学童保育指導員の給料年収や仕事内容、求人募集・なるにはを解説! | 給料BANK

学童保育指導員の給料年収・求人募集を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 介護・保育系職業の給料一覧 > 学童保育指導員の給料年収・求人募集を解説!

学童保育指導員の給料年収や手取り額、初任給を解説!

学童保育指導員の給料年収を解説します。

学童保育指導員の平均給料・給与

  • 19.6万円
  • 20代の給料:12.5万円
  • 30代の給料:16.6万円
  • 40代の給料:19.6万円
  • 初任給:12~万円
    給与年収は補足参照ください。

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

学童保育指導員の給料・年収補足

20代の給料:12.5~17.5万円(推定
30代の給料:16.6~25万円(推定)
40代の給料:19.6~29万円(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
200万円~300万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:10万円~17万円(月収)
東京の求人調査結果:10万円~35万円(月収)
大阪の求人調査結果:10万円~25万円(月収)
福岡の求人調査結果:10万円~25万円(月収)
 
求人を見てみると給料は、 ・東京 154,560円〜184,800円
・埼玉230,000円
・東京 175,500円〜295,500円
など10代後半~のお給料が多いイメージです。40代になっても30万に満たないお給料が多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学童保育指導員の給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
10万円~17万円となりそうです。

学童保育指導員の仕事内容

学童保育というのは、小学生の児童を放課後に預かり、保育をすることです。
近頃は共働き家庭が増えてきつつあり、それによって放課後子供と親が一緒にはいられないということが多くなりました。
そこで大人が子供の面倒を見る場所が必要だとして、学童保育が誕生したのです。
公立・民間・NPO問わずさまざまな形の学童保育があります。
 
学童保育指導員の仕事というのは、子供たちが遊ぶのを見守ることです。
基本的には子供同士で遊ぶのを見守りますが、ときには一緒に遊ぶこともあるでしょう。
宿題や勉強の手伝い、図画工作の指導をすることもあります。
学童保育の規模や形態にもよりますが、大きな規模のところだと1人あたり10人から30人の子供を継続的に保育することになるのです。
1人1人の学習状況や家庭環境を把握し、何かあったときには支えや相談相手となることが求められています。

学童保育指導員の仕事の面白さ・向いてる性格

学童保育指導員の仕事の面白さは、子供の成長を見守ることができるということです。
学童指導員として勉強を教える・宿題の手伝いをしていくと、解けなくなった問題が解けるようになったりします。
そういった成長の瞬間に立ち会うことができる、自分の手で成長させることもできる。
学童保育指導員の仕事の面白さというのは、そのようなところにあるのです。
基本的には、仕事内容もその魅力も保育士と何も変わりません。
 
向いているのは感情的になりすぎない性格の人です。
感情的な人は子供を感情で怒鳴りつけてしまいます。
感情的な人は子供が問題を起こした際に被害者の言うことしか信じなくなってしまいます。
感情的な人は、人の面倒をみることなどできないのです。

学童保育指導員になるには?【資格】

学童保育指導員になるのに必要となる資格は特にありませんが、採用条件として保育士資格・小学校教諭・児童指導員などが求められることが多いです。
人手不足なところが多いですから、採用条件さえ満たしていれば入職のハードルは低いと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学童保育指導員の求人募集の探し方

学童保育指導員になるのは簡単なのですが、求人を探す際には気をつけなければならないことがあります。
それは、パートタイムなどの非正規雇用が多いという点です。
学童保育は季節ごとに子供の数が変動していきます。
特に学校の外にある学童保育・・・様々な小学校の子供が集まる場所だと子供の数の変動が激しいです。
そういった都合上、非正規雇用が多くなっています。
正規雇用を探しているという人は、気をつけましょう。
学校内にあるようなところは、正規雇用が多いです。
 
求人の探し方なのですが、これは簡単。
保育士向けの転職サイトまたは一般の転職サイトで学童保育指導員について検索すれば出てきます。
公立の情報なども欲しいという場合は、地域の名前と学童保育指導員という二つのキーワードで探せば情報が出てくるでしょう。

学童保育指導員のアルバイトって時給はどのくらいなの?

学童保育指導員はアルバイトやパートが多いのですが、時給はだいたい800円から900円程度です。
保育系の仕事は全般的に給料が低いと言われていますからね。
アルバイトともなればその程度の賃金になってしまいます。
学生の飲食店アルバイトのほうが時給が高いでしょう。
ただ、アルバイトでもフルタイムで働けばある程度の収入にはなります。
時間帯を限定してしまった場合には、月10万円に満たないでしょう。
 
かといって保育士の副業にするのも困難です。
放課後に預かるということで、開いているのは平日であることがほとんど。
保育士として保育園勤めをしていれば、認可保育園・無認可保育園などに限らず土日休みなことが多いです。
平日休みの仕事をしているという人なら、アルバイトで副業にできるでしょうが、そうでない人は副業にはできないでしょうね。

学童保育指導員の資格取得は難易度高いの?

給料解説者ぺすくん

学童保育指導員になるための資格はありません。
保育士または幼稚園教諭または小学校教諭、児童指導員の資格があれば採用条件を満たすことができます。
その中で保育士から小学校教諭に関しては取得が難しいです。
国家資格ですから、当然ですね。
では児童指導員について見ていきましょう。
 
児童指導員になるには、以下のような条件のうちいずれかを満たす必要があります。
1.地方厚生局長指定の児童福祉施設の職員を養成する学校・その他養成施設を卒業した者
2.大学の学部で心理学・教育学または社会学を修め、卒業した者
3.小学校・中学校または高等学校の教諭資格を持つ者で、厚生労働大臣または都道府県知事が適当と認めた者
4.高等学校を卒業して、2年以上児童福祉事業に従事した者
5.3年以上児童福祉事業に従事した者であり、なおかつ厚生労働大臣または都道府県知事に認められた者
 
学童保育指導員の採用条件として設けられることのある資格の中では、最も取得が簡単です。
保育の道に進もうとしていなかった人でも、あとから取得するチャンスがいくらでもあります。

学童保育指導員の口コミ

給料:15万円

地方でやってますがかなり給料は安いですがやりがいがありますよ。子供が好きなので楽しいです。

学童保育指導員の仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の介護・保育系職業の給料一覧の給料一覧