毎月50万円稼ぐ方法(fx,youtube,転売)まとめ! | 給料BANK

毎月50万円稼ぐ方法や副業をまとめました!

給料BANK > 毎月50万円稼ぐ方法や副業をまとめました!

毎月50万円稼ぐ方法や副業をまとめました!

50万円以上の画像

毎月50万円稼ぐにはどうしたらいいの?

毎月50万円くらい稼げればいいのになあ、と思っている人は多いと思います。
50万円と言うのは簡単ですが、実際に稼ぐとなると大変です。
時給1000円のアルバイトで考えると、10時間働いて1万円ですから、500時間働かないと50万円は稼げません。

1ヶ月休みなく働くとしても、1日に約17時間働くことになりますから、これは不可能に近いですし、健康にもよくありません。
単純に働いて稼ぐだけでは、限界があります。
でも、あなたの近くにもいませんか?

そんなにあくせく働いているわけでもないのに、お金がある人。
そんな人は効率的に稼ぐ方法を知っていて、実践しているのだと思います。
本業がある人はまず本業の効率を上げるのが先決ですが、他にも稼ぐ方法を知っていることは重要です。
会社が倒産する可能性もありますし、自分が病気になるかもしれません。
そんなとき、本業以外の収入源を持っているのは強いです。
まずは、月50万円稼ぐことを目指して、その方法を考えていきましょう。

50万稼ぐ方法副業その1 FX

よく耳にするFXという言葉。
FXは外国為替証拠金のことで、簡単に言うと外国の通貨を売り買いすることで利益を得ることです。
たとえば、1ドル100円で買って、1ドル120円のときに売れば、20円の儲けになりますね。
他にも各国の金利差で利益を得るスワップポイントというものもあります。
少額でも初められるので、初めての人でも勉強しながら取引できます。
副業でする場合も24時間取引できるので便利です。
稼げる金額は、取引の知識や勘に加えて、用意できる資金の額によって大きく変わってきます。
FXには、取引会社にお金を証拠金として預けると、その数倍から数百倍の金額の取引をすることができるようになっていて、これをレバレッジといいます。

10万円の証拠金でレバレッジ10倍なら100万円の取引ができ、1ドル100円で1万ドル買って1ドル110円で売れば、10万円儲かります。
実際には1日の変動は平均で40銭程度なので、1万ドルだと4000円の利益です。
1ヶ月で12万円ですが、あくまで平均なので、変動が大きい日もあれば小さい日もあり、利益は変わってきます。

50万円儲けようとすると、証拠金を5倍にするか、レバレッジを大きくするかですが、レバレッジを大きくすると利益も大きくなりますが、損をするときは損失の額も大きくなるので注意が必要です。
初心者ならレバレッジは2倍から3倍にしておき、慣れてから大きくするかどうかを決めればよいでしょう。
また、ここまでなら損をしても大丈夫というラインを決めておくことも重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

50万稼ぐ方法副業その2 サイト運営・ブログ運営・ユーチューバー

サイトを作る能力・記事を毎日更新できる・動画を定期で上げていく。そんな継続性のある能力があるのであれば、ブログやサイト制作がおすすめです。
サイトやブログが大きくなれば企業から広告代金をもらったりすることも可能です。
最近ではユーチューブでゲーム実況やものを紹介している人たちが話題になっています。
ユーチューバーと呼ばれていますが、有名ですと年収は1億円以上にもなるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

50万稼ぐ方法副業その3 転売

転売は「せどり」とも呼ばれ、サラリーマンの副業としても人気があります。
もともとは、古本屋で売っている本を安く仕入れて他の店に高く売ることを指していましたが、転売は本に限らず、日用品から洋服、服飾雑貨、ブランド品、時計など、ありとあらゆるものが可能です。
コツはニーズと相場を知って、安く仕入れること。

常に売れそうなものを意識して、安く手に入れられる時に仕入れて、相場の価格で売ります。
たとえば、洋服なら、売れ筋のブランドをチェックして、古着屋で安く手に入れます。
このとき、ベルトやバッグ、靴なども一緒に仕入れ、コーディネートして売るのがコツです。
写真は、床置きやハンガーにかけた状態より、モデルが着用している方が売れ行きがよいようです。

仕入れのルートが必要なのと、流行に敏感でないといけないので、ファッションが好き、ガジェット好きなど、自分の得意分野がある人に向いています。
日本未発売のものを海外から仕入れて売る、逆に海外で手に入らない物を輸出するという方法もあります。
稼ぎは仕入れ値や仕入れの量と売値によりますが、1日に数万円、一ヶ月で50万円から100万円近く稼ぐ人も。

副業だと、仕入れや出品、発送にかけられる時間が限られますが、高く売れる品物を見極められれば稼ぐことができます。
まずは、実際に仕入れてオークションなどで売る経験を積みましょう。
だんだんと相場や流行が見えてきたら、仕入れ量を増やしてきましょう。
最初は利益が数千円かもしれませんが、慣れれば増えてくるはずです。
1日1万円稼げれば、一ヶ月で30万円、2万円稼げば60万円です。
1ヶ月50万円は手が届かない額ではないでしょう。
早速、自分の持ち物で売れそうなものをチェックして、オークションに出品して見ましょう。

職業のお給料一覧