ツアープランナーの給料年収や求人、養成大学や資格を解説! | 給料BANK

ツアープランナーの給料年収時給・求人募集を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 飲食・接客系職業の給料一覧 > ツアープランナーの給料年収時給・求人募集を解説!

ツアープランナーの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ツアープランナーの給料年収を解説します。

ツアープランナーの平均給料・給与

  • 23万円
  • 20代の給料:18万円
  • 30代の給料:23万円
  • 40代の給料:28万円
  • 初任給:13~万円
    給与年収については補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ツアープランナーの給料・年収補足

20代の給料:17万円~27万円(推定)
30代の給料:23万円~35万円(推定)
40代の給料:28万円~40万円(推定)

 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
400万円~450万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:求人無しのため不明
東京の求人調査結果:19万円~40万円(月収)
大阪の求人調査結果:17万円~20万円(月収)
福岡の求人調査結果:求人無しのため不明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツアープランナーの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
17万円~25万円となりそうです。

ツアープランナーの仕事内容

ツアープランナーというのは、旅の企画や演出をする仕事です。
ツアー会社などの企画担当と思えばイメージしやすいでしょうか。
企画するのは、パッケージツアーだけでなく、個人旅行もあります。
個人旅行の場合は、お客様がどこで何をしたいのか、あらかた希望を聞く。
その希望を考慮して、どのようなスポット・イベントに行けばよいのかを考え、ルートなどを決めます。
 
細かい要望を取り入れつつ、自分でも考えつつ、個人旅行の計画を立てるのです。
パッケージツアーであれば、まずは企画を立てます。
どのような目的・テーマのツアーなのかを考え、それに沿った旅行プランを練るのです。
パッケージツアーの場合はお客様の要望をひとりひとり尋ねることができないため、リサーチが大切になります。
例えば、寅さん由来の地めぐりであれば、寅さんが作中で訪れた場所や、出身地などをリサーチ。
できる限り大幅な移動にならないように場所を選び、有名・マニアックの両方を取り入れるなど、気をつかうところも多いですね。
そのようにして、旅行の計画を立てるのが、ツアープランナーの仕事です。

ツアープランナーの仕事の面白さ・向いてる性格

お客様と旅行の感動を共有できるというところが、まず面白さとして挙げられます。
企画を立てるのは自分なので、どうしても自分の好みというものが入り込むものです。
自分の好きな場所・行きたいと思える場所にお客様を連れていき、満足してもらえる。
それはとても面白いことではないでしょうか。
 
また、旅行の計画を立てるという面白さもありますね。
旅行が好きな人はリサーチをするのも面白く感じるでしょう。
向いているのは、素直で粘り強く、適応力のある人材です。
多くのことに興味関心を持ち、粘り強くリサーチをし、企画を立てることができる。
そのような人材が、ツアープランナーには求められているのです。

ツアープランナーになるには? 【資格】

ツアープランナーになるには、旅行会社に勤務するというのが一般的ですね。
大学や専門学校を出て資格を取得し、旅行会社に就職するか、大学を出てそのまま旅行会社に就職するか。
どちらにせよ、旅行会社に就職することになるでしょう。
フリーランスとして活動している人もいますが、稀です。
 
大学については後に述べますが、どのような大学に行けばよいのかだけここで語ります。
まず語学を学ぶことができる大学を卒業すれば、それ相応の語学力が身につくと思うのですが、そうすると海外旅行の企画を立て、添乗することができるという点で有利です。
国内であれば、特定の場所の地理歴史に関して学ぶことのできる大学も良いでしょう。
たとえば京都であれば、京都の土地について深く学ぶ講義のある大学などもありますよ。
そういった大学などを卒業して、仕事に必要な知識共用を身につけ、旅行会社に就職するというのが、ツアープランナーになるための一般的なルートです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツアープランナーの求人募集の見つけ方 

ツアープランナーの求人募集を探す際、素直に「ツアープランナー」と検索してしまっては、求人はあまり見つかりません。
旅行会社に就職することになるので、旅行会社の企画関係の仕事を探しましょう。
旅行会社の求人を、転職サイトなどで探すと、ツアープランナーの仕事が自然と見つかるはずです。

ツアープランナーになるための大学

ツアープランナーになるための大学についての概要は、先述したとおりですが、ここでは具体例を挙げます。
まずは北・北海道から南に下っていきましょう。
 
 
・札幌国際大学(北海道)
観光学部の国際観光学科でツアープランンアーを目指すことができます。
国際大学は、旅行会社に就職するための大学選びとしてはとても一般的ですね。
北海道で国際大学なら、ここです。
 
・東北芸術工科大学威(東北・山形)
ここの芸術学部 歴史遺産学科で、ツアープランナーを目指すことができます。
歴史遺産について学ぶ学部も、旅行の企画を立てるための肥やしになります。
最近では歴史ツアーの需要が高く、マニアレベルかそれ以上の知識があれば、とても有利です。
 
・東海大学(神奈川・北海道・東京・静岡・熊本)
観光学部の観光学科で、ツアープランナーを目指すことができます。
名前も有名なところなので、就職にも有利なのではないでしょうか。
近隣イベント参加・世界遺産の調査など、学外実習も豊富です。
実習先は、海外もありますよ。
 
・神戸国際大学(兵庫)
経済学部の国際文化ビジネス・観光学科で、ツアープランナーを目指すことができます。
神戸の中心地三宮から20分、梅田から30分のところにある国際大学です。
関西では有名な学校ということもありますし、兵庫や大阪で通うのであれば安定でしょう。
 
・京都産業大学
関西では、甲南・龍谷・近畿大学と肩を並べる有名な私立大学です。
そこの文化学部京都文化学科または、外国語学部ヨーロッパ言語学科でツアープランナーを目指せます。
京都文化学科の場合は、京都に強いツアープランナーになることができるでしょう。
京都のツアーならお任せあれといった、専門的な人材になることができます。
ヨーロッパ言語学科だと、海外ツアーで有利ですね。
 
・北九州市立大学
紹介した中で唯一の公立大学です。
ここの外国語学部または文学部が良いでしょう。
特に外国語学部だと、旅行関係に就職する人も多いので、おすすめです。

ツアープランナーの資格ってどんなのがあるの?

給料解説者ぺすくん

まず、旅行業界では必須となっている「旅行業務取扱管理者」の資格があります。
必ず取らなければならないわけではないのですが、取得する人が非常に多いです。
旅行業法という法律で、営業所内に必ず一人以上の旅行業務取扱責任者がいなければなりません。
また、パッケージツアーのパンフレットには、必ずこの取扱業務取扱管理者の名前を書かなければならないのです。
 
フリーランスのツアープランナーであれば、必ず取得しなければなりません。
ちなみに、民間資格ではなく、国家試験となっています。
 
また、旅程管理主任者の資格も有利ですよ。
これはツアー旅行の添乗業務に携わるのに必要な資格です。
これを取得しておくと、企画者と添乗者を同じ人材でまかなえるため、重宝されます。

ツアープランナーの口コミお給料

給料:20万円

お客様の要望にそってスケジュールを決めたりするので選択は無限ダイです!

ツアープランナーの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の飲食・接客系職業の給料一覧の給料一覧