国内線国際線キャビンアテンダントの給料年収手取り【訓練生】やグランドスタッフと給料を比較してみました | 給料BANK

国内線と国際線キャビンアテンダント(CA)の給料年収手取りやグランドスタッフと給料を比較|「給料BANK」

給料BANK > 飲食・接客系職業の給料一覧 > 国内線と国際線キャビンアテンダント(CA)の給料年収手取りやグランドスタッフと給料を比較

キャビンアテンダント(CA)の給料・年収や手取り額を解説!

キャビンアテンダント(CA)の給料・年収を解説します。

キャビンアテンダント_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャビンアテンダント(CA)の平均給料・給与

  • 37万円
  • 20代の給料:25万円
  • 30代の給料:38万円
  • 40代の給料:47万円
  • 初任給:20~万円
    企業により差があります

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

キャビンアテンダントの国内線と国際線の給料は変わるの?

国内線と国際線では、キャビンアテンダントの基本給はほとんど変わらないと言われています。しかし、国際線の方がフライトによっては長時間拘束されるため、変則勤務手当などが多くつき、結果的にやや給料が高くなる、ということはあるようです。
一般的に、キャビンアテンダントは国内線を数年経験してから、国際線へと異動します。逆のパターンはあまりないようです。国際線のキャビンアテンダントが国内線のフライトにヘルプで入ることはあっても、国内線のスタッフが国際線のヘルプとして出向することはありません。
国内線、国際線と待遇や地位に差はありませんが、国際線の方がいわゆる「CAの花形」であるため、髪型やスカーフの巻き方などで差をつけようとしていた時代もあるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャビンアテンダントとグランドスタッフの給料を比較するとどちらが高いの?

グランドスタッフとは、搭乗客の手続きや誘導、案内など地上の空港での旅客業務を担当しています。グランドスタッフは飛行機には乗りません。給料は平均26万円となっています。平均年収は300万円~400万円です。
一方、キャビンアテンダントの給料は平均37万円となっています。
給料はグランドスタッフより11万円も高くなります。
キャビンアテンダントの平均年収は大手航空会社で600万円前後、全体の平均は470万円となっており、グランドスタッフより100万円~200万円ほど高いです。
グランドスタッフに比べ、キャビンアテンダントは業務内容が多岐にわたり、サービスやコミュニケーションに関して高い能力が要求されるためです。また、空という逃げ場のない場所で危機的状況にも冷静に行動するなど、判断力も求められます。その分、就職難易度も高く、研修など人材育成にも時間をかけるため、比例して給料は高く設定されています。
しかし、LCCなど新興航空会社では非正規雇用のキャビンアテンダントも多く、年収は300万円前後という人もいるようです。
仕事内容は正社員のキャビンアテンダントと大して違わないのに、年収は半分で、グランドスタッフと同じくらいの年収となっています。
 
参考:グランドスタッフの給料年収
参考:グランドホステスの給料年収

キャビンアテンダント訓練生の給料は安いの?

つい最近まで、ANAやJALなどの大手航空会社でも、キャビンアテンダントは最初の三年間は契約社員として雇用していました。しかし、ANAが2014年にキャビンアテンダントの正社員化を打ち出し、現在はANAとJAL両者ともキャビンアテンダントの新卒での正社員採用も行っています。
初任給はANAが17万5819円、JALが18万3000円となっています。
最初の2~4ヶ月間が研修期間となり、保安研修や接客研修等を受けて、それから国内線でのOJTが始まります。期間はおよそ1ヶ月間です。「訓練生」のバッジをつけて勤務するのは最初の4日間だけ、という話もありますが、航空会社によって異なるようです。
研修中、訓練中は恐らく基本給のみの支給であるため、給料は18万円前後です。
訓練期間が終わり、シフト勤務で乗務することになると、時間外手当や変則勤務手当などがつくため、給料は20万円を超えると思われます。

キャビンアテンダント(CA)の仕事内容

キャビンアテンダントは旅客機に搭乗している乗客に対して、様々な機内サービスや保安管理を行うのが仕事です。
ドリンクの提供、食事の提供、注意事項の説明、毛布の配布などをはじめ、乗客の色々なリクエストにも対応します。
急病人の発生、ハイジャック、天候の悪化、緊急着陸などといったトラブルが発生した場合、キャビンアテンダントが冷静に対応しないといけません。
さらに万が一の時には乗客の安全を守ることが何よりも優先されます。
業務内容が多岐にわたりますし、1日に数回フライトをこなさないといけない場合もあるので、体力に自信があり、しっかりと自己管理ができる人ではないと続けることができません。
日本人だけではなく、海外の人とも接する機会が多いため、高いコミュニケーション能力や語学力も求められます。
乗客に安全かつ快適なフライトを提供するには自分一人の力では不可能なので、他のキャビンアテンダントやパイロットなどとのチームプレーが要求されます。

キャビンアテンダント(CA)の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい30万円~40万円となりそうです。

キャビンアテンダント(CA)画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャビンアテンダント(CA)になるには?【資格・難易度・合格率】

キャビンアテンダントになりたいと考えている人は多いでしょう。
では、キャビンアテンダントになるにはどうすればいいのでしょうか?
各航空会社が行っている採用試験に合格すれば、キャビンアテンダントになることができますが、倍率が高いことで有名な職業です。
倍率は数十倍~100倍以上ともいわれており、そう簡単に就職できる職業ではありません。
そのため、本当にキャビンアテンダントになりたいと思っている人しか合格できないと考えてください。
応募資格は各航空会社に異なります。
誰もが知っている大手の場合だと専門学校以上の学歴が必要になるため、大学、短大、専門学校いずれかを卒業していないといけません。
ただし、航空会社によっては高卒でも採用試験を受けられるところがあります。
TOEICのスコア、中国語の能力、視力、年齢なども応募資格に入っているケースが多いので、事前に募集条件を確認してください。

キャビンアテンダントの企業別給料ランキング1位~5位

キャビンアテンダントの給料は企業によって違います。
企業別給料ランキング1位~5位は以下の通りです。
1位 ANA
2位 JAL
3位 アイベックス航空
4位 航空ソラシド航空
5位 スターフライヤー
ANAとJALの2大大手が群を抜いて給料が高く、20代や30代でも年収500万円や600万円、40代以降になると年収1000万円以上の人もいます。
この2つと比較すると他の航空会社はどこもそれほど変わらないと考えていいかもしれません。

キャビンアテンダントって身長はどのくらい必要?メイクなどはどんなのが望ましいの?

給料解説者ぺすくん

応募資格に身長がどのくらい必要とは明記されていませんが、実際に働いている人たちを見てみると背が低い人はほとんどいませんよね? これは頭上の収納棚に手が届かないと困るからです。
そのため、あまりにも身長が低いと合格できる可能性が低くなり、一般的に160cm前後あれば問題ないといわれています。
キャビンアテンダントの場合、乗客に明るい印象を与えるためにメイクにもこだわらないといけません。
健康的に見せるために赤い口紅や上向きカールまつ毛、ナチュラルな色のマニキュアが基本です。

キャビンアテンダント(CA)の口コミお給料

給料:30万円

国内線のキャビンアテンダントです。パイロットと結婚したいためになりました。

給料:31万円

出会いがありそうで全然ない職業です。将来は高年収の男性と結婚したいな。そのためにキャビンアテンダントをしています。

キャビンアテンダント(CA)の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧