MRの給料や手取り、外資系の給料やUP方法を徹底解説! | 給料BANK

MRの給料、手取り、初任給|「給料BANK」

給料BANK > 士業・コンサル系職業の給料一覧 > MRの給料、手取り、初任給

MRの給料年収や手取り額、初任給を解説!

MRの給料年収を解説します。

MRの平均給料・給与

  • 61万円
  • 20代の給料:44万円
  • 30代の給料:65万円
  • 40代の給料:74万円
  • 初任給:22~24万円
    年俸制のためボーナスを含めてます。年齢よりも経験年数や企業により差があり

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

MRの給料補足

20代の給料:24~40万円(推定)
30代の給料:約60万円前後(推定)
40代の給料:77~80万円前後(推定)
年俸制が多いためボーナス含めた算出となっております。
 
求人を見ると、
年収450万円/25歳
年収612万円/25歳 経験4年
年収550万円/26歳
年収480万円/32歳
年収550万円/38歳
年収558万円/35歳
年収400万円/35歳
年収650万円/38歳
 
またボーナスを別途にすると
20代 28~34万円(推定)
30代 30~40.6万円(推定)
40代 35~45.5万円(推定)

MRの仕事内容

医薬情報担当者で、医薬関係に従事する薬剤師、医師などに医薬情報の最新情報や、リサーチ、情報収集する目的で、主に製薬会社に勤務する専門職です。
国内製薬業界では、製薬協会加盟だけを見ても、5万5,000人以上存在すると言われています。

MRの給料手取り

上記平均から算出してみると、手取りはだいたい
20代約350万円、30代約460万円、40代600万円となりそうです。

mrの給料をUPさせるには?

転職サイトなどの情報によれば、MRのキャリアアップに繋がる条件としては、医療統計に明るいことが取り上げられています。
比較対象ごとのランダムな試験内容結果、単盲検査法といった2種類の投薬を、薬の内容を知らない医師と患者に投与し、2重で結果を収集する実証臨床検査などを実施し、そのデーターに関してキチンと論理的に説明できるなどが求められます。
こうした検査方法は、外部機関に依頼するか、自社の臨床データー、試験結果などを基準にしますから、当然、資本力のある製薬企業が年収が非常に高いことになりますね。
転職を考える場合は、普通はレベルアップとして企業を選びますが、MRの場合は、スキルを備えた人材が、より条件の良い場所へ交渉によって転職するケースが多いです。
従って、コンサルタントや転職エージェントでも、MR専門の企業へ依頼し、専門コンサルを通じて、製薬会社と交渉して、年収、給与を引き上げるパターンが最も多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

mrの給料は外資系が高いの?

MRは製薬会社の非常重要な、営業にも影響を与える、ある意味情報屋です。
従って、国内製薬会社のMRは、人材確保のために、MRの給与水準を通常の薬剤師などよりも高額に設定し、人材流出を防いでいます。
一方、外資系製薬会社の殆どは、基礎開発に大量の資本を投じ、臨床試験の規模も大きいため、MRは転職を外資系に求める傾向があります。
しかしながら、外資系は年棒制でMR1~MR4などの段階制で、国内支社では昇給、昇格ともに難しく、年俸750万円~900万円で終わるケースが多く、ノバルティスファーマ、ファイザーなどでもその差はあまりありません。
一方、国内企業では大塚ホールディングス、エーザイなどが年収ではトップですので、調べると、月給制で平均月収58~60万円で、年間MR手当50~70万円に、賞与8ヶ月分など、トータルでは900万円~1,000万円と、月収では外資、国内ともに平均的、条件と待遇は、依然として国内企業が上という状態です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MRについて!

給料解説者ぴっくん

MRで有名なのはファイザーなのだ。
他にも外資系企業や国内企業があるけれどだいたい連携しているところも多いようなのだ。
MRになるには試験をクリアする必要もあるのだ。
お給料はいいので高収入の仕事として人気があるのだ。

MRの口コミお給料

給料:60万円

大変だけど楽しいですよ。お医者さんに接待はします。

給料:50万円

お客の女性医師と知り合いそのまま結婚しました。

MRの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の士業・コンサル系職業の給料一覧の給料一覧