい24万円程度。
手取りが19万円だと、だいたい24万円から25万円程度の額面になります。
 
20万円から25万円程度までの給料額面があれば、手取りが17万、18万、19万になるということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手取り17万円、18万円、19万円の年収

手取りが17万円だと、年収はだいたい3,060,000円。
手取りが18万円だと、年収はだいたい3,240,108円。
手取りが19万円だと、年収はだいたい3,420,114円ほどになります。
 
年収だと300万円~340万円ぐらいが平均と見積もっていいかもしれません。

手取り17万円~19万円の際のライフスタイルってどういう感じなの?

手取りが17万円、18万円、19万円の人のライフスタイルは、「地方だと苦労はしないけど裕福でもない。都心一人暮らしをするとカツカツ」といったところでしょうか。
手取りと出費内容をロールプレイしてみました。
 
手取り17万円の20代男性地方住みの場合。
食費:3万円前後
携帯代:1万円
水道代:2000円(家賃共益費込み)
ガス代:3000円
電気代:3000円
衣類:1万円
保険:2万円
雑費:5000円
交際費:4万円
家賃:4万円
 
これで16万3千円ですが、貯金が出来ていませんね。
手取り17万円であれば、衣類や交際費をもう少し減らせば貯金が出来るかもしれません。
なお、この人の場合ガス代は調理にとられている部分が大きく、シャワーのみなので給湯ではあまり取られていないようです。
衣類は毎月1万円払うわけではありませんが、買う月だと1万円ほどのものを買っているようですね。
ちなみに、一人暮らしをするということであれば、家賃は手取りの3分の1ほどの値段というのが一般的には適正価格だと言われています。
 
手取り18万円20代女性の場合。
食費:5万円
化粧品:1万円
携帯代:1万円
ネット代:6千円
洋服代:2万円
交際費:3万5千円
 
この女性は一人暮らしをしていないので、家賃や光熱費がかかりません。
その分女性は化粧品や食費などにあてているようです。
食費に関しては、これくらいの手取りの人だと男性は「3万円前後」に抑える人が多い。
女性の場合は抑えても「4,5万円程度」になっている傾向があります。
 
手取り19万円20代男性の場合。
食費:3万円
携帯代:8000円
ネット代:4000円
水道代:2000円
電気代:2000円
ガス代:3000円
洋服代:5000円
保険:2万円
雑費:5千円
交際費:4万円
家賃:5万円
貯蓄:余った金額全て
 
ここまですべて合計して16万7千円ですね。
貯蓄額は2万3千円。
これくらいの金額がいたって平均的な生活費やその他の費用です。
食費が1日に1000円ということ、電気は日中仕事でいないからあまりかからないことなどを考慮すると、生活するのに苦労は無さそうですね。
手取りが17万から19万円だと、貯金は月々1万円から2万円できていれば良いほうなのではないでしょうか。
 
これくらいの手取りだと、まだ実家を出ていないという人も結構多いですね。
その代わりに家にお金を入れている人は、結果的にそこまで自由にお金を使えていないようですが、入れていない人は自由にお金を使っている傾向にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手取り17万円、18万円、19万円だとどのくらいの車を購入できそう?

手取りが17万円から19万円だと軽自動車ですね。
中でもダイハツのタントであれば、新車価格(諸経費込み)でも5年ローンで購入すれば月々約2万1千円。
実燃費はだいたい14.20km/L。
ガソリン代を計算すると、だいたい月々9,155円。
任意保険料や自動車税などを合わせても維持費は年間で165,300円ほどになります。
これくらいのものであれば、新車でもギリギリ購入できるかなといった感じですね。
 
他にも日産デイズ、ホンダN-BOXくらいの車であれば、新車購入可能でしょう。
ただし、グレードは一番低いもので、メーカーオプションやディーラーオプションをつけないで、ギリギリ購入可能かなといった感じです。
一人暮らしではなく実家であれば、ギリギリではなくて余裕を持って購入することもできそうですね。
 
世の中には10万円以下で購入できる中古車もありますが、安易に手を出すと安物買いの銭失いになります。
そういった安すぎる車というのは、1ヶ月乗れたら良いほうという感じなので、かえって高くつくので、新車価格で安いものを買うのが良いでしょう。

何歳ぐらいの人にこのぐらいの手取りが多いですか?またどんな職業や職種に多い?

17万円から19万円の手取りというのは、地方では20代前半~後半。都心では20代前半の人に多いですね。
職業や職種でいえば、一般的にサラリーマンと呼ばれている人も20代だったらこれくらいの手取りということもありえなくはありません。
また、飲食業の正社員なんかもこれくらいの手取りであることが多いですね。
自営業をはじめているという人も、20代後半だと始めたての人が多いため、手取りが17万円から19万円という人もいます。
手取りが17万から19万というのは「低いなあ」と思いがちですが、まだまだこれから上がる場合もあるので、一概に低いとは言えませんね。
特に20代後半の人であれば、良い手取りなのではないでしょうか。

お給料の手取り一覧

職業のお給料一覧