休みが多い仕事ランキングを徹底解説します! | 給料BANK

休みが多い仕事ランキングを徹底解説します!

給料BANK > 休みが多い仕事ランキングを徹底解説します!

休みが多い仕事ランキングを徹底解説します!

休みが多い仕事画像

休みが多い仕事ランキング(有給を取りやすいランキング)

休みが多い仕事ランキングを調べてみました。
基本的に職種よりも企業の勤務体系や自分自身の裁量によるものが多いため一概に下記のランキングが完全なものとはいえませんが、かなり休みを取りやすいや
休憩時間が多いなど裁量でやりやすいものや有給を使いやすい仕事からランキングをつけてみました。
それではランキング発表です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

休みが多い仕事ランキング1位:自動車メーカー

給与:25万円~40万円
 
仕事内容:自動車を開発・製造する仕事。
自社の強みと最近の自動車の傾向や需要を重ね合わせて新しい車を開発・製造するのが主な仕事です。
年間に130日ほどの休みがあるということもあり、たくさん休みを取ることができます。
開発に携わるか実際の製造に携わるか、それとも他の部署かによって仕事内容も大きく変わってくる仕事です。

休みが多い仕事ランキング2位:ドカタ

給与:25万円~35万円
 
仕事内容:建設や道路工事、さまざまな工事現場で働く人たちです。
お休みは基本雨がふると休みになることが多いです。また北海道などでは冬になると仕事がお休みになります。
そのため除雪業など兼業していることが多いようです。
過酷な肉体労働なので夏場はこまめな休憩や昼寝などもあるので、休みや休憩が取りやすい面でランクインしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3位:MR

給与:40万円~50万円
 
仕事内容:製薬会社などで、医薬品の情報を提供する仕事です。
病院や医師などと連携をとり、医師に医薬品の情報を提供したり、実際に自社の医薬品を使ってみたという医師たちの話をきいてデータを持ち帰るのが主な仕事内容になります。
製薬会社の中で、薬剤師以外の人たちが関わることのある仕事。
もちろん、薬剤師がこの仕事につくこともあり、薬剤師業界の中でも特に年収が高めの仕事だと言われています。
かなり激務なところも多いようですが自分自身の裁量で休憩時間も取りやすいということでした。

4位:医療機器メーカー

給与:30万円~40万円
 
仕事内容:医療機器の開発・製造に携わる仕事。
作っている機器は大きなものから小さなものまで様々です。
開発・製造・営業などの部署があり、営業職は激務とされていますが、開発・製造は休みが多い職種になっています。

5位:家電メーカー

給与:25万円~30万円
 
仕事内容:家電の開発・製造などに携わる仕事。
どんな家電をつくれば売れるかなどを考えながら、自社の持ち味を活かした家電をつくります。
製造に関わることになると、製造の調整などの関係で休日が多くなる仕事です。
年間平均休日数は129日ほどと言われています。

6位:化粧品メーカー

給与:25万円~30万円
 
仕事内容:化粧品の開発・製造・営業などに携わる仕事。
化粧品の最新動向などを調査し、アンケートなどによって需要を調べ、それに合わせた化粧品をつくります。
化学の知識などが必要とされるので、案外この職につくのは難しいと言われていますよ。
 
生産・開発・営業とありますが、どれも比較的有給が取りやすい仕事です。
開発では新商品の開発に向け、研究を重ねます。
どんな素材や成分がどんなことに作用するのか、有効成分を探索し、開発。
化粧品の分析なども行う仕事です。
 
生産は、生産管理や設備の保守改善、生産システムの開発や技術開発などが仕事。
また、商品の在庫管理をしたり、発注予測などを行うこともあります。

7位:臨床開発モニター

給与:30万円~50万円
 
仕事内容:医療の臨床試験において、その臨床試験がきっちりGCPを守って行われているかどうかを調べるのが主な仕事です。
臨床試験の内容をきっちりと見守り、データ化して管理。
治験がしっかりと運営されていることを確認し、監視します。
似たような仕事で、治験コーディネーターというものがありますが、それに比べると製薬会社と直接やり取りをすることも多く、スーツを着用して仕事にあたることから、企業職といった色合いが強いです。
新薬開発に最初から最後まで関わることができるので、とてもやりがいのある仕事と言えるでしょう。
その割には休日数も多く、給料も初任給から高いです。
しかし、その分昇給はほとんど無いに等しいので気をつけましょう。

8位:システムエンジニア

給与:30万円~35万円
 
仕事内容:システムエンジニアの仕事内容は、システムの設計段階から関わっていく仕事。
時にはテストをして、管理をするというところまで任される場合もあります。
何かを実現するために、「どんなシステムをつくるのか」「このシステムがあれば何が実現されるのか」を徹底的に検討、検証してシステム開発の企画をたてる。
その企画が通れば実際にシステムを設計開発して、完成したらテスト。
テストできっちりとシステムが狙い通りに作動すればそのままシステム管理まで携わることがあります。
自分のシステムを自分で使うというときなどに大きなやりがいを感じる仕事です。
一時期SEというとデスマーチで寝る暇もないようなイメージでしたが最近はかなり楽になってきているようです。
企業によりますが、うつにならないために午後から出社とか自宅勤務などかなり優遇措置をはかっている会社もあるようですね。
そのためランクインしました。

9位:営業職

給与:25万円~35万円
 
仕事内容:自社製品を売るため、もしくはサービスを供給するため、顧客を増やすために自社の製品やサービスをアピールするのが仕事。
電話でアポイントメントをとっておいて、その企業に訪問したり(企業相手の営業の場合)、家々をまわってみたり、実際に製品を使った人たちからのフィードバックを貰ったりする仕事です。
「売り込み」というイメージが強い営業職ですが、案外とフィードバックを貰う仕事のほうが重要だったりします。

10位:自営業

給与:15万円~100万円
 
仕事内容:人によって何を営んでいるかは様々ですが、自分でお店やサービスをたちあげて仕事をします。
花屋なら花を売り、飲食店なら料理を提供する。
自営業は、やりようによっては休日数がとても多くなりますが、人によっては休日数が極端に少なくなる仕事です。
ただ、平均的に休日日数が多いので、ランクイン。
ただし、自営業と似た響きの自由業は、「自由」と言いつつも休日日数がかなり少なくなっています。

休みが多い企業ランキングは?

有給休暇が一番取得できている企業は今話題の未来工業という企業です。残業も無しで定時5時上がり。
企業だとここが今ホワイト企業としても売り上げ高でも一番熱いのではないでしょうか。

職業のお給料一覧