タクシードライバーの給料・手取り・資格やなる方法を徹底解説! | 給料BANK

タクシードライバーの給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > タクシードライバーの給料、手取り、初任給

タクシードライバー【運転手】の給料年収や手取り額、初任給を解説!

タクシードライバー【運転手】の給料年収を解説します。

タクシードライバー【運転手】の平均給料・給与

  • 25万円
  • 20代の給料:20万円
  • 30代の給料:24万円
  • 40代の給料:31万円
  • 初任給:20万円
    ※都内と地方では約5万円以上差があるようです

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

タクシードライバーの仕事内容

タクシードライバーの仕事内容はお客をタクシーに乗せ、安全に目的地まで送り届けていく事です。
タクシードライバーは駅のタクシー乗り場で待機したり、必要としている人がいそうな場所を巡回したりしてお客を待ちます。
お客を乗せたら目的地を聞き、ルートを確認した後目的地まで乗せていきます。
道を間違って遠回りしたりしてはいけないので、しっかりとルート確認をしておく事がとても大切です。
もし道が分からなくなって遠回りしてしまってもその分はお客がお金を多く払わなくてはいけません…
あまりに悪質だと判断された場合はクレームを受けてしまうでしょう。

タクシードライバーの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
23万円~27万円となりそうです。

タクシードライバーになるには?【資格】

タクシードライバーになるには、普通自動車第二種免許が必要になってくる事を知っていますか?
一般的に取得している免許は、「普通自動車第一種免許」だと思います。
タクシードライバーはこれの他にも免許をもっていると言う事になります。
普通自動車第二種免許を取得するにはいくつかの条件があります。
1つ目は年齢が21歳以上だと言う事です。
皆さんが普通に持っている免許は18歳から取得できるものではないでしょうか?
タクシードライバーになるための免許は年齢が21歳以下では取得できません…
その為、高校を卒業してすぐタクシードライバーになるのは出来ないと言う事になります。
2つ目は普通自動車第一種免許を取得してから3年以上経っていると言う事です。
つまり、第一種免許と第二種免許を一度に取得する事は出来ないと言う事なのです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タクシードライバーの求人や募集について

タクシードライバーになりたいと思っていても、どこで求人を募集しているのか分からなければ意味がありません…
求人雑誌等を見ても、タクシードライバーの求人はあまり見かけませんよね。
ここでは、どこで求人を募集しているのかをお話していきます。
タクシードライバーの求人は、市の求人案内所やインターネットでの求人サイト、更にはタクシー会社のホームページ等で多く募集されています。
最近では、タクシードライバーの求人が多いので、少し調べればすぐに見つかるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タクシードライバーの収入

毎月平均12日~13日の乗車ですから、法人のタクシー会社の場合は、平均で45万円以上の売上目標があるようです。
稼ぎたくても、24時間勤務の次の日は強制的に休ませるので、13日以上は働けないことが多いです。
都市部においては、平均的に手取り25万円を手にできないと、会社には居残りづらいです。
個人タクシー以外は、売上げに月間ノルマが有ります。
収入は会社によりますが、売上げに関して約半分というのが多いです。
平均的な売上げは、朝7時から夕方6時の日勤で平均2万円、午後7時から午前4時の夜勤で平均3万円前後です。
日勤と夜勤交代の場合は、5日勤務で1日休みのところが多く、その場合は月25日勤務が最大で、都市部50万~60万の売上げで24万円~25万円前後の収入です。
地方の場合は、これより3割位はダウンしますね。
24時間勤務の場合は、夜間が勝負ですので道に精通し事故も無く、最低でも45万円以上、60万円くらいの売上げ、給与で26万円~29万円前後が、業界では生き残れるでしょう。
一部、有名作家の息子さんでカリスマタクシードライバーと言われた人は、年間800万円の年収を稼ぎ出して有名になりました。
大半は、月収25万円以下、少ないところでは月収17万円~19万円程度が平均と言われています。

タクシードライバーのメリットとデメリット

給料解説者ぴっくん

タクシードライバーと言う職業にどんなイメージを持っていますか?
何となく、「時間が自由に使えそう」と思っている人も多いでしょう。
ここでは、そんなイメージを持たれているタクシードライバーのメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。
タクシードライバーのメリットは自分の為に時間を使えるという所です。
もちろん、お客がいる時は仕事をしますが、それ以外の時間は自分の為に使うことが出来ます。
中には、お客を乗せていない時間を利用して、資格取得の勉強をしていると言う人もいる様です。
デメリットは、拘束時間が長いと言う事ではないでしょうか…
タクシードライバーは1日中車に乗っていなければいけません。
平均では、約20時間も働いているとも言われています。
また、歩合制なのでお客が来なかった時は収入がなくなってしまいます。
しっかりと仕事をしなければ収入に繋がらないという所がデメリットだと感じる人もいる様です…

タクシードライバーの口コミお給料

給料:70万円

都内で個人タクシーをやってます

給料:40万円

地方から東京へ。給料が一気に跳ね上がりました。

タクシードライバー【運転手】の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧