手取り40万円の給料年収・家賃・車・ライフスタイルを解説! | 給料BANK

手取り40万円の給料額面・車・家賃を解説!

給料BANK > 手取り40万円の給料や車・家賃を解説!

手取り40万円の給料額面・車・家賃を解説!

手取り40万円って給料や額面にしたらどのくらいなのか?またこのぐらいの手取りだとどんな生活ができるのかを調べてみました。

手取り40万円の時の額面ってそれぞれどのくらい?

手取りが40万円だと、額面はだいたい47万4千円ほどになります。
この金額は手取りから健康保険料、所得税、雇用保険、厚生年金保険などで逆算したものです。
住民税や通勤手当などは考慮していないのでご注意ください。
 
大体7万円程度は税金や保険などでもっていかれているということですね。
7万円というのはかなり大きな金額なので、ちょっとショックという人も多いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手取り40万円の年収(ボーナス年二回6か月分)

手取りが40万円だと年収は、だいたい720万円ほどになります。
700万円といえば、平均年収プラス300万円ほどの年収です。
ボーナスがなくても約500万円の年収、ボーナス有りで約700万円の年収。
もしも一人で暮らすなら、十分富裕層といっても過言ではありませんね。
家をローンで購入しても全く問題なく過ごせそうです。

手取り40万円のライフスタイル(食事、服、貯金額、家賃)

手取りが40万円の人のライフスタイルは、「生活が楽。税金が高いと嘆き始める」といったところでしょうか。
手取りと出費内容をロールプレイしてみました。
手取り40万円の人の生活費などをいくつか紹介します。
 
・手取り40万円の男性(40代 妻・子供ひとり)
 
住宅ローン:10万円
食費:6万円
通信費用:1万5千円
水道光熱費:1万7千円
交際費:3万円
雑費:2万円
養育費:月々換算で5、6万円
衣類:2万円
化粧品:1万円
ガソリン代:1万円
レジャー費用:3万円
 
かなりギリギリの生活ですね。
家族全員がレジャーが好きなようで、レジャーの費用にかなりお金を使っています。
釣りなどの軽いレジャーならそこまで費用がかからず済むのですが、キャンプなどの本格的なレジャーはお金がかかってしまうもの。
その分化粧品や衣類にかけるお金は3人家族にしては少ないという感じですね。
 
共働きで他にも収入があるという場合は、家計がこれくらいでも余裕を持って貯金などができるでしょう。
 
・手取り40万円の男性(40代独身)
 
住宅ローン:10万円
食費:5万円
通信費:1万円ほど
水道光熱費:1万5千円
交際費:10万円
雑費:1万円
衣類:1万円
ガソリン代:1万円
 
この人は独身で分譲マンションに住んでいます。
住宅ローンが10万円で、食費は独身にしては高めの5万円。
お金に余裕があると真っ先に食費と交際費に現れます。
食費と交際費が相場よりも高くなっている場合には、余裕を持った生活をしていると言えるわけです。
独身で手取りが40万円あればもてあます人も少なくはなく、自分のために使うというよりも友達と一緒のときなどにお金を多く使う人が多いですね。
そのため、交際費がとても高くなっています。
 
独身だと、ギリギリということはまったくなく、むしろ優雅な生活を送ることができそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手取り40万円ならどんな車を購入できそう?

手取り40万円だと、だいたいトヨタのプリウスや、ヴォクシーなども購入できそうです。
ヴォクシーはベースグレードで諸経費込みで見積もりをすると、2,433,112円。
プリウスは、2,365,087円になりました。
それぞれ5年ローンで購入することを考えると、月々約4万5百円と、3万9千円の支払いになります。
プリウスの実際のオーナー燃費の平均が21.14km/L。
ヴォクシーの実際のオーナー燃費の平均が10.34km/L。
ガソリン代は、プリウスだと月々約6,149円ほど。
ヴォクシーの場合は約12,572円ほどかかります。
 
それぞれ月間販売台数も多い人気の車です。
ガソリン代はあくまでも平均値で計算しているので、地域によって、その時々によって変わります。
実際にはどうなるかわかりませんが、それぞれだいたい6千円ほど、1万2千円ほどと考えておきましょう。
 
手取りが40万円で5年ローンで購入すると、販売台数が多く人気の車であればだいたい購入できるでしょう。
高級車と言われるものや、グレードが新しいものになると厳しいですが、ベースグレードならだいたいどの車も問題ありません。
プリウスなら「G」グレードでも購入できそうですが、新車価格だけでも300万円。
そこに諸経費がかかってくることを考えると、家族がいると難しいでしょう。
独身であれば生活費を少し節約するだけで新車価格300万円前後のものでも購入できそうですが、やはりちょっと厳しさはあります。
 
それでも、不可能ではありません。

何歳ぐらいの人にこのぐらいの手取りが多いですか?またどんな職業や職種に多い?

一般企業のサラリーマンだと、順調に昇給していけば40代には手取り40万円を得ることも可能でしょう。
新卒で就職してからずっとひとつの会社で働き続けた場合ですが、40代から50代にかけての人にそれくらいの手取りを得ている人は多いです。
 
年代関係なく職業の平均的な手取りで見ていくと、臨床開発モニターや治験コンサルタントなどの職種にこれくらいの手取りの人が多いですね。
主に薬剤師の人が働く職場の一種類ですが、臨床開発系・治験系のお仕事は手取りが40万円を超えるということも結構あります。
 
ちょっと特殊なところでいえば、Webプログラマーも手取り40万円を稼いでいる人も多いですね。
ただし、プログラマーの場合フリーでやっている人も含んでいるため、年収は平均的に少なめになっています。
あくまでも月額手取りが40万円を超えている人が多いということであって、年収が高いというわけではありません。

お給料の手取り一覧

職業のお給料一覧