適正年収や給料を査定するサービスの徹底解説! | 給料BANK

適正年収や給料を査定するサービスの徹底解説!

給料BANK > 適正年収や給料を査定するサービスの徹底解説!

適正年収や給料を査定するサービスの徹底解説!

適正年収や給料を査定するなら?

年収・給料を査定するサービスは、よく転職会社や人材派遣会社などで展開されています。
しかし人材派遣会社に登録するのが面倒だとか、これ登録したら転職しなきゃいけないの?
など不安もあるようです。
そこで、上記のような不安や面倒がなく、簡単に適正年収や給料を調べれるサービスを調査しました。

適正年収査定画像

平均年収.jpやMIIDASの適正年収査定がおすすめ

今回やってみたのは年収ポータルサイトとして有名なサイト「平均年収.jp」の適正年収査定と「MIIDAS(ミーダス)」の市場価値調査です。
平均年収.jpは職業・企業からちょっとした考察までいろいろな観点から年収を調べているサイトです。また「ミーダス」はDBの統計から市場価値を算出するサイトです。
そんなサイトでの査定。
項目は10個ぐらい。
所要時間はだいたい3~5分ぐらいです。
 
ある程度のこれまでの経験や年齢などをきくので正確さも他のサイトよりは大きいかもしれません。
項目に記入したメールアドレスに結果がいくようです。
名前はニックネームで可能。
個人情報はメールアドレスぐらいしか取得しないので楽です。
もし今貰って年収や給料が本気で合ってるのかどうかを調べたいのであればぜひやってみてください。
 
また「ミーダス」はより詳しく自分の市場価値を査定してくれます。
動的なので入力も「楽」かつ「楽しい」です。ゲームみたいな感覚。
一番のポイントはやはり正確かつ最新鋭の技術で市場価値を算出してくれるところではないでしょうか。
 
ちなみに管理人がやってみたところ599万円でした。所要時間は5分ぐらい。
さらに市場価値の詳細と業種別の年収がでました。
結果は「250万~800万円」
 
 
 
平均年収.jpの適正年収査定はこちらから
http://heikinnenshu.jp/satei/assess/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人材紹介会社の査定はどうなの?

人材紹介会社の査定はもちろんいろいろな過去のデータから算出しています。
年収以外にも、適正職業なども算出してくれるところもあるようです。
どんな仕事につけばいいのか困ったときなどはある程度の参考になるかもしれませんね。
上記でも紹介したミーダスは今一番市場価値がわかる最新鋭の査定になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年収や給料の査定って実際はどんな形で行われるの?

年収や給料査定で上がるには、一番大切なのは付加価値がその人にあるかどうかだそうです。
その付加価値を見るために使われている方法が
加算方式や控除方式だそうです。
加算は、必要な資金や労働を提供した経営資源に対して分配されることに注目して集計する方法。
控除は、売上高から、付加価値とならないものを控除する方法。
だそうです。
経営分析をする際、上記のことを考えるようですね。
実際に上記で紹介した年収査定では年齢や経験などからある程度の適正年収や給料を査定するようです。

職業のお給料一覧