exileの給料・手取り・給料システムを徹底解説! | 給料BANK

exileの給料・手取り・給料システムを徹底解説!

給料BANK > exileの給料・手取り・給料システムを徹底解説します!

exileの給料・手取り・給料システムを徹底解説!

exileのお給料特集画像

exileの給料・給与・月収

exileの給料はメンバーによって異なります。
メンバー別の推定年収は以下の通りです。
HIRO 2億5000万円~3億
MATSU 1億2000万円以上
USA 1億2000万円以上
MAKIDAI 1億2000万円以上
 
ATSUSHI 9000万円~1億1000万円
AKIRA 4000万円~6000万円
TAKAHIRO 4000万円~6000万円
KENCHI 1000万円~2000万円
KEIJI 1000万円~2000万円
TETSUYA 1000万円~2000万円
NESMITH 1000万円~2000万円
SHOKICHI 1000万円~2000万円
NAOTO 1000万円~2000万円
NAOKI 1000万円~2000万円

exileの仕事内容

exileは今や日本で最も有名なダンスボーカルユニットです。
恐らく、このグループ名を聞いたことがない人はいないのではないでしょうか。
これまでに数々のヒット曲をリリースし、今もなお第一線で活躍しています。
リーダーのHIRO、ボーカルのATSUSHI・TAKAHIRO、パフォーマーのUSA・MAKIDAIなどを中心としたメンバーで構成されています。
今最も人気の男性音楽ユニットということもあり、仕事は非常にハードです。
メディアにも引っ張りだこなので、休む暇もないでしょう。
肉体的にも精神的にもタフではないと勤めることができない仕事だといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

exileの手取り

exileの給料はメンバーによって異なりますが、最低でも年収1000万円以上は稼いでいます。
多い人だと1億円や2億円といったとんでもない年収です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

exileって給料高いの?

exileの年収は一般的な職業と比較すると高いといえますし、音楽業界でもトップクラスだといっていいでしょう。
そもそもアーティストとして成功する人はごく一部です。
多くの人たちが成功を夢見て挑戦していますが、全く売れない人がほとんどの世界です。
アーティストの世界は収入の差が非常に激しく、年収10万円未満の大多数で、年収300万円以上を稼いでいる人は数百人程度しかいないといわれています。
その中で数千万円や数億円という年収を稼いでいるのですから、まさしく成功者だといえます。
ただ、世界を見渡せばexileよりも年収が高い人たちは大勢います。
海外のアーティストになると数十億円や数百億円といった信じられないような年収を稼いでいる人もいるので、上には上がいるのがこの業界です。

3代目jsoulbrothersとエグザイルは給料はどうなの?

3代目jsoulbrothersとエグザイルの給料を比べた場合、CDの売り上げやメディアへの露出度・知名度を考えるとエグザイルの方が高いといっていいでしょう。
ただ、それでも一般のアーティストよりも年収が多いのは間違いありません。
3代目jsoulbrothersとエグザイルの両方をかけもちしているメンバーの場合は1000万円以上は稼いでいるはずです。

エグザイルの給料システム

エグザイルの給料システムがどのようになっているのか気になりますよね?
EXILEのTAKAHIROさんがテレビ番組に出演した際に基本給+歩合制であることを明かしており、印税などは均等に分けられるそうですが単体活動は別支給となっているようです
さらにエグザイルでは年功序列の給料システムを採用しているため、古くから在籍しているメンバーほど給料が高くなります。
この年功序列には先輩を立てることをメンバーに意識して欲しいというメッセージが込められています。
今でこそエグザイルは売れっ子アーティストですが、EXILEのデビュー当初の給料は15万円+歩合だったそうです。

職業のお給料一覧