ゲームプログラマーの給料年収や手取り・求人募集や大学・専門学校・言語を解説! | 給料BANK

ゲームプログラマーの給料年収・初任給・仕事内容を解説!|「給料BANK」

給料BANK > it系・クリエイティブ系職業の給料一覧 > ゲームプログラマーの給料年収・初任給・仕事内容を解説!

ゲームプログラマーの給料年収や手取り額、初任給を解説!

ゲームプログラマーの給料年収を解説します。

ゲームプログラマーの平均給料・給与

  • 35~40万円
  • 20代の給料:25万円
  • 30代の給料:35万円
  • 40代の給料:40万円
  • 初任給:15~万円
    給与年収については補足参照

※給料給与統計の算出は口コミや厚生労働省の労働白書を参考にしております

ゲームプログラマーの給料・年収補足

20代の給料:15万円~25万円(推定)
30代の給料:25万円~40万円(推定)
40代の給料:40万円~50(推定)
 
上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
450万円~520万円となると予測されます。
 
札幌の求人調査結果:15万円~40万円(月収)
東京の求人調査結果:18万円~70万円(月収)
大阪の求人調査結果:15万円~42万円(月収)
福岡の求人調査結果:18万円~40万円(月収)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームプログラマーの仕事内容

ゲームプログラマーの仕事は、ゲームのプログラムを書き、ゲームを形にすることです。
企画書や仕様書に基づいて、ゲームを構成していきます。
さまざまなゲームクリエイターたちが作ってきたゲームを構成する要素を、実際に動くようにするのです。
 
デザインやストーリー・システムなどを考えたとしても、それだけではゲームとして動きません。
それらはただ、机上にある構想でしかないのです。
固められた構想に過ぎないそれらを、実際に「ゲーム」として動かす。
動かないものを動かすという、ゲームに命を吹き込む仕事と言えるでしょう。
 
ゲームプログラマーが与えられている役割は、何もゲームを形作るだけではありません。
企画段階でそのゲームが実現可能か実現不可能かを判断するという重要な役割も担っています。
プログラムの知識が無い人間には、そのゲームがプログラミングによって実現可能かどうかということは、わかりません。
そのため、ゲームプログラマーが進言しなければならないのです。
 
バグに対しての注意やバグへの対応などの仕事もあります。

ゲームプログラマーの仕事の面白さ・向いてる性格

ゲームプログラマーの仕事は、作ったものが動くというところに面白さがあります。
今までチームで作ってきたゲームが実際に動くというのは、言葉に代えがたい感動。
静止画や文章の連続にすぎなかったゲームに動作が加わり、遊べる状態になる。
そしてその状態にまでに仕上げるのが、自分たちの仕事だと、誇りを持てます。
 
発売日にお客さんがゲームソフトを手に取っているのを見るのも、面白さであり、やりがいですね。
 
この仕事に向いているのは、とにかく根気強い人。
プログラミングというのは、根気よく向き合っていかなければならないものです。
バグやエラーというのはつきもので、それにどう対処するのか、根気よく付き合っていく仕事。
そのため、根気強い人が向いています。
試行錯誤をするのが好きという人も、向いていると言えるでしょう。

ゲームプログラマーの給料手取り

上記平均給与から算出してみると、手取りはだいたい
12万円~35万円となりそうです。

ゲームプログラマーになるには?

ゲームプログラマーになるために、必ず必要な資格というのは、特にありません。
専門学校などでゲームプログラミングについて学ぶ必要はありますが、現場で必要とされる資格は特に無いようです。
ただし、面接の際に自分のスキルを示すための資格は必要になります。
 
まず、基本情報技術者試験は受けておきましょう。
これは、プログラマーの登竜門とも言えるような資格。
タイトルどおり、自分は基本をすでに修めているというアピールになります。
専門学校に通う人は、強制的に取得させられることも多い資格なので、取っておくと良いでしょう。
 
また、TOEICや英語検定も面接で役に立ちます。
ゲームといえば日本のイメージがあるでしょうが、ゲーム業界の情報・技術は、海外から輸入されるものもあるのです。
そのため、英語を読まなければならない・話さなければならない機会というのは、意外とあります。
英語のリーディングとスピーキングができると、重宝されるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲームプログラマーの求人募集はどのように見つけるの?

ゲームプログラマーの求人は、就職したいと考えている会社の新卒採用・中途採用を見て情報を得るのが一般的です。
大手は公開求人で出さず、自社採用ページにて募集をかけることが多くなっています。
転職サイトなどに求人を出しているとしても、採用ページにはそのリンクがはられることが多いため、とりあえず公式の採用ページにアクセスしましょう。

ゲームプログラマーを養成している大学・専門学校

・京都コンピュータ学院京都駅前校
ゲーム学科やゲーム開発学科などでゲームプログラマーを目指すことができます。
ゲーム学科は4年制、ゲーム開発学科は3年制、ゲーム開発基礎科は2年制です。
年数が長いほど、専門的な学びになっていくため、ゲーム学科に入学するのが良いでしょう。
日本初の、コンピュータ教育機関であり、学校自体の知名度も高いですよ。
 
・HAL
4年制のゲーム制作学科でゲームプログラマーを目指すことができます。
東京・名古屋・大阪にキャンパスがあり、知名度も高いですね。
業界から有名人を講師に迎えたスペシャルゼミが開講されていたりと、面白い取り組みもしています。
任天堂の宮本茂を招いたこともあったりと、本当に第一線で活躍している人から学ぶことが可能です。
 
・アミューズメントメディア専門学校
ここには、2年制のゲームプログラマー学科があります。
業界に精通したプロが講師をしており、在学中からAMGゲームスと連携して商品開発に参加することも可能です。
卒業生には、ポケットモンスターX・Yのプログラマーである小幡敏宏や、ギルティギアシリーズのメインプログラマーである安部秀之などがいます。
アークシステムワークスを進路として推している傾向があるようです。

ゲームプログラマーで使われるプログラミング言語ってどんなのがあるの?

給料解説者ぺすくん

・C言語
プログラミング言語を語る上で外せないのが、このC言語です。
小さく、速いプログラムを書くのに適しており、インターフェースとしてはとてもわかりやすいという特徴があります。
歴史もあり、標準化も進んでいるというのが利点です。
ゲームでも使われますし、プログラマーとして仕事をするのであれば、ゲームプログラマーでなくても必須になることがあります。
 
・C++
C言語は小さなプログラムを書くのに適していましたが、これは大きなプログラムを書くのに適した言語です。
ただ、大きくて複雑なため、Cよりも遅いという特徴があります。
構文も乱れやすいですが、商業用ゲームの多くは、C言語またはC++で書かれていますよ。
 
・アセンブリ
アセンブリだけで書かれるゲームというのは、なかなかありません。
それだけでゲームを完成させるというものではなく、ところどころで使うことがあります。
最小最速の言語(定義上・理論上)であるため、処理スピードが重視される場面で使用されますよ。
 
・Java
携帯ゲームを作るのであれば、必須の言語です。
遅く低レベルではありますが、移植性は最も高くなっています。
商業ゲームではあまり使われませんが、携帯ゲームやブラウザゲームでは使われます。

ゲームプログラマーの口コミお給料

給料:60万円

ソシャゲプログラマー。年収だと700万超えるぐらいです。

給料:44万円

PCゲームのプログラマーやってます

ゲームプログラマーの仕事の面白さや給料を教えてください

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

大手へ派遣として5年ほど経ちました。20代。月収20万。
手が足りないプロジェクトへ派遣され、落ち着いたら次の手が足りないプロジェクトへという形です。常に忙しいですがやりがいがあることと、経験年数の割りに参加できるプロジェクトの数が多くなる(スタッフロールに多く載る)ことは一応魅力です。
仕事先は大手ですが所属している会社が小さな会社のため給料は安いです。ゲームプログラマとしては底辺レベルかもしれません。

その他のit系・クリエイティブ系職業の給料一覧の給料一覧