H.I.Sの給料年収や手取り、インターンシップや出身大学を解説! | 給料BANK

H.I.Sの給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 企業の給料年収一覧 > H.I.Sの給料年収・初任給・仕事内容を解説!

H.I.Sの給料・年収や初任給を解説!

H.I.Sの給料・年収を解説します。

H.I.Sの平均年収

  • 442万円
  • 平均年齢:33歳
  • 初任給(大卒):20万円
  • 初任給(院卒):20万円

※年収は有価証券報告書・または口コミや求人などから算出しています。

H.I.Sの給料・年収補足

数年の有価証券報告書をみると平均年収の範囲は
415万円~462万円となります。
総合職:350万円~(おそよ)
エリア総合職:300万円~

H.I.Sの給料手取り

上記平均年収から算出してみると、手取りはだいたい
年収320万円~370万円となりそうです。
給与:26万円~30万円(上記を12で割った数字のためボーナスも含めた給与となります)

H.I.Sの仕事内容

Hisにはさまざまな仕事があります。
まずは旅行コンサルタントです。
これは営業や接客・手配の仕事になっています。
航空券やパッケージツアーの予約と販売、ホテルや鉄道チケット・パスにショーチケットなどなど。
お客様の旅行をトータルでコンサルティングします。
さまざまな問い合わせに臨機応変に対応。
お客様の要望を聞いて、必要な情報を的確に提供し、お客様の要望にマッチした旅行の手配を行うのです。
担当者制となっているため、一人のお客様についての業務はすべて一人で行うことになります。
 
そのほか、各種専門デスクという職種もありますよ。
この専門デスクというのは、旅行の目的別のコンサルティングだと考えればよいでしょう。
種類は多すぎるためここですべて細かく説明することはしませんが、名前だけは羅列しておきます。
 
アバンティ&オアシス、エグゼティブセクション、エコツーリズムデスク。
バリアフリートラベルデスク、スポーツ・イベントデスク、音楽鑑賞デスク。
世界遺産デスク、海外発券デスク、鉄道の旅専門デスク。
語学研修デスク、No.1トラベル/JUSTトラベル。
 
それぞれ名前で、大体の見当はつくのではないでしょうか。
世界遺産デスクだと、世界遺産を楽しみたいという人に対する世界遺産の旅の提供。
語学研修デスクは、語学研修の手配や、そのアレンジ旅行の手配などを行っています。
 
基本的な旅行コンサルティングから、専門コンサルティングまで。
基本的にはH.I.Sでの仕事はコンサルティング業務だと考えても良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

H.I.Sの仕事の面白さ

H.I.Sの仕事の面白さは、コンサルタントとしての仕事の面白さと言えます。
つまり、お客様に旅行を提案して気に入っていただける・感謝されることです。
それがやりがいになり、仕事の面白さにも繋がります。
 
旅行が好きな人は、お客様の感謝を得ずとも、仕事をするだけで面白いかもしれませんね。
ありとあらゆるニーズに応じたあらゆる旅行を提案する仕事ですから、当然旅行好きにはたまらない仕事と言えます。
 
H.I.Sの仕事に向いているのは、人の主張や意図を正確に汲み取ることができる人です。
コンサルタントの基本というのは、相手の要望を汲み取ること。
相手の要望が明確であればいいのですが、人によって伝達能力に違いがあるため、なかなかにわかりづらい主張をしてくる人もいます。
そういった際に正確に相手の意図を見抜ける・汲み取れるというのは、必須になるのです。

H.I.Sのインターンシップの内容ってどんな内容?

インターンシップ応募期間(およそ):10月~
内容:海外支店でのビジネス経験。
 
H.I.Sでは、海外支店での学生インターンシップが行われています。
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アメリカ各地の支店で旅行業務について経験するのです。
インターンシップ期間中その国で生活をし、仕事を体験する。
グローバルな体験ができるというインターンシップになっています。
就労ビザ不要としているため、給料の発生はしません。
ただ、滞在先のサポートや食事・通勤手段サポートなどの特典があります。
 
H.I.Sで働きたいという人以外でも、とても良い経験になるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

H.I.Sで内定をもらうためには?(ネット情報から)

H.I.Sの面接は、その人そのものを見ているようです。
そのため、自分を取り繕うというのは得策ではないでしょう。
無理をして面接でのテンプレート的な受け答えや、奇抜な受け答えをすることはありません。
それはかえって逆効果になってしまうため、面接での受け答え・ESへの回答はありのままの自分で行いましょう。
 
また、面接だけでなくグループディスカッションがある場合があります。
グループディスカッションの内容は変わるため、一概には言えませんが、対策はしっかりしておかねばならないでしょう。
対策方法は、とにかく論理的な思考と判断・話し方を身に着けることです。

H.I.Sで働く出身大学の人

H.I.Sでは国公立よりも私立大学からの採用が多いようです。
中でも多いのが、日本大学と法政大学。
2014年度の新卒採用者のうち、日本大学と法政大学はそれぞれ20名だったとのこと。
青学大や中央大・駒沢なども多いですね。
 
関西だと同志社や関学に立命館・関大という関関同立からの採用が多いです。
京都産業・龍谷・甲南・近大といった産近甲龍からの採用も多くなっています。
関西も関東もそうですが、それぞれ上位の大学というよりは、中間クラスの大学からの採用が多いです。
あまり学歴は問われないのかもしれませんね。
 
大学卒以上の学歴は必要ですが、どの大学なのか・どの学部・学科なのかなどは問われないようです。
ただし、採用者の多い大学だとH.I.Sへの就職実績が多いということになりますから、有利にはなるでしょう。
現在高校生だというのであれば、そういった大学への進学を考えてみるのが得策です。
いずれの大学であったとしてもつぶしがききますから、志望する企業や職種が変わったとしても不利になることはないでしょう。

H.I.Sの口コミお給料

給料:20万円

1年でやめてしまいました。自分にはあっていなかったようです

H.I.Sの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の企業の給料年収一覧の給料一覧