ラジオdjの給料年収・仕事内容やなるには?オーディションを解説! | 給料BANK

ラジオdjの給料年収・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > その他専門的分野の給料一覧 > ラジオdjの給料年収・仕事内容を解説!

ラジオdjの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ラジオdjの給料年収を解説します。

ラジオdjの平均給料・給与

  • 43万円
  • 20代の給料:30万円
  • 30代の給料:50万円
  • 40代の給料:50万円
  • 初任給:0~万円
    ※実力世界のため年代別を算出するのが難しいです。補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ラジオdjの給料・年収補足

20代の給料:20万円~40万円(推定)
30代の給料:20万円~80万円(推定)
40代の給料:30万円~80万円(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
300万円~800万円となると予測されます。
 
年収は、ラジオ局社員の場合や芸能プロダクション所属のパーソナリティの場合か、フリーランスの場合かでかなり開きがありますが、300万円から800万円になると言われています。
フリーランスの場合は0円の人から1000万円以上売り上げる人までかなり幅が広いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラジオdjの仕事内容

ラジオDJ(パーソナリティー)の仕事は、ラジオでトークを中心とした番組を進行させていくことです。
パーソナリティーによって得意分野がありますし、ラジオ局側もパーソナリティー個人個人の持ち味を活かした番組を作ろうとします。
たいていは自分の冠番組を持っていますが、誰かの冠番組のメインパーソナリティーのうちのひとりであったりもしますよ。
現在ラジオパーソナリティとして働いているのは、ラジオ局の職員・芸能プロダクション所属の芸能人・フリーランスなどがいます。

ラジオdjの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
30万円~60万円となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラジオdjになるには?

ラジオパーソナリティになるには、大きく分けて3通りの道があります。
まずは普通にラジオ局の社員になる場合です。
これは地方ラジオ局で多いパターン。
地方ラジオ局(ローカルFM局)では、芸能プロダクションから雇うということはあまりなく、ほとんどがラジオ局の社員による番組になっています。
自分の地元のラジオ局が好きだという場合などはこういう道を進んでみるのが良いでしょう。
ただし、ローカルFM局は毎年新卒社員を雇っているとは限らない場合もあるので、気をつける必要があります。
 
次に芸能プロダクションに所属する場合。
プロダクションがラジオ局とパイプを持っている場合には、「ラジオやりたい」と強く訴えてみると良いでしょう。
パイプさえ持っていればラジオ局でのパーソナリティのお仕事を紹介してくれる可能性もあります。
自分がラジオパーソナリティを志している人間であるということを事務所にきっちりと伝えておくことが大切です。
 
最後にフリーランスですが、これはオーディションに合格して番組をもらうというのが鉄板ですね。
ラジオ局が主催しているオーディションに合格して番組をもらい、パーソナリティとなるわけです。
この場合は自分が一芸に秀でていなければいけません。
たとえば「文学が得意で朗読がうまい」「ニッチな分野に対しての知識が深い、その分野に関して喋りがうまい」「ただ単に喋りが独特で面白い」などです。
そういった一芸を持っている人が番組を任せてもらえる人なので、自分には何か強みがあるのか自分を見つめなおすことから始めましょう。

ラジオパーソナリティの事務所はどんなところがあるの?

ラジオパーソナリティに特化した事務所というのは、たとえば株式会社サンディです。
創設者はかつてラジオパーソナリティDJ-BEBEと呼ばれていた奈美木映里。
創設者がラジオパーソナリティであったということから、この事務所では多数のFMラジオDJ、ナレーターなどを擁しています。
ラジオパーソナリティ特化の事務所といえば、ここが有名なのではないでしょうか。
 
サンディよりは認知度が低いですが、有限会社バスプという事務所もあります。
ラジオパーソナリティやアナウンサー・イベントMC・ナレーターというお仕事を中心として請け負っている事務所なので、ここに入り自分はラジオパーソナリティ志望であることを伝えるというのも手でしょう。

ラジオパーソナリティの募集はどこで探したらいい?

ラジオパーソナリティの募集ですが、芸能事務所の場合は事務所のホームページからオーディション情報を探せますし、フリーランスの場合はラジオ局のオーディション情報から探すことができます。
ここではラジオ局の社員としての募集を探す場合の話をしましょう。
 
どのラジオ局に入りたいのかが決まっている場合は、そのラジオ局の社員になる必要があります。
社員になるための求人なのですが、タレント系・音楽系・録音機材系の専門学校に通っているまたはこれから通う場合には、就職活動の時期になるとラジオ局の求人などもあったりするのでチェックしてみるのもいいかもしれません。
 
ローカルFM局だとなかなかそういう募集を行っていなかったり、毎年律儀に新入社員を募集しているわけでもないというところも多くあります。
そういう場合には、ローカルFM局のSNSやホームページなどをこまめにチェックして求人情報が掲載されるのを待つという方法が考えられますね。
「なろう」と思って今すぐなれるものでもないということです。

ラジオパーソナリティのオーディションってどういうものなの?

給料解説者ぺすくん

ラジオパーソナリティのオーディションは、その人の持っている個性と人柄を最重視で見ます。
もちろん滑舌や話す速度などの基本的な技術なども見るのですが、それよりもオーディションで重視されてくるのはその人の持っているものと人柄です。
その人が何を持っているのか、それで番組を作ることは可能なのか、自分たちが作りたいと思っている番組のイメージに沿っているか反しているかなどを考慮して合否を決めます。
 
最後の一押しになるのが人柄です。
人柄が良く見えるように、受けこたえはハキハキと元気良く明るくするというのが基本ですね。

ラジオdjの口コミお給料

給料:5万円

レポーターをやってました。生放送で一回で5000円程度

給料:40万円

夜タイムの放送枠持ってました。

ラジオdjの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他のその他専門的分野の給料一覧の給料一覧