30歳~34歳の平均年収【男女、大卒短大卒高卒、企業規模別】 | 給料BANK

給料BANK > 30歳、31歳、32歳、33歳、34歳の平均年収・給料【男女別、大卒・短大卒・高卒別、企業規模別】

年齢別の平均年収と給料

30歳、31歳、32歳、33歳、34歳の年収を大卒短大卒高卒別・大企業中企業小企業別で調査してみました。

30歳、31歳、32歳、33歳、34歳の年収・給料画像

30歳、31歳、32歳、33歳、34歳の平均年収・平均給与・給料手取り

30歳~34歳の平均年収 417.0万円
30歳~34歳の平均給与 26.1万円
30歳~34歳の手取り 23.0万円

賃金構造基本統計調査参照

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30歳、31歳、32歳、33歳、34歳の年齢別年収

30歳の年収 354.5万円
31歳の年収 375.3万円
32歳の年収 417.0万円
33歳の年収 458.7万円
34歳の年収 479.6万円

賃金構造基本統計調査から算出した年収に年齢ごとによる比率をかけて独自に算出しました。

30歳~34歳の男性女性の平均年収

賃金構造基本統計調査を参照してみると、
30歳~34歳の男性の平均年収は約452万円、女性の平均年収は約381万円となっており、男女を合わせて考えた場合、30歳~34歳の平均年収は約417万円となります。
この数字から平均月収を推測すると、30歳~34歳の平均月収は約26万円となり、ここから厚生年金や住民税などが引かれていくため、30歳~34歳の社会人の1か月の手取り額はおよそ23万円ほどであると推定されます。
この年代は男性の対前年増減率が60~64歳に次いで高いという特徴がありました。

学歴別(大卒・短大卒・高卒)の30歳~34歳の年収

学歴別に30歳~34歳の賃金を見てみましょう。
大学・大学院卒の男性が約502万円、女性が約437万円、高専・短大卒の男性が約416万円、女性が約376万円、高校卒の男性が約403万円、女性が約317万円となっており、学歴ごとの男性と女性の年収差は40万円~85万円ほどになっています。
30歳~34歳の大学・大学院卒の男性の賃金が対前年比で2.1%とかなり大きく上回っているのが特徴と言えます。

  男性 女性
大学・大学院卒 502.4万円 433.6万円
高専・短大卒 416.0万円 376.0万円
高校卒 403.2万円 316.8万円

賃金構造基本統計調査参照

企業規模別(大企業・中企業・小企業)に見た30歳~34歳の年収差

続いて企業の規模別に30歳~34歳の賃金を比較していきます。
大企業に勤める男性が約499万円、女性が412万円、
中企業に勤める男性が約434万円、女性が約379万円、
小企業に勤める男性が約412万円、女性が約342万円となっています。
男性は中企業と小企業の年収差は20万円ほどですが、大企業と中企業の年収差が65万円ほどと、かなり開いています。
それに対して女性は中企業と小企業、大企業と中企業の差はそれぞれ35万円前後と均等に近い差が付くという結果になりました。

  男性 女性
大企業 499.2万円 412.8万円
中企業 433.6万円 379.2万円
小企業 412.8万円 342.4万円

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30歳~34歳で高年収の仕事はあるの?

30歳~34歳で高年収を目指せそうな仕事はなんだろうか。
初めて就職してから30歳~34歳までずっと同じ職場で勤務し続けているとすると、警察官や公務員などはそれなりの給料がもらえているはずです。
同じくITエンジニアもスペシャリストの道に進むか、バランスよくさまざまなプロジェクトを経験するかの分かれ道の年代ではありますが、どちらの道に進んだとしても同年代の他の職業よりは高収入になっていることが多いです。
ただし30歳~34歳で初めてこの業界に入ってきた、という場合はその限りではないので注意しましょう。

職業のお給料一覧