予備校講師の給料・手取り・初任給、なるにはや時給を解説 | 給料BANK

予備校講師の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > 予備校講師の給料、手取り、初任給

予備校講師の給料年収や手取り額、初任給を解説!

予備校講師の給料年収を解説します。

予備校講師の平均給料・給与

  • 27万円
  • 20代の給料:22万円
  • 30代の給料:27万円
  • 40代の給料:29万円
  • 初任給:18万円

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

予備校講師の給料・年収補足

20代の給料:22万円(推定)
30代の給料:25万円~27万円(推定)
40代の給料:27万円~29万円(推定)
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
280万円~360万円となると予測されます。

予備校講師の仕事内容

本来は、大学受験に備えるための受験予備校が多かったのですが、現状は中高一貫校などへの編入対策などが非常に多くなっています。
他には、医大系、美術系、司法系などで専門予備校が存在しています。
主に難関校受験対策で、過去問題や傾向、学力よりも受験メインの試験対策が主体のカリキュラムが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予備校講師の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
23万円~26万円となりそうです。

予備校講師の人気予備校ランキング    

東進ハイスクール:人気講師の場合は数千万の年収(ただし少人数)
栄光ゼミナール:高校向け以外は学習塾の要素が強いが、業界では標準的給与
市進学院:予備校と学習塾のグループ企業で、トータルな年収が業界では高い
秀英予備校:国公立受験に強い、東海を中心とした大手
河合塾:正社員の登用が多く、給与はある程度、業界標準となっています
 
大手がやはり人気あるようですね。

予備校講師のアルバイトの時給ってどのくらい?

有名予備校で、時給2,300円~3,000円くらいが相場で、時間は10時間程度が多いです。
夏と春の講習などで最もアルバイトは増え、臨時収入も増えるので、複数の講師を兼ねるのが通例となっています。
社員給与との格差は低いですが、年収として見ると、毎日講義は行えないため、年収では社員と比べかなり低いです。
アルバイトから、社員登用されるケースは稀で、大卒後の就活で最終的に予備校を選ぶのが普通のようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予備校講師になるには?【資格・免許】

その予備校が目指す大学入学目標に沿った、元卒業生で教育課程を修了した場合は、現在比較的有利です。
資格は必要なく、昔から有名私大、国立大学生のアルバイトとして定着しています。
模擬試験と大学の傾向に熟知している必要があり、年齢制限はある程度あります。
特に医大系などでは、高い時給で時給3,000円以上で、1日3万以上になるケースも多いようです。
ただ少子化に伴い、各校とも受講生確保に苦労しており、その分コスト削減の影響は強いですね。
入社といった場合は、他校での講師経験が強く求められます。
有名校はほとんど、有名私立大学院卒や、国立系の大学卒だけで占められています。
採用試験を受けて、面接し、模擬授業を行ったりして、通常の企業採用とあまり変わりはありません。
また転職が当たり前で、準大手から次々と予備校を渡り歩くのが必須とも言われます。

林先生は年収すごいの?

給料解説者ぺすくん

東進ハイスクールの人気カリスマ講師で、「今でしょ?」でマスメディアで話題になった講師です。
林修講師は、推定年収は約3,000万円で、かつての医学系専門予備校と比較すると、若干少なめですが、芸能事務所からの報酬が多いく、総額は5,000万円近いと言われます。
人気絶頂の2013年~2014年頃は、年収で数億円稼いだと言われていますが、全国に出張して200日はホテル住まいといった多忙な毎日だったそうです。
文系では珍しいカリスマ講師で、東大受験でかなりの実績をお持ちのようですね。
特に、現役合格を最重要とする熟の方針に合致した教え方が、人気の秘密のようです。
非常に幅広い博識の持ち主で、今は本業である東進ハイスクールの講師として、現代文を教えています。

予備校講師の口コミお給料

給料:45万円

予備校講師歴10年選手です年収だと800万円ぐらい

給料:30万円

30万いけばいいほうです。

予備校講師の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

1800万円

 1300万円程度でした。

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧