サイバーエージェントの給料年収や手取り、初任給・インターンシップを解説! | 給料BANK

サイバーエージェントの給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > 企業の給料年収一覧 > サイバーエージェントの給料年収・初任給・仕事内容を解説!

サイバーエージェントの給料・年収や初任給を解説!

サイバーエージェントの給料・年収を解説します。

サイバーエージェント_top

サイバーエージェント_face

サイバーエージェントの平均年収

  • 720万円
  • 平均年齢:30歳
  • 初任給(大卒):34万円
  • 初任給(院卒):34万円
    *年俸制408万円/2013年4月大卒初任給実績

※年収は有価証券報告書・または口コミや求人などから算出しています。またイラストはあくまでもイメージです。公式のキャラではありません。

サイバーエージェントの給料・年収補足

20代の給料:34~45万円(推定)
30代の給料:30~60万円(推定)
40代の給料:40~70万円(推定)
 
 
数年の有価証券報告書をみると平均年収はだいたい
650万円~770万円となると予測されます。
平均年齢は30才でした。

サイバーエージェント画像1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイバーエージェントの仕事内容

サイバーエージェントは、さまざまな業務を行っています。
ゲーム・メディア・インターネット広告などが主流ですね。
具体的な仕事内容などがどこかに公表されている、というわけではありませんが、業務内容については公表されています。
 
インターネット広告事業・メディア事業・ゲーム事業・投資育成事業・その他事業と事業が区別されていますよ。
メディア事業というのが、最もわかりやすいでしょう。
「アメーバ」に関する事業ですね。
 
どの事業でも、さまざまな立場の人が仕事をしています。
イラストレーター・Webデザイナー・マークアップデベロッパーなどですね。
そういったさまざまな職種の人たちが集まっているので、一概に仕事内容について述べることはできません。
 
ただ、社長の藤田晋社長がガチガチの営業なので、営業が強いというイメージは業界内であるようです。
メディアやゲームに関して、デザインをして実際に制作していきます。
制作するクリエイターの仕事・取り仕切る仕事・ビジネスを行う仕事・・・。
さまざまな仕事が、サイバーエージェントには詰まっています。
今後の動向としては動画に力を入れるようです。(2016年)
 
【有名なサービス】
アメーバブログ・アメーバピグ・スポットライトなどなど

サイバーエージェントの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
20万円~60万円となりそうです。

サイバーエージェントの新卒給料ってだいたいどのくらいなの?(高卒・大卒・院卒)

2014年4月の大卒初任給実績ですが、ビジネスコースとテクノロジー・デザインコースともに34万円でした。
テクノロジー・デザインコースは、厳密に言えば「34万円から」ですね。
インセンティブなどもあったりと、初任給が人によって違います。
 
初年度の年俸は408万円からとなっていますよ。
 
サイバーエージェントの新卒給料・初任給についてはデータがかなり少なく、高卒・院卒については見つかりませんでした。
ホームページの採用情報について見てみると、上記の情報しかありません。
高卒・大卒・院卒と区別していないところを見ると、どれも変わらない可能性があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイバーエージェントの求人募集の探し方

サイバーエージェントの求人を探すのであれば、サイバーエージェントのホームページの採用情報を見るのが良いでしょう。
最も早く採用情報が公開される場所です。
 
新卒採用・キャリア採用ともに採用ページがあるので、興味がある人は見てみると良いですね。
キャリア採用については新しく募集を行っているところについて「New」と書かれているので、どの職種の募集が現在行われているのかがわかりやすくなっています。
 
それぞれの職種によって、採用情報・募集要項が違うので注意しましょう。

サイバーエージェントの仕事の面白さ

サイバーエージェントの仕事の面白さというのは、常に前向きな姿勢で新しいことにチャレンジするところにあります。
オフィスでの仕事というのはルーティンワークになりがちだというイメージがあるという人も多いのではないでしょうか。
サイバーエージェントは、常に前を向いて、上を向いて新しいことにチャレンジしています。
 
そのため、同じ仕事を行っているという日がなく、常に発見と失敗と挑戦の連続です。
常に勉強していき、努力をしていかなければならず、大変な仕事なところはあります。
勉強会を催していて、それに参加して・・・入社してからが本番で、慣れていたとしても新しいことに挑戦するためにまた勉強・・・。
日々勉強の繰り返し。
だからこそ、クリエイターにとっては「面白い仕事」と言えるのです。
 
お菓子委員会があるなど、変わったオフィスであることも面白さにつながっているでしょう。
 
向いているのは、とことん突き詰められる人です。
自分自身のこだわりと、誰かのこだわり。
それを融合させて、妥協せず、どんどん突き詰めて考えてサイトやゲームなどを作っていける人。
向上心の高い性格の人が、サイバーエージェントの仕事に向いていると言えます。
 
また最近は「キラキラCA女子」として美女軍団が多いようです。
そういう話題作りにも力を入れているので、ほかにもイケメン軍団など今後でてくるかもしれませんね。

サイバーエージェントインターンシップの内容ってどんな内容?

サイバーエージェントのインターンシップは、それぞれコースによって内容が違います。
例えばゲームコースのインターンシップであれば、2日間で「ゲームの改善についての企画立案」をするということが内容になっていますよ。
広告マーケティングコースであれば、チームごとにプロモーション戦略の立案を行う。
マネジメントコースであれば、ビジネススクールのような内容のインターンシップになっています。
 
以上のように、コースによって内容が違っているんですね。
ちなみに上記のようなコースは、短期集中型というものです。
他には「長期就業型」というものがあり、ゲームプランナーに弟子入りするコースがあります。
講義を受けるタイプのインターンもあり、コンテストを受けるタイプのインターンもありますね。
 
それぞれ目指す職種によって受けるインターンが変わるということです。

サイバーエージェントで内定をもらうためには?

給料解説者ぺすくん

サイバーエージェントで内定を貰うためには、エントリーシートに気を配りましょう。
エントリーシートには、必ず、自分が自信を持って堂々とかつ生き生きと語ることができることだけを書くようにします。
エントリーシートと面接がセットになっているため、これはとても重要なことです。
 
言い回しや言葉選びにまで気を回すとベストですね。
面接では緊張感を押し出して堅い感じで話すよりも、生き生きと胸の置くから湧き上がる言葉で話すほうが好印象なようです。
理路整然とわかりやすく冷静沈着に、というのはエントリーシートを書く際のポイント。
面接で話す際は、伝わりやすく話すことはもちろん大切ですが、「自分という人間」を伝えることを意識して自身の言葉に自信を持って語りましょう。
 
グループディスカッションもあるのですが、その場に居合わせたメンバー全員がそれぞれの価値を十分に発揮できるように気を配ると良いですね。
適材適所というのを見極めて、自分の不得意な部分は他のメンバーに任せる。
自分は自分の得意な役割に徹して、円滑に進めようとするということが大切です。

サイバーエージェントの口コミお給料

給料:20万円

元事務系。だったのでお給料はそんなに高くありませんでした。

給料:40万円

エンジニアしていました。転職しましたけど過去の経験はかなり今でも役立ってます。

サイバーエージェントの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

下記より評判を投稿する

その他の企業の給料年収一覧の給料一覧