照明技師の給料や手取り・初任給、なるには?を解説! | 給料BANK

照明技師の給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > 照明技師の給料、手取り、初任給

照明技師の給料年収や手取り額、初任給を解説!

照明技師の給料年収を解説します。

照明技師の平均給料・給与

  • 28万円
  • 20代の給料:19万円
  • 30代の給料:26万円
  • 40代の給料:40万円
  • 初任給:18万円
    変動制の給与体系も多い。ボーナスは含めていません

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

照明技師の給料補足

20代の給料:18万円~20万円(推定)
30代の給料:20万円~30万円(推定)
40代の給料:40万円前後(推定)
多くは不定休で、単発での仕事や、マスコミ関係では、出入りする業者へ雇用されるケースが多いです。
固定給は少なく、変動制の給与体系も多いです。

照明技師の仕事内容

映画の撮影照明、マスメディアでもテレビやケーブルテレビ、BSなどの放送局での照明技師が。一般的に言われる照明技師です。
株式会社としての名称が多い、プロダクションのような会社が多いです。
雇用は、アシスタントが多く、プロダクションや芸能事務所に通じる経営者が主体となり、その補助として雇用され、技術を磨くイメージが強いです。

照明技師の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
18万円~22万円前後となりそうです。

照明技師になるには?

技師と入っても、資格などはなく、所謂、プロカメラマンアシスタントと似たような職種です。
芸能事務所、映画監督、テレビスタジオなどの、ディレクターの打ち合わせなどで、照明効果や撮影照明などを、打ち合わせ通りに機材を搬入し、設置、あるいは、設置された設備をコントロールします。
師弟関係のようなところがあるので、肉体労働的な要素が多分にあります。
照明技師求人を出している、小規模の会社がネットなどで求人を出しています。
しかしながら、テレビなどの照明技師は、マスメディアの内通者にもなるので、公式にはあまり求人は出さず、口づたいに、話が来て、関係者の中から、照明技師のいる会社へ、採用などの相談が来るようです。
ライトマンなどと呼ばれるので、アルバイトの求人も少なからずあります。
最初は、そうした場所で修行を積むような形になりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

照明技師の求人ってどういうところで探すの?

高卒から専門学校を卒業後、会社へ雇用されるパターンが一般的です。
有名な専門学校だと、マスメディア関係の仕事も、求人は一般的にネットで探すより多いそうです。
最近は、転職サイトでも、ライトマンの求人を出している会社もありますが、雇用条件は福利厚生だけで、給与面は非公開なところも多いです。
CATV系の小さな会社などは、20代~30代で経営しているところも多く、20代なら月給23万円のところもあります。
アルバイトスタッフから正社員への道は厳しいので、有限会社も含め、数多い求人を見て、面接を受けるのが得策です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

照明技師についてぴっくんが斬る!

給料解説者ぴっくん

照明技師は技術やなので上下関係が厳しい世界でもあるのだ。
そうやって上から下へ培われた技術が芸術を盛り上げてくれるのだ!

照明技師の口コミお給料

給料:30万円

責任感ある仕事ですがやりがいがあります。

給料:19万円

まだかけだしです。いろいろ大変ですが楽しいこともいっぱいあります。

照明技師の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

随分、昔の話になるが、特に私の場合フリ-で仕事をしてたのですが、まず、お金の面で言えば、仕事安定してない、金を貯める事すら出来ないので私は19歳より34歳までしてたが、結果取るとこは何も無い、34歳で転職しましたが、まず、なる仕事ではなし、と言えば映画界もなっていけないが現実はそうです
藤田まことの「必殺」もそうです全員がフリ-です。
近頃は機材も発達したし、昔とくらべものにならないと思いますが、
何処かの会社、例えば大きな会社などの社員とかなれば別ですが、フリーは大変です。

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧