声優の給料年収(ランク制、仕組み)を解説! | 給料BANK

声優の給料年収、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 芸能・芸術系職業の給料一覧 > 声優の給料年収、手取り、初任給

声優の給料・年収や手取り額を解説!

声優の給料・年収を解説します。

cv_top

いいねやツイートしていただけると喜びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

声優の平均給料・給与

  • 16万円
  • 20代の給料:12万円
  • 30代の給料:17万円
  • 40代の給料:22万円
  • 初任給:6~万円
    30分番組を週1回レギュラーで担当したとした場合

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

声優の仕事内容

アニメ、映画やドラマの吹き替え、テレビやラジオのナレーション、ゲームのキャラクターの声、電車や駅のアナウンスなど、声を使うものなら何でも。
歌を歌うこともあります。
声だけでなく、表現力や演技力も必要な仕事です。
声優になるには、専門学校や養成所に通って、発声や演技を習うのが一般的です。
卒業しても、プロダクションに所属するためにはオーディションに合格する必要があり、所属が決まっても、仕事はオーディションで決まるので、自動的に仕事がもらえるわけではありません。
粘り強さや常に表現力を磨く努力などが必要な仕事です。
実力だけが便りの世界ですが、認められれば年齢に関係なく出来る仕事でもあります。
 
ちなみにお給料の補足ですが、かなり酷いときもあるようでほとんどの人がアルバイトと掛け持ちをしている状態だそうです。
上記の平均よりもかなり落ちているのが現状のようです。

声優画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

声優の給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
4万円~18万円となりそうです。

声優のお給料の仕組みってどういうものなの?(ランク制とは?)

声優のお給料は、日本俳優連合の「外画動画出演規定」で定められたランクによって決まります。
しゃべる量は関係ありません。
新人は一番下のランクで、30分の番組で1本15000円です。
ここから手数料が引かれるので、実際はもっと安いのです。
3年間はこのジュニアランクに属して、その後、ランクが上がっていきます。
ランクにより報酬は、15,000円から45,000円、上限のないノーランクというのもあります。
ランクは経験年数とともに上がり、報酬も増えますが、能力は反映されていないので、ランクが上だからうまいとは限りません。
ランクが上がっても能力がついていないとなかなか使ってもらえず、収入が減ることも多いようです。
アニメや吹き替え以外の仕事は報酬の規定がないので、CMやアナウンス、ナレーション、ゲームなどの仕事の報酬は高い場合もあります。
声優の仕事だけではなかなか生活できないので、アルバイトを掛け持ちしている人も多いようです。
声優は基本的に個人事業主なので、こなした仕事の量でお給料は決まってきます。
ですから、収入を年代別の平均額で表すのは非常に難しいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

声優でお給料が高い人はどのくらいもらっているの?

声優の収入はランクで決まりますが、ノーランクという上限がないランクがあります。
つまり報酬は交渉次第、言い値というわけです。
レギュラーのアニメ番組をたくさん持ち、アナウンスやナレーション、CMもこなして、歌手活動をする人や執筆活動もする人もいます。
多い人で年収が1億円、7,000万円という声優さんもいるようです。
でも、こんな声優さんはほんの一握りです。

声優の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

年収換算で500万円

その他の芸能・芸術系職業の給料一覧の給料一覧